■イベント&パーティーのお知らせ

June 21, 2019

明日、ラテンダンスコンペティションに出場します❗️

FB_IMG_1561120017452


私のパフォーマンスチームLos Deliriosは明日、三組六名でラテンダンスコンペティションに出場します❗️一年に渡ってエディ・パルミエリのUn Dia Bonitoを躍り続け、内容やフォーメーションをその都度工夫してきました。そして次々に変化する組や配置がジェットコースターのように展開する、エキサイティングな作品へと成長しました。ロサンゼルスサルサフェスティバルのステージにあがることで、より「一人一人が何をするべきか」が鮮明になった、ベストの状態で明日を迎えます。これまで私に関わってくださったすべての皆様に感謝します。おかげさまでここまでくることができました。通常のイベントでは、私たちのダンスを他の先生にご覧いただくことができません。しかし明日はそうそうたるインストラクターの方々に見ていただき、採点と審判を受けます。私はそのことを非常に誇らしく思います。私たちは17時過ぎに踊る見込みです。会場で応援いただけましたら光栄です♥️また、毎月第四土曜日13時からのポエたま@銀座ラスリサスは樹里先生にご担当いただきます。バチャータブートキャンプ、どうぞよろしくお願いいたします🙏出場者と審査員紹介、タイムスケジュール等掲載されているラテンダンスコンペティションのイベントページはこちら↓↓https://m.facebook.com/events/1192579760918961?ti=cl



salsaconsul at 22:13|この記事のURLComments(0)

May 10, 2019

5/12(日)14〜18時 Salsa Gate On2@新宿レオンレッスンご案内

夏の到来をいよいよ強く感じさせる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。GW明けで一日少ない今週は忙しさも極まりなかったことと思います。
さて、明後日日曜日は新宿クラブLeonでレッスンを行います。この日冒頭シャインの時間に取り上げたいのは「楽器の音をステップで出す」です。これをやってみたいと思っていた方は潜在的に多いのではないでしょうか。

サルサには歌い手のほかに多様な楽器が関わります。おなじみクラーベスやコンガのほかにバホ(ベース)、ティンバレス、ギロ(マラカス)、カウベル、ピアノ、トランペットやトロンボーンなどの金管楽器、ときにバイオリン、フルートが加わることもあります。ティンバの場合はドラムもよく入ります。これらが絡み合うことによってあの重厚なグルーブがうまれてくるわけですけれども、これを混然一体ときいているだけではどうも踊りが一辺倒になります。

楽器一つ一つをステップやムーブメントで現すことはできないのか?それは、できます。各楽器の担当する音やリズムは楽譜で書き表すことができるわけですから、それをそのままステップに落とし込んで、それに演奏者が感じるうねりをムーブメントとしてのっければ、楽器ひとつずつのステップを作り出すことが可能になります。これは音楽用語では「トゥンバオ(リズムパターン)」と呼ばれていて、このパターンをどうやってサルサのステップとして表現するかは踊り手として非常にやりがいのある仕事です。


私は以前、ノースカロライナのイベントのときにHache y Macheteの女性Burjuのクラスを受けたことがあるんですが、とても勉強になりました。動画を御覧いただくと、彼らがリズム&グルーブで踊っていることが非常によくわかると思います。派手さはないのですが、ほんっとうにかっこよくて他に類系がないスタイルを確立しており、非常にリスペクトされているペアです。




明後日レオンではバホ、ギロ、カウベルの三種の楽器をステップ化していきます。私は、自分がカウベルの音でトランスしていく傾向があることにあるとき気づきました。皆さんも、この三種を覚えて、そのうちどれが一番自分のハラというかコシというか、に「くる」かを確かめることで、己をより一層知ることができるかもしれません。サルサを踊っているときに湧き上がってくる「ううう・・・・きもちい〜〜〜〜〜っ」あの感情に直結するものですから、踏み続けるうちにとてつもない音楽との一体感を味わえるでしょう。

テーマ曲はこちら。昨日この曲を引き合いにだしたら早速この曲いいですよねほんとにいいですよね的な話で盛り上がりまして、一層しばらくウィリー・チリーノ偏愛から抜け出せそうもありません。



5/12(日)14-18時 サルサゲートOn2@新宿レオン

【タイムテーブル】
・14:00〜14:25 ムーブメント・シャイン
・14:25〜14:30 ブレイクタイム
・14:30〜15:00 ポエたま式ペアワークレッスン
・15:00〜15:10 実践タイム
・15:10〜15:15 ブレイクタイム
・15:15〜15:45ポエたま式ペアワークレッスン
・15:45〜15:55 実践タイム
・15:55〜16:05 撮影、告知
・16:05〜18:00 ポエたま式フリータイム

【参加費用】
・レッスンから参加         2500円 (1ドリンク付き)
・フリータイムから参加   1500円 (1ドリンク付き)

フリータイムはポエたま主宰のGinさんが名曲のききやすいところをおよそ二分に編集。しかもOn2のソーシャルでかかりやすい曲を中心にセット。
フェイドイン、アウトを行ってきれいにつなぐ、練習にうってつけの環境です。ぜひおいでください!



salsaconsul at 17:09|この記事のURLComments(0)

April 25, 2019

札幌ツアー開始まであと二日です

追い込みに追い込みをかけている今日この頃です。
最高のツアーを実現したいと思います。
まさかこれから北海道行きのチケットを買ってくれる方はいないと思いますが、もしいらしたら、今日飛行機に乗ってください!!金曜日から先はもう一切の空席はないと思われます。いや、金曜の早朝だったらまだあるかもしれません。札幌はすごいことになりつつあります。私はすでに成功を確信しています。札幌でお会いしましょう!!!

「第3回ポエたま札幌ツアー」
札幌出身のRIOによる食い倒れ飲み倒れ踊り倒れツアー
北海道の皆様、また行きます。よろしくお願いします!!

【日程】4月27日(土)-4月28日(日)
【スケジュール】
<4月27日>会場:札幌エルマンゴ DJ:Laori/Naoki 料金:19:00-20:00のレッスンのみ2000円1ドリンク 19:00-23:00は入退場時間・レッスン受講の有無にかかわらず4000円2ドリンク 
<4月28日>会場:札幌スタジオDICE1 Aスタジオ 料金:13-17時 3500円 13-15時間/15-17時 2500円 内容:ポエたま式RIO's ブートキャンプ 音楽提供:ポエたまGin 

【内容詳細】4/27(一日目)
19:00- サルサレッスン Concept:皆をひとつにするサルサ 前半:ステップ&ムーブメント 後半:ルエダ形式ペア
サルサの素晴らしさは音楽の圧倒的な力にあります。型やスタイルにしばられることなく、どなたでも、はじめての方でも、ぜひいらしてください。サルサを踊ったことのない方ほど歓迎します!同時に、ルエダの輪を回すのにキャリアのある方の力が必要です。ゴールデンウィーク初日の札幌の夜を最高に盛り上げたいと思います。北海道の皆様、そして全国の皆様、どうぞお集まりください。

20:00- サルサパーティー DJ Laori(Sapporo)×DJ Naoki(Tokyo)
 パフォーマンス Los Delirios / Mattsun y Saya / Yoshiko VS Naoki Anthony "Vivir lo nuestro" 
豪華DJ競演が実現!パフォーマンスはRIO率いるLos Delirios、センシャルバチャータ新境地を目指すMattsun y Saya、さらにメインイベントとして「Yoshiko de El Mango」VS「Naoki Anthony」がインディアとマーク・アンソニーの"Vivir lo nuestro"をガチで歌い上げます!札幌の夜を彩る華と笑いのラテンパーティー!

エルマンゴ  札幌市中央区南7西3 TEL:011-512-0195
アクセス:地下鉄ススキノ駅徒歩7分 中島公園駅徒歩5分
http://sapporo-salsa.com/elmango/#access

23:30- 打ち上げ
 至近の居酒屋で乾杯し、北の幸をいただきます。
■予約店名: いろはにほへと すすきの南7条店 予約名「リオ」
■お店電話番号: 050-5828-7089
■お店所在地: 北海道札幌市中央区南7条西3丁目ベル7番館地下1階
https://www.hotpepper.jp/strJ000988434/

エルマンゴー出て右、大通公園・札幌駅方向に徒歩20秒の右側。スタート23:30~終了25:30


【内容詳細】4/28(二日目)
会場:札幌スタジオDICE1 Aスタジオ 料金:13-17時 3500円 13-15時間/15-17時 2500円 音楽提供:ポエたまGin 

タイムスケジュール
<第一部>ポエたま式RIO's Bootcamp
13:10~15:00(冒頭20分はウォーミングアップのためのシャイン)
第四土曜日に銀座ラテンバーラスリサスで開催している「徹底踊り込み」のためのプログラム。名曲のいいところを二分に編集した音源を用いるため、パートナーを変えて効率よく練習できます。
 おしゃれで使えるOn1を、パワフルなリードとしっかりしたスタイリングで踊りこなすための二時間。量より質を重視し、フロアで輝くためのテクニックを余すところなくお伝えします。「女性は男性についていけばいい」なんてNO,NO!!!素直なフォローと自己主張は両立できます!!男性には女性を美しくみせるためのリードのコツを伝授。「モテ男への道(ポエたまGinさんの造語)」を徹底サポートします!!

<第二部>RIO's Collection「札幌スペシャル」
15:10~16:50
札幌限定!!バチャータとアフロレゲトンの二種をお取り扱い!すんなり素敵なバチャータをあくまで上品に、そしてひとふりのセンシャルスパイスを取り込んで踊りたい、そんなあなたのご要望に応えます。男性には左右に移動するだけの「カニバチャ」からの脱却方法を、女性には普通に踊っているだけなのに映える「ミニマムスタイリング」を伝授。続くアフロレゲトンの時間にはパワフルで黒い踊りを丁寧に繰り返し。四時間のプログラムの中で最後の45分、最大限に筋肉を刺激し、「新しい私」を発見していただきます。ふるってご参加ください!!

会場はこちら↓↓↓
Studio Dice1(スタジオダイスワン)Aスタジオ
地下鉄北24条駅4番出口 西へ徒歩1分
札幌市北区北23条西5丁目2-39 N23ビル 1F
地図はこちら↓↓↓
http://studiodice1.com/access.php

レベルはオールレベル、室内用シューズ要、ドリンク持ち込み可、食事は不可です。女性はヒールなしとヒールあり、二種をご用意いただくことをおすすめします。

このスタジオレッスンのためのイベントページを作成しました。会場地図など確認いただけます❗️
https://www.facebook.com/events/2221745041469585/?ti=cl
 
17時半- 。我々には「空腹」という最高のスパイスがついております。クラシックで乾杯、そして北の幸を存分にいただきましょう!場所は下記2か所のいずれかを予定しています。

。隠位樵宛紊両豺

松尾ジンギスカン札幌北24条店

北海道で長く親しまれているジンギスカンの老舗。アットホームな雰囲気でジモティー気分を満喫しましょう!

北海道札幌市北区北24条西4丁目1-1安藤ビル1F
交通手段
札幌市営地下鉄南北線 北24条駅 1番出口すぐ
JR 札幌駅 車15分
電話 011-756-2989
http://www.matsuo1956.jp/shop/kita24/

■隠果渉兇両豺

炭火やBB北24条店

広々空間が魅力。ジンギスカンはもちろん各種炭火焼が楽しめる。この店舗限定のオーブン料理をぜひオーダーしましょう!

札幌市北区北24条西4丁目2-8ジャンボビルB1F
TEL 011-788-6315

http://sumibiyabb.com/store_guide/kita24jou/

21時- 「ススキノのキューバ」カフェHABANAに突入。バモス!

深夜- ラーメン、締めパフェ、締めカフェ・・・思い思いの夜を過ごしましょう!

※主催者によるホテルや航空券の手配は行いません。各自ご準備ください。

お問い合わせ先:SALSA FRESCA RIO
rio.salsafrescaあっとまーくgmail.com

本イベントのフェイスブックイベントページはこちら
全ての詳細がディスカッションに投稿されています。




salsaconsul at 09:13|この記事のURLComments(0)

April 10, 2019

裏リオです

こんにちは!久しぶりに雑談です。
今日もこっちでは心置きなく黒いですよ。

明日のツダサルVol.7を前に、SNS対策に死んでおります。私はブログから先に進みたくありません。ブログラブ、活字ラブです。フェイス本だのインスタントグラムだの、私の生活を侵食しないでほしい。

でも、私はよほど仕事が好きみたいで、その困難が高く大きいほど燃えるんです。無理をするからそれなりになんとかなってしまう。こうして人生を踏み外して大きくまわり道して、いまいる地点にいます。

これまでツダサルでは二回ある私の担当回をどうプロデュースするかが非常におっきな懸案だったんですが、第二木曜日はスタイリングばっちりの経験者向けサルサとバチャータ、第四木曜日は音楽理解と音ハメ、さらにミレニアム世代向けという方向性で決めました。

私にとってサルサはそこにいながらにして世界を旅することのできる幸福な仕事です。津田沼でのチャレンジが私をどこに運ぶのかわかりませんが、インストラクターとして、さらにダンサーとして、そこにあの人がいる、という存在感を感じさせるだけの仕事をしていきたいと思います。

明日はリンリントモミンというパフォーマーをお迎えするんですが、私はこの二人の作品を心からリスペクトしています。ペアの作品のもっとも難しいところは、振り付けや踊り込みではありません。二人の関係性です。スタジオで二人きりで缶詰になると様々な間違いがおこりえます。恋愛はもちろんですが、それだけではありません。したいことが違う、伝わらない、そのときに風通しをよくする仲間がいないということが一番難しいんです。表現うんぬんは、二人がその閉鎖性をのりこえた先にはじめてできてくることで、リンリントモミンはそこをクリアして、どうしたらもっとよくなるかに完全に踏み込めているのが素晴らしいんです。プロでもいい作品をつくるのは容易ではないのに、二人はアマチュアでそれができている。こういう人たちの尊さを、観客はまっとうに評価するべきです。有名な人たちにキャーキャーしているだけではダンスの土壌は育たないんです。

二人のチャレンジを見てみたい方、明日4/11木曜日はこの二人、さらにこれまでよりいいものを踊りますよ。向上心がある二人です。私もイベンターとして、インストラクターとして、本気で準備していますので、ぜひディスカッションまでチェックよろしくお願いします。ご案内はこちらで!



salsaconsul at 14:41|この記事のURLComments(0)

February 14, 2019

今晩は津田沼スカイバーにてはじめてのイベント開催です!

駅近で適度に遊んでる感があって立地は最高です。
レッスンスタートは20時です。
詳細はこちら!がんばりますね!!



salsaconsul at 16:17|この記事のURLComments(0)

February 09, 2019

ポエたま札幌ツアー2019のご案内

第3回ポエたま札幌ツアー
「今度の主催はRIOでおじゃる」

札幌出身のRIOによる食い倒れ飲み倒れ踊り倒れツアー
札幌の皆様、また行きます。よろしくお願いします!!

【日程】4月27日(土)-4月28日(日)
【スケジュール】<4月27日>会場:札幌エルマンゴ DJ:Laori/Naoki 料金:19:00-20:00のレッスンのみ2000円1ドリンク 19:00-23:00は入退場時間・レッスン受講の有無にかかわらず4000円2ドリンク <4月28日>会場:札幌スタジオDICE1 Aスタジオ 料金:13-17時 3500円 15-17時 2500円 内容:ポエたま式RIO's ブートキャンプ 音楽提供:ポエたまGin 

【内容詳細】4/27(一日目)
19:00- サルサレッスン Concept:皆をひとつにするサルサ 前半:ステップ&ムーブメント 後半:ルエダ形式ペア
サルサの素晴らしさは音楽の圧倒的な力にあります。型やスタイルにしばられることなく、どなたでも、はじめての方でも、ぜひいらしてください。サルサを踊ったことのない方ほど歓迎します!同時に、ルエダの輪を回すのにキャリアのある方の力が必要です。ゴールデンウィーク初日の札幌の夜を最高に盛り上げたいと思います。北海道の皆様、そして全国の皆様、どうぞお集まりください。

20:00- サルサパーティー DJ Laori(Sapporo)×DJ Naoki(Tokyo)
 パフォーマンス Los Delirios / Yoshiko VS Naoki Anthony "Vivir lo nuestro"
豪華DJ競演が実現!パフォーマンスはRIO率いるLos Delirios、さらにメインイベントとして「El MangoのYoshiko」VS「Naoki Anthony」がインディアとマーク・アンソニーに扮して"Vivir lo n
uestro"をガチで歌い上げます!札幌の夜を彩る華と笑いのラテンパーティー!

エルマンゴ  TEL:011-512-0195
アクセス:地下鉄ススキノ駅徒歩7分 中島公園駅徒歩5分
http://sapporo-salsa.com/elmango/#access

23:30- 打ち上げ
 至近の居酒屋で乾杯し、北の幸をいただきます。刺身、いももち、ラーメンサラダ、そしてザンギ。「だって今日から十連休」♪

【内容詳細】4/28(二日目)
13-17時 ポエたま式RIO's ブートキャンプ@札幌スタジオDICE1 Aスタジオ 銀座のラテンバーラスリサスで第四土曜日の午後開催している究極の練習特化型レッスンを、まったく同じ時間帯を用いて札幌ダイスワンで再現。四時間に渡って徹底してソロとペアを躍り込みます。実践に使う曲はポエたまのGinさんが提供。聴きどころを二分に編集し、フェイドインアウトの処理をかけたサルサ。本当に練習したいところに集中して、しかも多くの相手と練習できる。技を覚えたい男性にも、スタイリングを体にいれたい女性にも支持されています。冒頭には上半身をぐいぐい使うムーブメントの時間を設けます。四時間踊り切ったあとは会場の全員とハグしたくなるほどの一体感が訪れます。タイミングは共有しやすいOn1を採用。レベルはオールレベル、室内用シューズ要、ドリンク持ち込み可、食事は不可です。
 
スタジオダイスワンアクセス:地下鉄北24条駅4番出口 西へ徒歩1分 http://studiodice1.com/access.php

17時半- 。我々には「空腹」という最高のスパイスがついております。
クラシックで乾杯、そして北の幸を存分にいただきましょう!場所は検討中です!

20時- 「ススキノのキューバ」カフェHABANAに突入予定。バモス!

深夜- ラーメン、締めパフェ、締めカフェ・・・思い思いの夜を過ごしましょう!

※主催者によるホテルや航空券の手配は行いません。各自ご準備ください。

お問い合わせ先:SALSA FRESCA RIO 
メール:rio.salsafrescaあっとまーくgmail.com 



salsaconsul at 21:33|この記事のURLComments(0)

January 25, 2019

1/27(日)ラテン村祭り@本能のお誘い

 皆様 冬は本当に体がかたく縮こまって気持ちもどんよりしがちですけれど、だからこそラテンのスカっとした音楽を聴くとミュージックパワーのすごさがますます痛烈に感じられます。
 今日は、明後日27日日曜日に房総で行われる「ラテン村祭りVOL.2」の仕込みを行っていました。前回は東京からのゲストのほかに地元のキューバンスタイルのサークルの方々がたくさん集まってくれたと聞いて、なんて素敵なことだろうとなんだか胸が熱くなりました。それに店の方が主催者をとっても応援してくれているのだそうで、母体数が多くないからこその愛といいますか、期待といいますか、そういうものを肌身に感じられるのが単発イベントのいいところだなあと感じているところです。

 そのようなわけですので、音源としてティンバをたっくさんと、それに対抗するようなビートの強烈なコロンビアや西海岸やニューヨークの音源も同じくらいと、涙がこぼれてこまるロマンティカ、それに今回はバチャータもレッスンに取り入れていますので、人気の曲をバランスよく織り交ぜてみました。会場は本能という外房近くの駅そばにある老舗のライブハウスなんだそうです。オーナーさん素敵なんだろうなと、その出会いも本当に楽しみで。

こちらからはパフォーマンスチームのメンバーが私含めて総勢四人と、スリラーの常連メンバーが三人加わって、七人体制で会場にむかいます。これに主催のバリさんがメインホストで皆様をお迎えし、キゾンバの入門レッスンを行います。私はサルサとバチャータ担当で、いくつかネタは用意していって会場の皆さまのお顔をみて内容を決めるような形ですね。東京から、千葉から、ワンデイトリップしませんか?ぜひぜひ!!!

打ち上げの居酒屋もすでに予約してありますので、房総の魚をぐいぐい食べて、飲みましょう!!地元の皆様もご一緒できますように。て、そーだ地元の方々は車なんだろうな、よし、三ツ矢サイダーで乾杯だ!!房総のほうって、なんだかきいたことがないような摩訶不思議な貝があるんですよね。何回きいても名前が覚えられないんです。あの、あれ、あるかなあ!!!!!
イベント詳細はこちらです!




salsaconsul at 16:44|この記事のURLComments(0)

January 10, 2019

千葉房総ラテンダンス村祭りのご案内

昔ながらの生徒さんBaliさんが地元でイベントを立ち上げました。
思いっきりもりあげたいと思います。
ぜひいらしてくださいね!
以下、主催者からの案内です↓

千葉房総ラテンダンス村祭り💕  VOL2
New Yearパーテイー 特集

千葉房総のスタジオで、世界的に流行している注目のKIZOMBAと BACHATA,SALSAの入門ミニレッスンと練習会を致します。
パフォーマンスとDJタイムでは
SALSA,BACHATA KIZOMBAの曲もかかります♪。
はじめての方、大歓迎です♪。

💫スタジオは、ウッドフロアで広々としており、明るくてくつろげる空間です。広いステージもあり、ライブイベント会場として地元に根ざして長年営業しているところです。

ダンスシューズ、室内履きは不要ですが、お手持ちのものがある方は持参ください。
New Yearパーテイーを思いっきり、楽しく過ごしましょう♪。

1:開催日時;1月27日(日曜日) 13時〜17時
2:場所: International Live Music Bar
       STUDIO CLOVE  JR外房線本納駅徒歩1分
     〒299-4114 千葉県茂原市本納1765−3
    0475-34-2794  http://www.studioclove.jp/ 
      <http://www.studioclove.jp/
     *無料駐車場あり

3:料金 \2,500 ( 3LESSON + Show + DJ time + 1Drink付き)
  *初めての方歓迎、お子様連れの小学生以下無料
     *広いスペースゆったり踊れます。来てね♪

4:Time Table 
 13:00 Open
 13:15・・Salsa入門ミニレッスン&練習会by Rio先生
 13:45・・Bachata入門ミニレッスン&練習会by Rio先生
 14:15・・Kizomba入門ミニレッスン&練習会by Rio先生 & 
Bali
 14:45・・DJ Time (Salsa.Bachata,Kizomba) 
 15:30・・Salsa Dance Performance “Los Delirios”
15:45・・みんなで踊ろう!スリラー振付
 16:15・・ゾンビメイクにトライ
 16:30・・スリラー撮影会
 17:00・・Close

5:講師:Rio先生のご紹介
  <インストラクター:Salsa Fresca Rio>
サルサとフラメンコからラテンダンスの道に足を踏み入れ、2005年からインストラクター活動を開始。
サルサダンス各スタイルの歴史的背景を読み解くことをライフワークにしている。
On1、On2双方の踊りこなしをテーマにレッスンとパフォーマンス活動を展開。
NPO法人日本サルサ協会認定サルサダンス特定指導員資格を保持。

6:スタジオ・クローブへの行き方 JR時刻表

6−1 上り電車・・安房鴨川方面よりお越しの方
 安房鴨川駅11:57→御宿12:33→上総一ノ宮13:00→13:16本納駅

6−2 下り電車・・都心部よりお越しの方

Aルート案:神奈川県・横浜方面から横須賀・総武快速線経由外房線本納駅(徒歩1分)スタジオ会場までの行き方・・・蘇我駅で乗り換え1回。
横須賀・総武快速線 君津行 利用の場合(蘇我駅で同じホーム向乗り換え) 
逗子駅発10:50 → 戸塚11:09→横浜11:23→東京11:55→千葉12:40→
12:46蘇我着 同じホーム向乗り換え 蘇我駅発12:49京葉線快速直通電車:上総一ノ宮行 → 
13:13本納駅着
 

Bルート案:京葉線東京地下駅から京葉線快速直通電車 上総一ノ宮行 利用の   
      場合・・・乗り換え無し。

*京葉線快速直通電車:上総一ノ宮行(乗り換え無し)。
 東京駅(京葉線)発 12:03 → 八丁堀12:05→新木場12:11 
 →12:45分蘇我駅12:49→13:13 本納駅着徒歩1分。

8:主催 Bali お問合せ先メール  jal777@hotmail.co.jp 
宜くお願い申し上げます。





salsaconsul at 14:28|この記事のURLComments(0)

December 08, 2018

12/15土曜日はKz&RIO結成十周年記念ディナーショーを開催します。

クリスマスを目前に控えた土曜日の夜早い時間をお借りして、半年以上かけて踊りこんできた作品をご披露します。美味しいお食事付きで三千円となります。手間をかけたお料理ですので、恐縮ながら完全予約制とさせていただきますことをお許し下さい。連絡先はrio.salsafrescaあっとまーくgmail.com、木曜日までにご一報くださいましたら幸いです。




salsaconsul at 18:01|この記事のURLComments(0)

November 23, 2018

おはようございます

今日は大江戸サルサさんにはじめておじゃまします。
非常に緊張しております。
主催のれいやさんとやりとりしておりますが、本当にサルサに自らをささげている方だということがよくわかります。このような方がサルサという素晴らしい文化を支えているということを日々感じながら今日を迎えました。11月は次々に思いがけないことがおこる月でして、奔走していたというのが実情です。今日は早朝から準備にあたっており、いま今日のレッスンのめどがつきました。今日も満足いただける内容になると自信をもっております。ぜひいらしてください。サルサはみっちりお教えするんですが、今日はオプションにスリラーもやります。短く編集したものでわいわいやりますのでお気軽にどうぞ!イベント詳細はこちら

ときどき、Youtubeで本当に感動することがあります。サルサはどれも素晴らしいと思うんですが、今日はこれを、ご紹介します。音楽(作曲も演奏も編集もいずれも)、ダンス、コメント、それに舞台セットのすべてが素晴らしい。カレン&リカルド、チリの国宝だと思います。本当に素晴らしい。この二人のパフォーママンスにはサルサの要素しか入っていません。まじりっけがありません。なんでもありなのがそもそもサルサですが、サルサがひとつの独立した芸術として「立った」ということがわかる内容です。サルサはもう、サルサ以外のなんでもないものになったのです。それが、このパフォーマンスをみるとよくわかります。レベルの高さとその純粋性に、泣けます。見ている若い二人の不安と驚愕にみちた表情、それをとらえたカメラ、それを編集したディレクターにも拍手です。このパフォーマンスを間近でみてしまったら、しばらく立ち直れないと思います。弾丸のような、人々にいろいろな意味で突き刺さるパフォーマンスです。




salsaconsul at 05:48|この記事のURLComments(0)
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索