□2008-9年冬NYの旅/後編

January 23, 2009

カラフルのもと

イーストハーレム壁画



これはイーストハーレムの
小さな公園で見かけた
壁画。アフリカのカラフル
にアンデスの空を思わせる
ややダークな青が混ざった
色使い。





ラテンの国々といえばレストランにしろなんにしろ、とにかく様々な
色を使い合わせる印象があるけれども、これはアフリカの色文化
の影響が強いのはいうまでもないこと。これが土地元来のちょっと
くすんだ色合いとあわさってさらに複雑化した印象があります。

ちょうど新大統領さんの父の故郷の色がこれです。

広大な台地で「私はここよ!」というメッセージを秘めた色に
見えます。

ところで昨晩アフターの帰り道に「西日本ではカッターシャツと
今でもいうが東日本では使わない」という話題になりました。
当教室最年少組のO君はカッターシャツって普通に使ってた
そうです。

こんな小柄な国でも西と東で違いってあるんだもんね。
アフリカと中南米なんてんもうんもう・・・気が遠くなる距離感だよ。
それがちゃんと混ざるんだからなあ。
あ、あと話題になったのが「ジャンプ傘」。あーあーあー最近ほんと
きかなくなったあ!!!でもぎりぎり死語ではないのよね、これ。

さ、二回目の両国です。スコーンと気持ちよく決めたいと思います。
両国も今まさに、ラキア常連さんと飯田橋常連さん、もともとの当教室
生徒さんとこれからの生徒さんが混ざっていく過程にあるんだよ。
幸福な出会いにしたいね。
今日は先週よりちょっぴりスピードアップしてびしっばしすすめます。
皆さんノリと気合で!よろしくお願いいたします!



salsaconsul at 13:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 22, 2009

ダブル・ヒーロー

ハドソン川夕景




ミッドタウンから望んだ
ハドソン川夕景。
まさかあんな事故と
劇的な救出がおこる
とは思いもしないで。




報道をお仕事にされている方は仕事冥利につきる日々をおくられ
ていることでしょう。毎日がドラマの連続です。
歴史が大転換期を迎えていることは皆がここ十数年にわたって
いやがおうにも認識せざるをえなかったですが、アメリカはどうも
時代に遅れてるんじゃないか・・・というこれまでの周囲のいらいらを
一掃する新大統領の就任と、機長が「仕事師」のかっこよさを
見せつけた「ハドソン川の奇跡」。
二人が世界を清々しさで覆っているようです。

さ、レッスン二週目に入ります。
今日は恵比寿。太ももを鍛えるためのアイソレーションをやります。
すっごくファンキーなアクションなので楽しみにしててください。
その他もろもろ、いつもの充実度でいきます。後ほど!






salsaconsul at 12:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

January 19, 2009

サルサの今、ここにあり

チェルシースタジオの掲示板
滞在中よく通っていた
チェルシーのスタジオ。
ブロードウェイミュージ
カルご一行様が当たり
前のように出入りする。



廊下では彼らが歌いながらいったりきたり。それが普通に
ものすごくうまい。
こういう環境で音楽とダンスが磨きぬかれていくことを肌身に
感じていました。それがものすごく心地よかったのですね。
続きを読む



salsaconsul at 13:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 17, 2009

本日は四谷にて!18〜20時Cクラスレッスン開催です

TITO PUENTE通り
イースト110丁目は別名
「ティト・プエンテ通り」。
この日も今日みたいに
ぴっかぴかに晴れた
休日でした。



さ、まずは昨晩の両国ラキアにご参加くださった皆さまありがとう
ございました。ご参加表明のメールもたくさんおよせいただき
感謝です。SAWA-Dの「正月で体が先に両国になってしまい
ました」というひとことには爆笑でした。新しい会場で、新たな出会
いが広がりますように。すでに来週に向けてあれこれ練り始めて
いるところです。

今日は18時からCクラスレッスン開催です。
1コマ目:スピニング・アイソレーション・ボディムーブメント
2コマ目:今週のペアワークハイライト
ご参加料金は1コマ1500円、2コマ2000円です。

ティト・プエンテは「マンボ・キング」として数々の名曲を送り出した
ことで有名ですが、NYON2のダンススタイルを生み出すうえでも
大きな影響を及ぼしました。彼はEDDIE TORRESさんととても
仲がよかったようで、リズムセクションの解釈について音楽と
ダンスの両面からアプローチしあうことができたのですね。
2と6を強調すると双方がかみあってきやすい、という発見は二人の
出会いからうまれた必然なのでしょう。
一方で、これは私の勘ですが、ON1はおそらくスウィングの影響を
色濃く引き継いでいると思います。
どちらにも歴史と必然あり。今私はON1の中にON2のノリをとりこむ
実験をしています。もちろんキューバの踊り方もいまだに自分の中に
色濃く残っています。自分そのものがSALSA=ソース、になっちゃ
え〜と。

帰国してからみんなに「痩せた痩せた」といわれ続けてます。
「ちっさくなったー」とか。
出かける前の段階ですでに通常の体重よりかなり落としてましたが、
確かにそれよりさらに落ちてます。
ただ、今の落ち方は以前と違って練習のやり方を変えたためですね。
アイソレーションで筋肉の一箇所のことだけ考えてゆっくり→じょじょに
早く動かすと、ものすごく脂肪が燃えるみたいなんです。
たとえば昨晩の両国の21時からのオプションレッスンでやったような
肩のムーブメント。ああいうのです。
実際、昨日は玄米御飯、鍋、特大チョコレートケーキ、板チョコに
ラキアで親子丼までいただいて、今朝また体重落ちてます。
アイソレーションはとても効率のよいダイエットになるみたい。

そうそう、チケットなくすのもいいダイエットになります。
そだね。これの影響も・・・おおいにあるね。

あ〜注意深くなろ〜〜〜〜〜!!!!!!






salsaconsul at 12:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 15, 2009

本日両国ラキアにて初レッスン開催です!

これがにゅーよーかー
アメリカの国民服:
ジーンズのタイプを
継続して紹介してき
ました。
全米各地からの観光客、
スパニッシュハーレムに
続いてこれがトリ。
これぞ”ザ・ニューヨー
カー”のシルエット。






スリムで上から下までジャストフィット、それにブーツかスニーカー、
のまさに典型です。といっても体型を選びますね。彼は中東の
血をひく(スタジオで受付をやっているとき聞いている音楽の好み
でそれとわかる)ニューヨーカー。実にこなれています。

さ、今日はラキア初レッスンです。

19:30〜20:30のレッスンはON1にて行います。
そのあと休憩や復習をかねたちょっとした空き時間があります。
NYではこの時間に生徒同士が「今日のコンビ」の撮影会を
協力しあってやっていましたよ。
21:00〜21:30のオプションレッスンは週変り制です。
本日はボディムーブメントとステップとを組み合わせてちょっとした
ソロタイムにぴったりの動きをお教えします。
どのレベルの方もご参加いただけます。
現場で完成形を見せますので、「やりたい!」と思った方はご参加
表明のうえ追加料金をお支払いいただく、という方法でいきたいと
思います。
その後は心ゆくまで踊っていってください。

本教室常連の方も、初参加の方もどうぞお集まりください!



salsaconsul at 11:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

今日は恵比寿でやります。見学OKですよん。

ベーグル



滞在最終期間に
ほぼ毎日通った
ベーグル屋。
二階から通りを
見下ろせるのも
よかった。



続きを読む



salsaconsul at 11:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 13, 2009

久しぶりのレッスンのお話と、NYでの一コマシリーズも引き続き

カウンセリング



滞在最後の3〜4日間
気に入って通い続けた
デリでの一コマ。
自らの生き方に悩むニュ
ーヨーカーが自己啓発
カウンセリングを受けて
いるの巻。





これ、若い女性のほうがカウンセラー。

うーむー・・・
(写真は全てダブルクリックで拡大するとよく見えます)

さてさて、悩めるおいらも皆さんに一月ぶりにお会いしました。
「チケットをなくしたアホ」→「RIOセンセ」への移行は「素直に」
遂行されたのか、否か。
続きを読む



salsaconsul at 10:20|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

January 12, 2009

帰国しました!今年もよろしく!


帰国しました!今年もよろしく!

成田に着いたらどひゃー
いきなり「通常モード」?!
お迎えありがとう!




旅日記が完結する前に帰国してしまいました。
「センセイ、すっかり元気になってお帰り・・・の気がしない・・・
のは私だけでしょうか」、という某お方のご心配をよそに大変
元気ですっ

珍道中の間、皆さんから様々なメッセージやブログへの
コメントをいただきありがとうございました。
皆さんにとってのNY(訪れたご経験のある方がたっくさん
いらっしゃいました)の思い出、NY以外でもドミトリーでの苦労
話など、どれも笑ったり励まされたり味があったりと本当に元気
づけていただきました。

NYのお話はまだ少々名残があるんですけれども、さしあたって
今日のレッスンを愉快に「やっつけて(蹴り飛ばしはしません)」
から掲載したいと思います。
本日ご参加表明をくださった全ての皆さまに感謝です!

本日の一こま目、「スピニング」は足底のすべりがよいほうが
絶対にうまくいきます。ジャズダンス・バレエシューズをお持ちの
方はぜひご持参ください。
ない方は固め・厚手のソックスを通常のソックスの上にかさねばき
するとよいです。
男性用サルサシューズは問題ありません。
女性のサルサ用ダンスシューズはもしかするとヒールがかえって
じゃまになるかもしれませんが大丈夫といえば大丈夫です。
一コマめからだと全部で2〜3時間になるので、ペタンコの時間も
作ると体には楽かもしれません。
はじめの時間はペタンコ、2コマめからヒールのあるシューズと
いうようにするとよいでしょう。

では後ほど、森下にて、よろしくう!







salsaconsul at 08:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索