■SALSA FRESCA泣き笑い

November 29, 2018

ここ2日のどきどき

もともと、変な話をかきたくてブログをはしめました。
ダンスのために人を集めるなどというのは、私にとってほんとは二番目でよいのです。
そんな悠長なことはいってはいけないのでしょうが、サルサが大好きなことはもうどうやっても変えられないのですから、わざわざもう言葉を尽くしてしつこくしたくないのです。ほんとはね。
それより、この2日のあいだどきどきしてることを言いたい。

私が暮らすようになった街で、事件が起こったのです。
まだ田んぼも美しい地方都市でして、二十何階建てマンションといったら一棟しかございません。
そこにおける事件です。
朝のトップニュースで、報道されておるのです。

帰り道、車で走って参ります。
高層マンションの光が夜の空に浮かび上がります。
周囲にそれを超える建物はありませんから、煌々とあかりが夜を照らします。
ついつい、事件の起こった階に目がいってしまいます。
いかんいかんと戒めながらも、どうしても目が勝手にそちらに向いてしまうのです。

昨日に続いて今朝も、やっぱりトップニュースでありました。

様々な人生、様々な想いに気持ちをはせて。
今日も我々は、生きていかなくてはなりませぬ。
まとまるわけないが、いまどんな言葉が的確なのだ?

何があっても、我々は生きようとする。

どんぴしゃとはいえないが、生きろでも頑張れでもお気の毒でもなんでも、全部違うような気がする。

生きようとする。

これを暫定まとめとして、ランチ入ります。






salsaconsul at 11:36|この記事のURLComments(0)

November 19, 2018

うわーパソコンなおったーーー!!!!

この二か月です、パソコンで超足踏みしていたのは!!!

うつらん、うつらん、うつらん。。。。

うつらんのですよ、ディスプレイに。

ケーブルかえてみました
ディスプレイかえてみました
ネットカフェにパソコン持ち込んでテストもしてみました

そして無駄な買い物をたくさんたくさんしましたともさ。

そして先日、近くのパソコンショップですっごくよさげなところを見つけました!!

パソコンショップにいくのって何がこわいって、

いくらかかるかわからないところ

この一点につきません?
五万円ていわれたらどーしよって思うと腰がひけてしまうではないですか。

そのパソコンショップは、事例と、いくらかかったかと、その明細を、ばっちし細かくあげているところだったのです。

ほれますねーーー!!!
すてきですねーーー!!!

そしてこの先が大事なのですが。皆様に伝授。

パソコンを修理するときには

いくら以上かかるなら買い替える!

とあらかじめ決めて、その旨伝えて引き渡す。
これが肝要なのでございます。
何事も「ハラをすえる」姿勢が大事なのであります。

私の場合、それは超低ライン。

壱萬五千円

どーだー予算少ないだろーーーー!!!
というのもですね、ここまでさんざん、さんざんっぱら調べ上げてきましたからね、たいしたことではござらんというのは勘でわかっていたんでございます。作動はしっかりしておるのです。たんに、ディスプレイにうつらないだけなのであります。

持ち込みましたらね、町工場のつなぎのおじさんみたいな方が出てきてですね、これがまたいいのでございます。

そして小二時間ほどで電話がありまして、メモリーの不良のため二つ交換して16200円という回答でございました。おじさん、私が言った価格にばっちりのっけていらっしゃいましたね。これは、偶然なのか、大割引なのか、少々のっけてるのか、それはわかりません。しかし。

映らないパソコンが
映るようになって
壱萬六千二百円は安い


この点は皆様賛同してくださいますでしょ。
しかもですよ。私のパソコンは中古でして、もとウィンドウズ7だったそうでございます。
で、それを10にバージョンアップしてあるわけですが、そのライセンスを私は送信してなかったそうでございます。

知るかっ

私にとってパソコンは家電じゃい!
家電かってなんで権利を取得せなあかんねん。

で、工場のおじさんは張り付けてあったそのライセンス番号を送信してくださったそうでございます。

しつこいですが

ライセンス取得という
謎の作業がついて
壱萬六千二百円は安い


おかげさまで今日の私はうはうはごきげん。
超やる気まんまんでございます。

何事もその筋の方はすごい!
さあ、勇気百倍

今日からまた働くぞ!!!!!

そんな私のご機嫌が伝染したか、銀さんの筆も絶好調でございます。
これから年内のポエタマ&サルサゲートはありえない企画をぶちかまします。
とにかくこれを読んでね!!





salsaconsul at 14:16|この記事のURLComments(0)

November 06, 2018

久しぶりに帰省しています

父が入院したために急遽北海道にきています。来週から治療の内容が厳しくなるとのことで、いつもけんけんしている人が珍しく殊勝な様子でした。頑張ってねでもないので、小一時間話をしたりきいたりしてじゃあねと帰ってまいりました。

北海道は広い!改めて広い。隣の街に出向くのにグオーッと車をとばすこの感じが、アメリカンとまでいわずともやはり日本ではない。また、行く先々で何が何でも魚介類を食べてやろうとする心を抑えきれないのも毎度です。今回は千歳の居酒屋で活けホタテの刺し身、それにフェイスブックにもタグ付けのあった苫小牧ウトナイ湖の押し寿司という新しい発見に心踊らせています。見舞いをかりて思いがけずリフレッシュさせてもらっています。

千葉に暮らすようになりましたので、今回はじめて成田から新千歳入りをしました。きいてはいましたが本当に安いですね。世界一高い羽田札幌間に洗脳されてきたぶん、衝撃すら感じます。私達は一体何にだまされていたのやら。とはいえ、ビデオ放映にオリジナルラジオプログラムに機内誌にドリンクサービスに美しいアテンダントというパッケージがこたえられないという意見もありましょう。それが旅だという考えもそれはそれでありなのでしょうが、時代はやはりコスパに席巻されているといって間違いはないと思われます。今回利用した簡易ホテルには、荷造りのための計量器を無料貸出していました。航空券が安くなったら、持っていける荷物の量は限られます。それでもミニマムな旅はどのような年代の方にも抵抗なく受け入れられ、メジャーになると今回感じました。

ジャパコンで力を使い切りましたので、エネルギー補填の旅ができることはよかったです。チャージして、週末のラスリサスパフォーマンスと、レオンレッスンにはいつも以上の元気を持参します!



salsaconsul at 23:29|この記事のURLComments(0)

October 15, 2018

みんなの出来事と私の出来事

生きていくうちに自らの属するフェーズがいつの間にか激変しているのは、どれくらいよくあることなのか、ないことなのか。
よくある、というのが多分妥当だ。それくらいいま属している世界ははかないものにすぎないんだろう。

私は多分せいぜい十年前、こどもなんかかわいくない、じゃまだとおもっていたか、下手すると実際そう口にしていた。

そして昨日二人の女性が一歳のお子さんを連れてレオンにみえたとき、どうにもこうにも子ども達をあいくるしいと感じていた。私はたとえ自分のでなくとも、幼い子どもを抱っこすると胸がきゅんと痛くなることを経験で理解できるように、ここ数年で劇的に変化していた。これは、人間に本能的にすりこまれた「自らより先行きある命を守ろうとする力」によるものだと直感的にわかる。こうして生き物は集団として生き延びてきたと思われる。

ちょうど私の子どもがそれくらいの年齢だったとき、はじめての札幌ツアーがあった。ポエたまツアーだね。このとき、私は実家に子どもを二泊三日預けた。お母さんという人種はこどもが泣くと胸が物理的に痛むようにできている。こうしてヒトは赤ん坊から離れられないようにプログラミングされているのだ。だから、こどもを預けるかーちゃんはひたすら、どうか泣いてくれるなと祈る。泣かれると胸がいた苦しいからだ。

私はまだ全然しゃべることがなく、季節や曜日の概念がない子どもにカレンダーを持っていった。そして「これからかーさんは仕事でこの日とこの日は帰ってこないが、この日に帰ってくるからね」と指差しながら説明した。こどもはふんふんというわけではないなりに一応カレンダーの赤、青、黒ときっかいな形の文様(大人は数字とよぶ)とやたら説得熱心なかーさんを見ていた。そして私が立ち上がると、プイッと横をむいて勝手に遊び始めた。そして私がいってきまーすと言っても一切こちらを振り向かなかったのである。

これには驚愕した。通常私だけが出かけるとなれば大騒ぎである。こどもは私の話を理解したと考えるよりほかになかった。かーさんは出かけるがそのうち帰るし、その間はもう一人のもっとシワのある人がご飯をくれるしオムツを替えてくれるからあまり問題はない、という理解が。しかし「そのうち帰る」という状況を理解し、「じゃあ行けば」という態度がとれるのは、赤ん坊にとって楽ではない行為であるはずだ。

私はこのときばかりは、こどもの驚異的な能力に恐れ入るしかなかった。理解、共感、諦め、妥協、切り替え。これらがしゃべれない年齢のこどもにできるということは。ほとんど圧倒されながら私は札幌に向かったのだった。

このときから、私はこどもを尊敬せざるを得なくなった。この件をもって、こどもは一生通用する貸しを私に作ってしまったわけなのだった。

帰りの特急列車を、こどもはばーちゃんとじーちゃんと三人で待っていた。雪こそないものの、景色からすれば北の国からそのまんまの、あの田舎の国鉄の駅舎でもって。線路をまたがる階段をえっちらおっちらと降りていく。彼らはちょいと気をきかせて、改札口を通ってホームのほうにでてきてくれていた。こども特権をふりかざしてそういうことを無理クリやらせてもらったわけだ。

三日ぶりに私を見つけたこどもは
「キャーーーーーッ」
と言った。三回ほど言っていた。
生まれてはじめて、こどもはなかなかに大きなことを達成したのだった。お帰りというよりも、わたし様はたいしたものであろうぞなもし、という満足の叫びであった。

私は本件をもって、こどもに圧倒される感覚を学び相応の謙虚を身につけることができたと思う。一人一人の人生にこのように見えない「たいしたもの」が散りばめられており、その記憶のなかにかけがえない絆が形成されていく。



salsaconsul at 10:26|この記事のURLComments(0)

October 13, 2018

明日は新宿レオンでオン2レッスン開催します

こんにちは!昨日、iPadを買い替えました。
旧モデルを七年使いました。担当者がほんっとにびっくりしていましたね。3Ḡですから通信が郵便物なみにゆっくりなんですが、iTuneをいじりたくない、メール設定をいじりたくない、契約解除が二年に一回しかできないなどなど有象無象のハードルを超えられなかったのです。はあはあ超えてみたら別の世界に跳んだくらいの衝撃。設定はほとんどいじることなく移行できるものなのでした。スマホも合わせて買い替えて、月々の料金も下がり、あー晴れ晴れ。所要時間は中に休みをはさんで実質三時間。この点をスマートフォンなみに早くしてくれたらいいのに。終わったときはふらっとしました。もちろん、担当者もでしょう。

さて、明日は新宿レオンで14時からレッスンと16時からアフターパーティーです。オン2で、テーマは「意外性から優雅さを引き出す」。こっちにいきそうで軽く逆をつくペアワーク、いいですよね!そういうのを取り上げます。滑らかに軽やかにリードフォローを行いましょう。レオンはすごく盛り上がっていますので、キャリア長い方、はじめたばかりの方、どちらの方もご期待くださいね!!たくさん踊りましょう!!



salsaconsul at 10:23|この記事のURLComments(0)

October 06, 2018

明日はKzとのレッスンプラス渋谷ローレルでのパフォーマンスです

準備に全力でした。かつ風邪にもやられてけっこうめちゃくちゃだった今週です。かずきっちとの六本木ゾナリブレレッスンは、あ、これできるとかっこいいわ、こなれてるわ、という私の趣味嗜好に基づいたペアワークになっています。体作りもしっかりやりますよ。スピニングに久しぶりの「切る」練習をしますから、キメキメの雰囲気を動きでだす方法を知りたいかたはぜひ。
そのあと私はデリリオスのパフォーマンスのため渋谷ローレルにご出勤である。出番は21時すぎです。いらしていらしてーーー!!!しかもちょいとドレスアップしていらして!!ローレルはがちでゴージャスです。仕事でなく行きたいんですが😭精一杯仕事であることを忘れるようにつとめます。パフォーマンスは今回見た目にかなり変化を加えていきますので、デリリオスマニア(いるんかいっ)はそこのとこ要チェックでがんすよ!!!
恩師もとかさんのバースデーパーティーでもある。いろんな意味であと1日がんばれ自分!!



salsaconsul at 23:03|この記事のURLComments(0)

September 29, 2018

こんばんは

豊洲で皆様から大きな声援を得たことがきっかけなのか、デリリオスは一段と元気を得てローレルとジャパコンに向けて更なる練習をはじめました。次のローレルでは躍りの質はもちろん、見た目印象を変えていきます。お楽しみに!素敵な場所で素敵な男性にたくさん会いたいわ。女性はいつも素敵だからどこでも会いたいです笑。そうそう、昨日フェイスブックにアップしたスリラーパーティー、けっこう反響いいんですよーーー!!これはなんか意外にすごいことになるんじゃなかろうかという、先の見えない期待にとらわれてしまいそうなくらい反応は早いです。でもって私はどれくらい真剣にスリラーの復習をしていけばよいのかね。中途半端だとサルサでこけるよりあとがこわいんだが。まあ、みとれ。リオ先生の意外なすごさをここらでちょいと発揮してやらぁ。

さて、昨日の出来事を聞いてください。いつものように、いつにもまして、私の激務は朝からトップスピードにのっておりました。6時台の起床、ごみだし、洗濯、朝御飯作り、布団やシーツの整頓、こどものご機嫌とり、保育園準備、待ち合わせのバス乗り場へぴいぴいたどり着き先生に引き渡し。そのままネットカフェに直行、写真合成二件、フェイスブックイベントページ二件作成、業務連絡多数、ここまでやってお昼。洗濯取り込み、フェイスブックチェック、山ほどの皿洗い。ダンス練習とわずかの読書。買い物、銀行通い。洗濯取り込みに夕食の仕込み。車で遠方まで迎えにいき、帰りは渋滞で一時間。車内では運転しながらずっとごっこ遊びです。それから夕飯を作りお風呂に入れて歯磨きさせて寝かしつけるのです。

その前日の木曜日のことです。家の者から「土曜日こどもを保育園に預けたいのだが」と急の申し出がありました。会社にでなくてはいけないというのです。先生に相談してみるけどどうなるかはわからない、土曜日はお弁当を持っていかないといけないから午後だけ預ける形で相談してみる、ということになりました。

前にもちらりと書いたかどうか、私はこどものお弁当はどうしても手が抜けないというくせがあります。お弁当の味はずっと脳の深いところに残るという観念に縛られているのです。これも書いたかどうか、ドイツのこどもの弁当は黒パンにチーズをはさんだのとリンゴです。プロの主婦といわれるドイツの母でさえ、弁当はそんなものなのです。それなのに私は。ああ私は。前日にたけのこやこんにゃくや買い込んで、朝の暗いうちから作るのです。でなければ前日の深夜に。

ですから、土曜日の午後から預けてかまいませんという連絡が保育園から入ったとき、どれ程安堵したかわかりません。これでデリリオスの指導にも集中できるというものです。衣装の改良、化粧のテクニック向上、スタジオ手配に指導内容の吟味、やらねばならぬことはきりがありません。

嵐のような一週間がようやく過ぎようとしています。金曜日の夜六時半、私はこどもを保育園からひきとって渋滞の中にいました。すると最近一週間が曜日でまわっているらしいと気づいたこどもが「今日は何曜日?」ときいてきました。「金曜日だよ。」すると「明日は何曜日?」「土曜日だよ。」私の私による私のための土曜日だよ。するとこどもは一番かわいい顔と知っているのかいないのか、元気いっぱい言いました。





「お弁当の日?」





がんばるおかあさんはまた自らがかけた愛情たっぷり手作り弁当の罠にはまって醤油地獄の中で朝からもがき続けるのでした。神様よ、ちょっとこっち来て里芋の皮でもむいてくれんかね。





salsaconsul at 22:52|この記事のURLComments(0)

September 25, 2018

はげしい毎日のなかの穏和な夜

なんですよ、今晩。とてもホッとして眠れそう。何しろ昨晩はマン喫でほとんど眠れてないので、平和が嬉しくてたまらないのね。
昨日は半端なく応援きてもらったなー。びっくりしたよ。ありがとうね。私はほら、こういうさ、まあこういう人間じゃない。パフォーマンスとか向かないのよ。向かないけど星の巡りでやらざるをえない。まわりから押し出されるようになにかをやることも、あるのね。少なくとも私はそういう人間だな。できませんできませんて固執するのがめんどくさいんだよね。ホントに向いてないんだったら話自体がこなくなるだろうしさ。やってくださいっていう人がいてくれてる限りやらせてもらいます。たとえ向いてないとわかっていてもね。なんだか「あなたの仕事観」みたいになってきたな。最後はだいたいみんな同じこと言うようになるってのが今さら実感としてよくわかります。どこでもこんな感じのこと書いてあるよね、「あなたがやりたいことを探すんじゃない。まわりがあなたにしてほしいことをするのが仕事です」みたいな。

昨日泊まったマン喫の店員、優秀だったよ。あまり学校でいい成績だすタイプじゃない。女性にもモテない。でも真夜中のマン喫でいい笑顔だし、朝の四時台でもチャイム鳴らしたらすぐ会計きてくれるし。根性あるなあ。すごいよなあ。

10月はいつものレッスンに加えてイベント目白押しです。10/7日曜日は渋谷ローレルでタンゴサルサイベント。ここでパフォーマンスします。10/28日曜日ジャパコンです。決めなあかん。これだけでもすこいのに、10/13土曜は上野毛AZURでスリラー指導です。詳しくはも少しでだします。10/20土曜はそのAZUR にてゾンビメイクでスリラーを踊るサルサパーティーの本チャンです。すごい毎日だよなあ。でね、その10/20にこないだのナオキンに続いて腕のいいDJさんが必要になり、呼んでくれと要請をうけて呼んでしまいましたよ。DJ ブルーさんです。すごいでしょ。安心でしょ。これは踊れるぞ!!って感じがするでしょ。AZURのパーティーではまっつんがものすごい頑張っているのね。だからそれにこたえてるわけです。私はほんとは休みたいんだよ。こどもはうるさいし泣くし。でも今私が必要とされてるところで頑張っている人がいて、そこで「私にはできません」て固執する暇があったら倒れるまでやってみろよってことだよね。昔それでホントに倒れたから一応限度もわかってるしね。というわけで、定評あるブルーさんをお呼びすることができました。大金星なんじゃん、あのパフォーマンスしたその夜寝てないんだよ!?それで交渉にあたるってさ、これはねー、めったに自分を誉めない私でも、少しは誉めていいとおもうよ。だから平和なの。苦しみ抜いてそのあとにふと訪れる幸福は、蜜の味じゃない。おにぎりの味だよ。どんな調子悪いときでも食べられる柔らかい塩むすび。それが、今晩。





salsaconsul at 23:02|この記事のURLComments(0)

September 21, 2018

明日土曜はポエタマ@銀座ラスリサスよ

イベントページのディスカッションで内容詳細いれてますのでご覧になってね。
https://www.facebook.com/events/193436514770731/?ti=cl

イベント続きパフォーマンス続きでなかなかにきついぞ、ここのとこの日々は。でもなんか第三期「ほんとに踊っとる」デイズに突入した感があり、突き抜けてしまえば気持ちいいともいう。今日は娘さん二人の家族ぐるみでベビーシットしてくれる人との出会いがありました。こういう人を探していたよ!おいどん、これは千人力と思った。勇気百倍働くので、みんな生まれ変わった私のとこに躍りにきてくれい。サルサのすごさをとんとお見せしたるってもんよーーー!!



salsaconsul at 22:18|この記事のURLComments(0)

September 08, 2018

明日は新宿レオンにてレッスンとアフター開催です

気にしないようにしようとは思っても肩を締め付けるような不安から解放され、今日は体が急に軽くなりました。北海道情勢はまだ予断を許しませんが、注視をしつつやるべきことはやらねばなりません。

さて、明日はレッスンとアフターとその後の飲み会まで開催します。オン2らしさ、おどりこなしにこだわってプログラムを組んでいきます。達成感、さっぱり感をお土産にお渡しできるようにがんばりますね!

最近こどものことをあまり書いていませんが、四月に幼稚園の年齢になりました。そこまでの一年で戸惑いと失敗と先の見えない暗闇のなかでもがき続けてきましたが、幼稚園になって今度は規律のプレッシャーにこどもが敏感に反応し、行きたくない泣き叫びとの新たな戦いとなりました。

夏になり、おや、おとなになったのではない?という出来事がいくつか続きました。

いま、幼児教育が非常に注目されているのは皆様ご存じのことと思います。とくに水泳とダンスを筆頭とする運動と、頭をよくするというピアノ、さらにバイリンガル目指しての英語は人気があります。

そのようななか、たったひとつ幼児期に教えるとすれば何がいいのかを私なりに毎日考え続けてきました。それは裏をかえせば、私自身が何をこの時期にできるようになっているべきだったかと同じことです。

毎日こどもとたたかい続けときに怒鳴り、最終的にわたしがこどもにひとつだけ授けておこうと決めたものは語学でも音楽でも運動でもなく、「片付け」です。使ったものをもとに戻すということです。これがこの子をおそらく幸せにすると、私には私なりの確信があります。片付けは脳の訓練であり、他人への思いやりに直結します。

私はいまになってそのことがとてもよくわかるようになった気がします。つまり、ものごとがつながっているということが。片付けられるようになったら、もう一人前です。あと十年くらいかかるかもしれませんが、私なんかよりうまくやれるようになったらまあ上出来なんじゃないかな。







salsaconsul at 20:48|この記事のURLComments(4)
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索