June 12, 2020

皆様 どうでしょう:10

バック・トゥ・ザ・フューチャー、、、なぜこんなに色褪せない、、、。やっぱりいい。

明日プライベートレッスンの依頼をうけて、お引き受けすることにしました。2か月ぶりなのかなあ。ちょっと緊張します。

ポエタマのほうはもうしばらく待ちです。こちらは手堅く。

6/30火曜日のボンデージュ・ナイトは、ブッキングだけしています。こういう企画もの、ウィズ・コロナにおいてどうしたものでしょう。

やるなら、ブランニュー、いまのほうがいい、ってところに持っていきたいんですよ。それを考えてるのでまだ言葉がでてこないんですよね。

コロナの世界の方がいい、って人が必ず出てくるって思っていたんですよね。そしたら、やっぱりというニュースがでてきました。不登校のこどもです。オンライン授業なら楽しい、というのです。そうでしょうそうでしょう!!

圧倒的にコロナ時代のほうが楽しい。そういう形のサルサって、ありえるんでしょうか?ありえないんでしょうか?

どうしたものでしょうねえ。




salsaconsul at 22:17│Comments(0)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索