June 06, 2020

皆様どうでしょう:5

私は、コロナよりも、地球の温暖化のほうが問題としてずっとずっとずっとずっと重いと思っています。そういうと「じゃあコロナで発症してもおまえは治療をうけるな」という人が必ずでてきて、それがめんどくさいところです。やれやれ。私は治療をうけますが、なおってから、ああ、温暖化はやっぱりどげんかせんといかん、って性懲りもなく考えます。人間一度にできることは一つです。

温暖化をくいとめるにはどうすればいいか。ひとつは科学技術の発達です。先日、二酸化炭素を常温で分解する技術がついに開発された、それも日本の早稲田大学で、というニュースをみて、私はあまりのうれしさにガス乾燥機を買ったくらいです。それまで、温暖化が申し訳ないので洗濯物は天日干しにしていて、タオルにカビが生えても我慢して使っていました。いまはかびくさいものを身につけなくていいのです。ああどうか、早くその技術、実用化してください!!!!!お願いします!!!!!

もう一つは貧困を食い止めることです。バースコントロールは教育とセットで行われますので、教育ができる環境を整えないと貧しいところほど子どもがどんどんうまれ、人口が爆発します。子どもの命は尊く、その尊厳を守るためには人数がコントロールされていなければならない。人間の数だけがほかの生物を席捲している状況が、よくない。

さらにもう一つ。コロナのために人やものの移動に制限がかかっているいまの状況は、温暖化の観点からいうと好ましい。好きなときに行きたいところに行けることは、人間のもつ素晴らしい特権のひとつではありますが、それがどれほど特別なことかをこの機にかみしめるのは悪くない。これから旅や帰省のとき、これまでと一段も二段も違った感慨で移動することになる、そのことはきっと、いいことなのでしょう。

にしてもなあ・・・何を言っても必ず誰かしらの心を傷つけてしまうのが、いまです。そのことが、悪いウィルス以上に人と人を遠ざけてしまうとしたら、よくないなあ。

私がいま、ずっと仕事にしてきたサルサができなくなっちゃった、ということに免じて、感じたことを書かせてもらっているということでは、どうでしょう。書いても、いいものでしょうか。


salsaconsul at 23:45│Comments(2)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

3. Posted by RIO   June 07, 2020 23:30
やすやまさん なぜかいつもこんなことを考えているんですよね。性格なのでしょうね、、、。考えることと同様、考えないこともまた大切と思いつつ、やっぱり考えている自分がいて。昔、おさなかった年下のいとこたちをみて、かわいいなあとおもった気持ちがそのまま「みんなに幸あれ」として、ニュースとシンクロしてしまうような感覚です。

ご愛読に感謝・・・!!
1. Posted by やすやま まみ   June 07, 2020 19:54
5 どうぞどうぞ😊
綴って下さいませ❤️

皆、先生に会いたいから
blogを見てるんでしょうね✨

正直、
先生がそこまで色々考えてるとは…🙄

少しビックリですが、
躍りの方は真面目な方が多いですから…

『思いわずらうことなく愉しく生きよ』

そうゆう風に考える時も
あっても良いのかしら?

それではまた🙂

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索