September 10, 2019

アラジン狂

映画『アラジン』がよすぎて、子どもと二回も映画館に通ってしまった。

これまでに、わざわざ二回映画館にいった作品は、『ベスト・キッド2』だけで、これは主演がウィル・スミスの息子のジェイデン・スミスだった。アラジンがウィル・スミスのうまさが光る作品だから、なんだか私は気づいたらウィル・スミス一家ファンになっていたらしくて。



もともとウィル・スミスのことが大好きになったきっかけは『幸せのかたち』という映画がきっかけでした。子連れホームレスから這い上がる父親を描いた実話に衝撃をうけ、いまでも忘れられない一本です。

ウィル・スミスの演技と表情には実に自然な人間味とダイナミズムがあり、演技なのに演技に見えません。憧れます。あのようにダンスしたいものだと思います。





salsaconsul at 02:48│Comments(0)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索