December 02, 2018

大忙しの一日

だったです、昨日は。
パフォーマンスチームの練習ではクリスマスパフォーマンスの振り付けや、強烈なムーブメントの練習、左右の素早い切り返し、さらさらとしたスピンなど多様な内容で総合力アップにつとめました。ダンスはある程度、体力の問題です。練習時間内の体力のみならず
、おそいかかる身辺のトラブルをはねのける強さも必要です。これもまた体力のうちと、私は考えております。こういった強さの先にパフォーマンスがあるとすれば、パフォーマンスをやり通すことにはそれなりの価値があるかもしれません。

夜はリオチルと呼ばれる十年前の生徒たちのためにDJをしました。彼らが私のもとで楽しく遊んでいたときの曲をフルで再現するというコンセプトでしたので、まずは当時のラインナップを掘り出す作業からはじめ、懐かしいものをかけ逃さないようにしました。それから音質チェックをし、きれいでないものは取り寄せなおすなどしました。私はパソコンDJはどんぴしゃにかえってしにくくて、手でCDをかけてつなぐほうが、呼吸が合わせやすくてすきです。踊っている人の顔をみて、疲れてきたペアがいたら少しはやく切り上げて終わらせてあげるなどは大事です。特に女性はフロアで一晩生かしていかないといけません。疲れ切って踊れなくなると全体の損失になりますのでね。
また、前の曲の余韻が残っているあいだに次にいくか、スパっときれいに終わらせるか、またドカンとはいるかすうっとはいるかなどの手加減もとても大事です。さらに、どんな曲でつないでいくかは、私の場合、和音できめていることが多いです。最後のコードと、次の曲のコードがきれいに重なるように選んでいます。鼻歌しながら選んでいる感じなんですね。この中で、一晩のあいだに皆のほしい曲をもれなくかけていくようにしていきます。これはなかなかやりがいのある作業で、皆がひきもきらず「あ、この曲!」と相手にかぶりついていく姿は嬉しいものでした。意外にこれ人気あるなと思ったのは「アイアイアイアモール」、曲調が甘すぎてほかではもうなかなかかからないですけど、この曲へのみんなの愛着はすごく根強かったですね。それからイントロの強烈さではジョニーポランコ「バイラドール」、かかった瞬間おもわず男子が飛び上がって女性に走っていってしまう金管力。ほかにも曲のちからを目の当たりにした瞬間がたくさんありました。みんなお疲れ、ありがとう!

今日は12/15のパフォーマンス練習のあとゾナリブレに向かいます!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索