November 19, 2018

うわーパソコンなおったーーー!!!!

この二か月です、パソコンで超足踏みしていたのは!!!

うつらん、うつらん、うつらん。。。。

うつらんのですよ、ディスプレイに。

ケーブルかえてみました
ディスプレイかえてみました
ネットカフェにパソコン持ち込んでテストもしてみました

そして無駄な買い物をたくさんたくさんしましたともさ。

そして先日、近くのパソコンショップですっごくよさげなところを見つけました!!

パソコンショップにいくのって何がこわいって、

いくらかかるかわからないところ

この一点につきません?
五万円ていわれたらどーしよって思うと腰がひけてしまうではないですか。

そのパソコンショップは、事例と、いくらかかったかと、その明細を、ばっちし細かくあげているところだったのです。

ほれますねーーー!!!
すてきですねーーー!!!

そしてこの先が大事なのですが。皆様に伝授。

パソコンを修理するときには

いくら以上かかるなら買い替える!

とあらかじめ決めて、その旨伝えて引き渡す。
これが肝要なのでございます。
何事も「ハラをすえる」姿勢が大事なのであります。

私の場合、それは超低ライン。

壱萬五千円

どーだー予算少ないだろーーーー!!!
というのもですね、ここまでさんざん、さんざんっぱら調べ上げてきましたからね、たいしたことではござらんというのは勘でわかっていたんでございます。作動はしっかりしておるのです。たんに、ディスプレイにうつらないだけなのであります。

持ち込みましたらね、町工場のつなぎのおじさんみたいな方が出てきてですね、これがまたいいのでございます。

そして小二時間ほどで電話がありまして、メモリーの不良のため二つ交換して16200円という回答でございました。おじさん、私が言った価格にばっちりのっけていらっしゃいましたね。これは、偶然なのか、大割引なのか、少々のっけてるのか、それはわかりません。しかし。

映らないパソコンが
映るようになって
壱萬六千二百円は安い


この点は皆様賛同してくださいますでしょ。
しかもですよ。私のパソコンは中古でして、もとウィンドウズ7だったそうでございます。
で、それを10にバージョンアップしてあるわけですが、そのライセンスを私は送信してなかったそうでございます。

知るかっ

私にとってパソコンは家電じゃい!
家電かってなんで権利を取得せなあかんねん。

で、工場のおじさんは張り付けてあったそのライセンス番号を送信してくださったそうでございます。

しつこいですが

ライセンス取得という
謎の作業がついて
壱萬六千二百円は安い


おかげさまで今日の私はうはうはごきげん。
超やる気まんまんでございます。

何事もその筋の方はすごい!
さあ、勇気百倍

今日からまた働くぞ!!!!!

そんな私のご機嫌が伝染したか、銀さんの筆も絶好調でございます。
これから年内のポエタマ&サルサゲートはありえない企画をぶちかまします。
とにかくこれを読んでね!!





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索