November 06, 2018

久しぶりに帰省しています

父が入院したために急遽北海道にきています。来週から治療の内容が厳しくなるとのことで、いつもけんけんしている人が珍しく殊勝な様子でした。頑張ってねでもないので、小一時間話をしたりきいたりしてじゃあねと帰ってまいりました。

北海道は広い!改めて広い。隣の街に出向くのにグオーッと車をとばすこの感じが、アメリカンとまでいわずともやはり日本ではない。また、行く先々で何が何でも魚介類を食べてやろうとする心を抑えきれないのも毎度です。今回は千歳の居酒屋で活けホタテの刺し身、それにフェイスブックにもタグ付けのあった苫小牧ウトナイ湖の押し寿司という新しい発見に心踊らせています。見舞いをかりて思いがけずリフレッシュさせてもらっています。

千葉に暮らすようになりましたので、今回はじめて成田から新千歳入りをしました。きいてはいましたが本当に安いですね。世界一高い羽田札幌間に洗脳されてきたぶん、衝撃すら感じます。私達は一体何にだまされていたのやら。とはいえ、ビデオ放映にオリジナルラジオプログラムに機内誌にドリンクサービスに美しいアテンダントというパッケージがこたえられないという意見もありましょう。それが旅だという考えもそれはそれでありなのでしょうが、時代はやはりコスパに席巻されているといって間違いはないと思われます。今回利用した簡易ホテルには、荷造りのための計量器を無料貸出していました。航空券が安くなったら、持っていける荷物の量は限られます。それでもミニマムな旅はどのような年代の方にも抵抗なく受け入れられ、メジャーになると今回感じました。

ジャパコンで力を使い切りましたので、エネルギー補填の旅ができることはよかったです。チャージして、週末のラスリサスパフォーマンスと、レオンレッスンにはいつも以上の元気を持参します!



salsaconsul at 23:29│Comments(0)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索