October 13, 2017

タンゴmixサルサナイト応援御礼と今後について

10/7にタンゴmixサルサナイト@渋谷Laurelをおえて、久しぶりのブログです。大勢の皆さまから応援を頂戴しました。本当にありがとうございました。

それに先立つ9/30サルホナイトではメンバーが危機感を感じてぎりぎりまでフォーメーションを調整し、結果勢いのある踊りを披露することができました。また、司会のメイさんが一曲目の終了時に「ありがとうございました〜〜〜!!」としめてくださったおかげで、それにかぶせるように退場のサンバがかかるというちょっとかっこいい展開をみせることもできて、高い評価をいただくことができました。そのときの映像がサルサホットラインさんの手でYoutubeに掲載されていますので、ぜひご覧ください。



タンゴmixサルサナイトはアルゼンチンタンゴ界からJoeさん、サルサ界からMotokaさんが主導して、両方のダンスを堪能できる企画でした。私はこのイベントにはじめて参加させていただいたのですが、両者の特徴と魅力、文化の違いを学ぶことができて非常に有意義でした。また、サルサパーティーで見慣れた多くの方がタンゴも踊りこなしていらっしゃる姿を目撃したり、踊り方を教えていただいたり、またこのときはじめてタンゴにチャレンジされたサルサファンが果敢にタンゴタイムにフロアに入っていく姿を目の当たりにするなどして、いつもと違う発見や喜びを感じていました。また、DJは4〜5曲ごとにタンゴからサルサ、サルサからタンゴへと切り替わっていきますが、この境目を「どかんタイム」とよんでMCなしのショーが入ります。ジャンルも幅広く、非常に面白かったです。肩の力を抜いて、いつもとちょっと違った遊び方をしたい方には本当におすすめしたいです!

22345576_10212519427035710_461360350_o









この日のショーがこちらに網羅されています。当日の空気感をぜひお楽しみください!

最近の私といえば、On1とOn2の差異の理解と踊りこなしの普及に全力を尽くしています。現在、パフォーマンスと第四土曜日ぽえたま@ラスリサスをOn1、第一日曜日のZonaLibreと第二日曜日のぽえたま@新宿ウミバルをOn2でレッスンしています。この中で両者の決定的な違いをリズム&タイミングおよび文化的背景から理解し、そのうえで楽しく無理なく踊れるようにご指導しています。ロスとNYに滞在していたときに得たテクニックに現在ネット動画で確認できる傾向と対策を盛り込んで、今私たちが取り入れると楽しめることとは何かをいつも考えています。多忙きわまる毎日ではありますが、そのような中でお客様と交流し、技を共有し、達成をともに喜ぶことができる幸せを毎回感じます。

月末には大きなイベント二つに参加します。10/28(土)は鎌倉芸術館リニューアルオープン記念企画であるオルケスタデルソルwith南佳孝のライブを前に、サルサのステップとペアワークをお客様に伝授させていただきます。翌10/29(日)はジャパンサルサコングレスに初出演をいたします。5月から踊り続けてきましたが、ジャパコンではこれまでと全く異なるチャレンジをいたします。この10月最終週末は私のサルサ人生における重要なターニングポイントです。長い長い道のりでありましたし、新たな始まりでもあります。大勢の皆さまにお目にかかれることを楽しみにしています。鎌倉芸術館のイベント詳細はこちらです。ジャパンサルサコングレスにご参加くださる方はぜひ私またはパフォーマンスチームメンバーにチケットをご用命くださいませ。イベント詳細はこちらです。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索