August 25, 2017

みんなこんばんは

あついあつい日々が続いています。8月の前半がめちゃめちゃ
すずしかったのに、いまになってきっちりかりをかえしにきた
感じですね。

ぜんぜんここに書き込みをしにこれなくてごめんなさい。
毎日、仕事に子育てにフルマラソンをしています。
引越をして、朝おきてから夜布団にはいるまで何もかもが
変化しました。

保育園までものすごく遠くて、毎日の送り迎えのドライブで
目と頭がいたくなってしまうなど体調管理が大変でした。
都心でのレッスンやイベントにいくのに、どうやって間に合うか、
どうやってかえってくるのかも、なれるまで右往左往で。

忘れられないのは、8月のサルサホットラインの日のことです。
この日、日本サルサ協会の合格証書を家に置き忘れてしまい、
(あんなに荷造りを入念にしたのに!!!!!)朝一番の
長距離バスにのったとたんにそれに気づいて青ざめました。

いったいどうすればいいんだろう!?!?バイク便!?!?
バスから飛び降りる!?!?あほなことをいっぱい考えました。
結局、渋谷のキンコーズで作成することにしました。

その日は家には戻れないため、ドミトリーを予約していたんですね。
翌日別のイベントでのパフォーマンスやそのほかの挨拶の
顔見せもひかえていたので、トランクがまるで漬物石のようで。

これを持ち運びながらパフォーマンス練習をしていたスタジオと
ドミトリーと代官山の会場をタクシーで移動しながら時間と勝負
していたらキンコーズをでた瞬間にゲリラ豪雨にあってしまい。
そしたらどうなるかというと

渋谷の街から空車が消える

サルホのオープンまであと45分の段階で、私はずぶぬれに
なって宮益坂下でタクシーを探して走り回っていたのです。

どこで先客はおりるのか。周囲を読んで勝負にでて、
ハチ公横のガード下に目があるとよんで、そこで視界360度で
タクシーを探しまくりました。その後およそ3分程度で首尾よく
人がおりるタクシーをつかまえ、運転手がなにかいうよりも
先にのりこんでドミトリーにむかったのですが、心臓がばくばくで
全身びしょびしょで、これはいったいなんの罰ゲームかよという
感じでした。

ドミトリーについたら着替えて化粧をいちからしてサルホへ。
わずかの遅刻ですんで間一髪のところでしたが、もう心も体も
へろへろでした。
レッスンのお客様ときちんとコンタクトがとれたのは本当に
よかったんですが、その後プロアマコンペまでの間が魂が
抜けたようになってしまって。

はじめてサルホにお客様を迎える立場でうかがうことができる
日だったのに、心を喪失したかのような一連の出来事でした。

結局、プロアマコンペでろみさんとともにすごい声援をいただいて
そのおかげで二位になることができて、本当に、あのときは
みんなの知らない理由で私は泣きそうでした。わはは!!
ああ、今日がおわった!!!
その後の会場でのダンスは心から楽しめました。
ああ、でも本当はレッスンを受けて下さった方ともっとお話が
したかったのに!!!ああ、なんて思うようにいかないんで
しょう人生て!!





salsaconsul at 20:39│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索