April 05, 2017

4/8(土) ぽえたま@六本木エルカフェラティーノ レッスン詳細

4/8(土) ぽえたま@六本木エルカフェラティーノにおけるレッスン内容のご案内です。前回は冒頭から多数のご参加をいただきありがとうございました。今後毎月第二土曜日は六本木エルカフェラティーノでの開催となります。第四土曜日の銀座ラス・リサスとあわせどうぞよろしくお願いいたします。
レッスンでは的確なリード&フォローはもちろん「踊る身体作り」「踊る姿勢づくり」も丁寧にご指導しています。私がかつて飯田橋のPoetry in the kitchenで培った、はじめての方をあたたかく迎える伝統をぽえたまは引き継いでくれています。えてして人間関係の構築からつまずきやすいのがサルサダンスの世界です。ぽえたまはよき人間関係からよきダンスを生み出す文化をはぐくんでいるレッスン&パーティーです。ぜひ活用ください!
 
12:00-12:55 On2クラステーマ:「歩くだけ」の神髄

On1がパワーをためてパンチをきかせるのに適したスタイルであるのに対し、On2はいかに均等に歩くかが問われるスタイルです。今回は女性にレフトターンとクロスボディリードインサイドターンをかける練習をします。男性は均等な力加減でリードを行い、女性はテンションを極力変えることのないよう歩幅を調整します。たゆたうような繰り返しの中にトランス感覚がうまれればOK。On1でこの二つの技がかけられる男性であれば問題なく楽しめる内容です。女性はOn2の男性が期待しているフォローの方法と正確なフットワークをマスターしてください

13:00-15:00 On1クラステーマ:「最近はやりの無理ないリード」

On1で現在はやっていると私が感じるのは、女性に高度なスピンのテクニックがなくても女性に「回転感」を感じさせる技です。ポイントは男性のスムーズなフットワークと女性の安定した軸です。今回は下記の3つの技を使って、その方法を伝授していきます。さらに前回のエルカフェラティーノレッスンで大きな成果をあげた、女性のプチスタンドスティルのコーナーも設けます。男性には女性にとって心構えがしやすいように主導権を渡し、女性が終わりたいときを見逃すことなくリーダーとして返り咲く方法に慣れていただきます。冒頭シャインとして男女ともに行うステップをスタンドスティルに応用します。全ての内容を今回はじめて参加される方を念頭にご指導します。

・女性にごく軽くクイックステップを踏ませる
・バタフライより簡単にバタフライぽくリードする
・女性を8の字に回転させながら移動する
・短いスタンドスティル

時間、料金等詳細はこちらのページで。
ご参加をお待ちしています! 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索