May 27, 2016

こんばんは

仕事がたまりすぎてプレッシャーでねむれず
ねむれないせいでますます仕事がはかどらない
という悪循環に陥ってこの時間です。

今晩はあほみたいに9時に寝てしまい、0時に
目が覚め、どうせ仕事が気になって眠れない
くらいなら仕事してしまえと起きて仕事しまくって
明日あとひとつやればいいというところまで
こぎつけました。ようやくこころやすらか。

ぽえたま札幌出張は本当にすばらしい経験でした。
エルマンゴはビッグパーティー向けの会場。
こんちゃんこと美子さん、もとテレビ界にいらした
とのことで存在そのものに華がおありでしたし
ダンスも素敵。エルマンゴはフラメンコやヒップ
ホップなど多彩なイベントを開催しているということ
で、いついってもサルサを踊れるというわけでは
ないのですが、大きな企画を実現するにはうって
つけの会場という印象でした。すすきのの目抜き通り
沿いで、ドレスアップも映える。


ハバナさんは一歩足を踏み入れた瞬間「文化の香り」
がするような、時の蓄積と異国情緒を感じさせる店。
お酒もお料理もすばらしく、いついてしまうファンが
多いのも納得。カフェ好き、旅行好きにはたまらない。
たぬき小路の夜のシャッター群によく映える。
JR札幌駅前に観光のメインがうつった札幌において、
かつての人の行き来の中心だったたぬき小路の魅力
と心意気をみせているところも、地元民が応援したく
なる理由のひとつでしょう。
ドレスアップよりもドレスダウンが似合う店。
ガソさんの気取らないお人柄が魅力でした。

この二つの店をとりしきるのが両方とも女性で、若い
スタッフが楽しそうに仕事をしているのがとても印象的
でした。北海道の女性には二つの側面があります。
ひとつは、なんといってもいい男性と結婚して家庭に
入るのが一番という女性。もうひとつは男性との差を
まったく感じさせない、むしろずっとやり手の、でもちっ
とも商売商売していない女性。両者が混在しているのが
北海道です。私が思うに、後者のタイプの女性のほうが
ずっと北海道らしくいきいきしています。
北海道は開拓時代に女性が不足していたため、女性を
大切にする風土が育ったといわれています。
美子さんとガソさん、お二人ともばりばり仕事をこなして
おられて、かつそれが一種の風格としてお顔やものごしに
反映しているのがとても素敵でした。

今回、インストラクターののぞみさんにもお会いしました。
王道のテクニックをお持ちで、彼女に教わっていれば
どこにいっても大丈夫だと思ったことでした。

おしかけたわれわれが浮かれて内輪ネタに走りがちな
ところをおおらかにうけとめて、居酒屋では注文に徹して
くださいました。本当に本当に、ありがたいことでした。

そして札幌のサルサシーンと私をつないでくださったYさん、
Nさんのお二方にはお礼の言葉もありません。
どれだけ心強かったかわかりません。

どうやら今日はここまでになりそうです。
お話したいこと、たくさんあるのですが・・・。
今回札幌にいけなかったメンバーの皆さんが懐かしいです。
一緒にいった皆さんと早く再会したいです。

明日は下北沢プロパガンダでパーティー、あさって土曜日
はぽえたまです。このシーズンはぜひともOn2ダンサーを
育てたいので、ぜひ12時からご参加ください。
私もがんばります。
明後日日曜日はグッチソーシャルにてKzとレッスン&
パフォーマンスを行います。
踊りたいのかおしゃべりしたいのか・・・あまりにもたくさんの
ことがありすぎました。また、ね。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索