February 05, 2016

えいえいおーなのだ

今日は皆さんにお礼が言いたくて一筆とります。

年が明けてから私の請け負ってきたイベントは量も質も非常に大きくて、いつもプレッシャーという大きな荷物を背負ってきたのですけれども、私はいつになく健康です。それはひとえに皆さんの声援のおかげです。本当にありがとうございます。

このブログを読んでくださっているのは主にサルサダンスファンの私の生徒さん、もと生徒さんだと思うのですが、実は今私に力をかしてくださっている方の中には、そういった生徒さんたちに加えてオーナーさんやDJさんやプランナーといったお客様を集めるサイドの方々も多くいます。できれば一対一で信頼関係をつくっていけたらよいのですが、インストラクターの場合どこでどれだけ実績をあげたかという知名度が次の集客に結びついていくので、ある程度手広く仕事をお引き受けすることも大切です。この板ばさみで日々申し訳なさとありがたさの松前漬けになっております。東京は狭い。昨今感じるのはそればかりです。

週末は一日に十数本のラテン系イベントがたつ現在、ホスト側にはかつてよりもずっと多彩な芸が求められるようになってきました。ダンスがうまいのはあたりまえ、それにプラスしてなんらかの突出した才能が必要ですが、両方を磨くのはなかなかに難儀なことであります。

私の場合、その突出した何かが何かというと、ありがたいかな皆さんの存在です。非常に強力な応援団がついている。皆さんの軽々しい「リオセンセーーー♪」の声が私につきを呼んでいるのです。私ももちろん努力はしておりますが、努力したからといって報われないことや時期というのもあります。世の中は寄せてはかえす波のようなものであり、引き潮のときはどんなにあがいてもされわれるだけです。それが私は皆さんに非常に強い力で沖合いから「盛って」もらっていると感じます。そのありがたさを力にかえて、意味と意義と笑いのあるサルサの場をつくりあげていこうと思っております。

ホームである銀座ぽえたましかり、夢のサルサ場である下北しかり、六本木のワンダーランドであるVIVOしかり、3月のLuisito Rosarioライブしかり、4月にソーシャルとの掛け合わせを企画しているZona Libreしかり、まもなくバレンタイン当日の勝負を控えた乃木坂カクタスしかり、どこも私にとっては絶対に手を抜けない、こけることの許されないイベントです。皆さんの存在と笑顔が私の「結果」にあたります。これだけの仕事をさせていただけることは本当に光栄で幸せなことです!!

明日2月6日土曜日の大久保におけるサンテリアトークイベントは20名様あまりものゲストが集うことになりそうです。企画は昨年の初冬からやっておりましたので、はじまる前から感無量というか・・・。本当にここまでよく歩いてきたなあという気持ちです。ここにいたるまでには内々の助けもいただきました。ありがとう!同日のぽえたまのみんなには特別ゲストから一個でも二個でも技を盗んでいただき、翌週その成果をしっかり見せていただこうと思っています。おたがい、楽しんで、がんばって、いい週末にしましょう!

2月11日(木・祝)は14:30-16:30原宿ワークルでKz&RIOのスタジオレッスンをしますよ。レッスン後はこの日こそ遊びにいきたいですね。

2月13日(土)はぽえたまで13-15時のレッスンです。

2月14日(日)14:30−18:00は乃木坂クラブカクタスで立ち上げからずっと関わってきました日本サルサ協会のパーティーをまわします。お越しいただける方とは12:30ごろからランチ会をしてえいえいおー状態で会場に入りたいです。素晴らしいパフォーマンスをなんと四組も見ることができますよ。堪能してくださいね!





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索