December 13, 2015

みんなありがとう

今日は絶対すばらしいイベントになると確信してはいましたが、こんなにも素敵な一日になるとは・・・みんなのおかげです。ありがとうありがとう。

ポエ魂で今日も充実したレッスンができたこと、とても嬉しく思っています。ダブルヘッダーのときだからっていつもよりも物足りないようでは、だめよね。今日のルーティーン、不規則な足や股関節の開き、女性のよいフォローのための様々なこつはこれからずっとみんなのサルサライフの糧になるはずです。苦労しなくていいから楽しく練習をしてね。

あのあとスタジオでリハーサルをしました。Kzも完璧にあったまった状態で入ってきて、あっという間にリハ終了。いい予感がしました。

JBAにはレッスンからほんとにたくさんの方にきていただきました。女性がいいステップを踏むためには足だけじゃなくて胴体の使い方、あるいは使わない方・・・というのか・・・があります。そういうのを体感していくことがとても大切です。今日のペアワークはとても難度が高かったですね。男性は女性のラインをかえることなく自らがかなり動く必要があるということでした。女性と同様、男性も腰まわりを柔らかくして、一歩の幅を無理なく調整できるようになるといいです。

そしてOFAFOチーム登場で会場は一気に華やかなムードに包まれました。パフォーマンスに期待するお客様も続々と増えてきて、まず誰よりもOFAFOシャインをみたい私もどきどきしてきてしまいました。自分の演技のこととあわせてMCの原稿をかいたり段取りを決めたり今日はけっこう忙しかったなあ!!!

RYU先生さすがに場慣れしまくっていらっしゃいましたね。世界レベルの方です。今日一緒に踊れた女性はホントにラッキーでしたよ。やわらかさ、力の抜き方、遊び方・・・それにマイクを持った離さない姿勢(笑)。学ぶところ大です。

チームの皆さんは入念に準備をしてきてくださったことよくわかりました。チームOFAFO特有の「だらしなかっこいい」雰囲気、日本中から呼ばれる理由がわかりますよね。姿勢が楽で無理がない。だからキレのある動きができるんですね。無駄な筋肉はつけないタイプのあの体作りは本当に見事だと思います。間近で見られて幸せでした!

さて、見届けた私たちの出番です。前回集中しきれない状態ではじまってしまったのがほんとにくやしかったので、今日は出の打ち合わせを入念に。はじまってみると何、もうみんなすごい声かけてくれるのね、びっくりしました。ありがとうありがとう、ここがホームなのね、そうか、私たちものすごく「躍らせてもらってる」のね、と心から思っていました。Kzとの間で打ち合わせたこととあわせて、私の中にもここははずしたくないというポイントがいくつかあって、ホワイトアウトしないようにとにかく集中しました。力をぬいて、それによってよりダイナミックに。今年最後のパフォーマンスとして、よいものをご披露できた手ごたえです。躍らせてくれたみんなに本当にお礼をいいたい。うまくいかないこともあります。でもそれでも次の回にきてくれるみんなにこたえたくて、トレーニングを積むことができます。そこで得た発見をレッスンでお返ししています。

みんな自分の体と自分のダンスにはいろんな思いがあると思います。私もそうです。「そのままでいいよ」と「そのままじゃだめだよ」と。一生懸命語りかけながら踊り続けて今日のようなよき日があります。プレゼントみたいなものですね。今晩は感謝して、また次、新たな企画、新たな踊りにチャレンジしていきたいです。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索