October 26, 2015

こんな週明けであります

おはようございます。一気に秋が深まってまいりました。
朝晩の風が冷たい!
タートルネックやマフラーをタンスの奥から引っ張り出した方も多いのでは。

土曜日のポエ魂ではご迷惑をおかけしてしまいました。今回はじめてお会いできた方がいたかもしれないと思うといたたまれません。

今回は保育園で流行性のなんとかウィルスというのに感染してそれが肺炎につながったのだそうです。法事で北海道に連れていってもいかなくてもかかったのですから悔やむことでもありませんが、お客様とGinさんにはご迷惑をかけたことですし子どもはひんひん泣くことですし、なんとも胸が痛い。

入院したのが土曜日で、翌日日曜日は同じ感染症の子どもたち五人のうち三人が同時に出所・・・じゃない退院したのですね。日曜日の面会時間は11時からなのですが、退院の子の親だけは早くやってきます。そうするとうちのはいつものように朝6時に目が覚めたとすると、へんなとこにいる、親がいない、檻みたいなとこに入っている、手にへんな管がとりつけられていてじゃまだ、入れ替わり立ち代り知らない人がきてあれこれ調べていく、とこういうのが立て続けにおこり、えんえん泣き出したところへもってきて同室の子の親が次々やってきては子どもをひきとって帰宅していく、そういうのが三人続いてもまだかーちゃんがこないぞ、それはひどいあんまりだというのですっかりしょぼくれてしまって、私が到着したときには塩をかけられたなめくじのように縮こまってベッドにつっぷして涙をぽろぽろこぼしておりました。前回までの入院のときに私が予想して見事にあてがはずれて拍子抜けした、その「あて」のとおりの展開になっています、今回。

「ずるい」とか「いつもと違う」とか「不公平だ」とか「待てど暮らせど」とかいった感情のひだが細かくなって、かつ「明日」とか「あさって」とか「11時」とか「一週間」とかいう時間の観念がよくわからないこの時期の入院がことさら困りものなのでありましょう。がんばったらごほうびになんとかが買ってもらえるとかどこそこに連れていってもらえるとかいう取り引きもまだできませんしね。私の顔をみるなり柵の棒にしがみついて「えええええええええーーーーーん」と大声で泣き出すのがなんともあわれでありました。

さて、金曜日のUrban Beat Syndicateniにご来場くださった皆様に改めて心から御礼申し上げます。当日は小田急線に人身事故があって非常に混雑したそうで、わざわざ渋谷経由でお越しくださった方もいたとのこと、本当にお疲れ様でした。

そのことは少なからず集客にも影響があったのですが、踊りなれた皆様が会場を彩ってくださったおかげで華やかな空気に包まれたすばらしい一夜となりました。女性たちがそれぞれによく似合うドレスでお越しくださったこと本当にありがたく、よりいっそう往来の人々の目をひいていたことでした。

会場の背景は赤、青、緑と光の色が次々に変わるシステムになっており、踊るペアが影絵のように浮かび上がる様はこれまで見たことがないものでした。当日はPropagandaを経営する株式会社LD&Kの社員が多数会場に来ていましたが、その絵に対してきれいだきれいだを連発しておりましたよ。往来にもれるラテンビート、のりにのってるRaphael Sebbag、シーシャをたしなむ常連の姿。そこには私たちの目指した非日常の空間が確かに存在していました。

イベントの立ち上げにはこの社のY氏、実現にはDJのYKがあたりました。YKは非常に高い理想を抱いていたがために今回は悔しがっている様子ですが、Y氏は初回としてよくやったと手ごたえを感じていらっしゃいました。また告知宣伝に日本サルサ協会のご協力を仰げたことはこの上なく光栄なことでした。

今回はハコの美しさ、音の良さのみならず、サービスの気持ちよさが印象に残ったという声が大きいです。続けていけば必ず人気のイベントになるというDJのMOMOさんのお言葉もいただきました。下北沢の名物としていずれはメディアの取材を受けるまでに成長させるというのが関係者の決意です。皆様、今後ともどうぞごひいきに。次回は11/27(金)の開催です。

今度皆様にお目にかかるのは今度の土曜日、10/31のポエ魂ハロウィーンです。ぜひルエダに参加して商品をゲットしてください!この日はお祭りですからいつにもましてハッピーにわいわいとやりたいと思っています。仮装はしっかりでもプチでもいいですよ、みんなで汗かいて楽しくやりましょうよ!

--------------------------------------------------------------
 
10/31 (土)「ポエたまハロウィンパーティー」
 ※このイベントにかける主宰Ginさんの筆力がすごい。今すぐ笑って幸せになりたい方はこちら

【日時】10/31 (土) 12:30−16:00
【参加費】 2,000円 1ドリンク付
【会場】銀座ラテンバー ラスリサス
東京都中央区銀座8-12-6 小野商ビルB1F
Tel 03-3541-3303
http://www.lasrisas.com <http://www.lasrisas.com/events.html>
【タイムスケジュール】
・12:30 開始
最初にルエダの無料レッスンがあります。この時はまだ仮装して
いなくても大丈夫です。レッスン後に30分間の仮装タイムを設け
ますのでそこでお着替下さい。
・12:30-13:15 RIO先生無料レッスン(ルエダ)
・13:15-13:45 仮装タイム(ここ重要)
みんながお着替え中はハロウィンぽい曲のBGMや懐かしいダンス
ミュージックでゆるーくお楽しみください。
・13:45 みんなで乾杯!パーティースタート
・13:45-14:45 仮装サルサタイム
・14:45-15:15 ルエダ(賞品あり)
ポエ魂仮装大賞発表(賞品あり)
・15:15-16:00 サルサフリータイム
・16:00 パーティーお開き
・16:00-16:15 つぼ八へ仮装のまま、根性移動(笑)!
みんなで動けば怖くない。(きっと目撃した人の方が怖い...かも汗)
仮装のままつぼ八に行ってデザートをゲットしよう!
(ポエ魂つぼ八特別企画)
【つぼ八アフター参加費】:2,000円 飲み放題セット
・16:20 つぼ八アフター開始
・18:20 アフター中締め
その後は、ラスリサスへ戻るもよし、他のサルサイベントへ行くもよし、
仮装のまま夜の巷に消えるもよし、つぼ八で残った料理とお酒を
平らげるもよし。
まだまだこの時間から本番のハロウィンナイトを思い思いに
お楽しみ下さい。

【お願いと注意事項】
・本イベント時店内は禁煙とさせていただきます。
・お子様連れのお客様がいらっしゃる時があります。
・食べ物の持ち込みはOKですが飲み物はご遠慮ください。

---------------------------------------------------------------

2015年11月23日(月祝)17:00-19:00
 Kz&RIOスタジオレッスン 
<ムーブメント、スピン、On1ペアワーク>

--------------------------------------------------------------
11/14(土) 銀座ラス・リサス「ポエトリー魂」

13:00-13:30 基礎テクニック
13:30-15:00 On1ペアワーク
ビギナーレッスンご希望の方には主催のSal Ginさんが担当します 
15:00-17:00 フリーダンスタイム
2200w1d(レッスン中ミネラルウォーターサービス)
15時以降1500w1d 

「ポエトリー魂」は毎週土曜日の開催です。
第二、第四土曜日はRIOがオールレベルレッスンを担当。
第一、第三、第五週の土曜日は初心者さん専用デイです。
会場はあふれんばかりの大盛況、閉会後の飲み会まで大勢の皆様でにぎわっています。
ぜひ一度お運びください!
詳しくはこちら


 会場:原宿スタジオワークル103スタジオ 
 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53-2 BIZ原宿 B1
● JR 「原宿」駅 竹下口 / 徒歩6分
● 副都心線 「北参道」駅 2番出口 / 徒歩7分
● 千代田線・副都心線 「明治神宮前」駅 2・3番出口 / 徒歩8分
 地図はこちら


料金:2500

※男女ともジャズダンスシューズ推奨
※男女別更衣室あり

本レッスンは月一回開催しています。

--------------------------------------------------------------
2015年11月27日(金)

URBAN BEAT SYNDICATE @ 下北沢 Propaganda
 
open18:30 DJ start 19:30 ~ 0:00
 
Charge : 1500(w1d) or 4000(Free Drink)
※追加のドリンク・フードオーダーについては、店内カウンターにて伺います。入場の際に配布されるリストバンド番号と照合の上、お帰りの際にまとめてご精算となります

<下北沢 Propaganda>
 東京都世田谷区北沢2-8-8 NSビル 1F TEL:03-6407-8883
 道順:下北沢駅南口→高架下くぐる→スーパーオオゼキ前を右折→下北沢小劇場前を左折→マエノ薬局で右折「せず」、SOUP CURRYポニピリカの看板めがけて直進。中国麺屋δ發寮茵右手。駅改札から徒歩5分程度。
元祖夜カフェ渋谷「宇田川カフェ」系列の運営、音楽レーベルとして累計30万枚のロングセラーヒットを誇る「Couleur Cafeシリーズ」や、「Cuban Jazz Connection」などのLATIN MUSICコンピレーションアルバムを数多くリリースするLD&Kが運営する下北沢のビストロ&カフェ「propaganda」にて、『サルサ』をフィーチャーしたパーティーがスタート。

豊富な種類を取り揃えたワインやカクテル、創作イタリアンを中心としたディナーフードと、カフェ・自家製スイーツを召し上がりながら、アンティーク装飾を基調にした広々とした空間の中で、LATIN DANCE MUSICに精通するDJのプレイに身体を揺らしてみては!?

日本のクラブシーンに数々の伝説を残してきたU.F.O.のメンバー Sebbag Raphael氏、”Latin” というキーワードのみで数多のクラブで活動を続けるDJ YK 、二人のラテンDJがここに集結。

作られた既存の解釈や在り来たりの流行にこだわらない、【サルサとクラブ、ラテンとクラブ】という新たな展開を仕掛ける。

DJs : El Sebbag (U.F.O.)・DJ YK (FLIGHT TOKYO)

Set up Adviser:RIO (SALSA FRESCA)

Photo:池口電器

企画・協力:
東京カフェ・サルサ、FLIGHT TOKYO、渋谷 Rhythm Cafe、下北沢 bar GHETTO、下北沢 bar 裏家、POINT 66



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索