October 15, 2015

つれづれ昨今のサルサ活動について

プロパガンダ1










↑10月23日金曜日に開催するラテンDJイベント
URBAN BEAT SYNDICATE @下北沢の会場Propaganda。
共産圏をイメージした建築です。
退廃とゴージャスを絶妙にミックスしたインテリア。
鏡、シャンデリア、ソファが効果的に使われていて、とにっかくお洒落!

昨日フェイスブックで大ポカをやりました。
10月23日の下北沢プロパガンダにご招待する方のリストを作ろうとして、作成途上の状態で、いかにも事務的な名称のグループで、何人かの方々に「グループに招待されました」連絡がまわってしまったのです。人生で何度かある、大きな落とし穴のようなものです。いっそ落ちたまま二カ月くらいこの世から消えたい。私はかつて「一斉メール」という素晴らしい機能が世に出たころにもっとすごい大ポカをやりました。すごいえらい人たちにオレ様メールを一斉配信。情報はこわい。こわいこわいこわい。ああごめんなさいこの世についていけなくてほんとうにごめんなさい。

連休中は全部サルサをしていました。コモリコモリだったシルバーウィークに比べればなんともまあきらびやかなこってす。ポエタマといいGTといい、どっさりお客様にお越しいただいてありがたさに涙がちょちょぎれ、、、ってもう言わんですね。とにかくありがとう、またがんばろーって思わずにいられないとです。3日目は日本サルサ協会主催の講習会に出席をして、国際コンペで審査がどのようになされているのか詳細を聞くことができたのがとても有意義でした。ここで「テクニックとは何か」という問いかけがありました。皆さん、どう考えるでしょうか?テクニックがあるとかないとかいう、そのテクニックの正体とは?なんとこれについて明快な答えがあるんですね!!!ポエ飲みでお話しますね。

その後はMotokaさんにご挨拶したくて六本木のCat'sに立ち寄りました。これがもうM's至上最大級ではないかと思われるとんでもない盛況で大変なことになっていました。おめでとうございます!!!ここでは泣く子もだまるMitsue先生のフリーでのダンスを拝見させていただいたんですが、上記の講習会のあとだったので余計、なぜそのダンスが「フェラーリ」とまで称されるのか非常によく理解できました。ステップを見ていると、本当に正確に三歩ずつ、体(骨盤)に対して常に正面につま先を向けてカウント通りに踏んでいるのですね。そのダンスを見て、「われわれは三歩ずつ踏んでいるつもりにすぎないのだ」ということが身にしみてよくわかりました。一歩一歩に対して私たちは細かく修正をいれたり、ひざが揺れたり、ととととっと踏みなおしたり、無意識のうちにやっているのです。Mitsue先生にはそれがいっさいなくて、一歩一歩確信をもってここしかないというところにずばっと入ってきます。よってぶれや修正がないので、全ての瞬間がクリアでシャッターチャンスになっている。よって見ている人は脳で映像の修正や統合をしなくていいので、神経が疲れないのです。この「疲れない」という感覚のことをわれわれは「美しい」と呼んでいるのだと膝を打ったことでした。

前回のKz&RIOのパフォーマンスのことを振り返ってみたいんですけれども、詰まった練習を何度も繰り返してきた中でもっとも課題だったことは「双方が抱いているイメージの違いのすり合わせ」でした。特にペアワーク中にKzがここでこうしてほしいと思ってやっていることがいまいち私に伝わっていない部分というのがいくつかあって、その原因が私がこれまで身に着けてきたOn1の「こうあるべき」という定型を越えたリードがところどころ行われていることを発見した瞬間というのがありました。Kzはこちらの腕をとにかく締めておいてほしい、そしてリードがフォロワーに伝わって返ってくるまでのぼわんという時間を排して即刻そのまま、いうなれば「物体として」反応してほしいと考えているんですね。リーダーにはふわあっというリードをかけてきて、その流れでふわあっと受けて、その一連の動作の中でカウントがステップによって感じられればいいという感覚の持ち主と、きゅっきゅっぱっぱっとダイレクトにコンパクトに反応してほしいという感覚の持ち主と、大きく分けて2タイプあります。Kzは中でも特に後者のほうを好むタイプで、これを満たすにはフォローする側の姿勢が完璧である必要があるのです。これまでわれわれに足りなかった部分はここだったんだな、とよくわかりました。私はひょろひょろと腕が長いので、受け手としてやや遅くなる傾向があります。これを姿勢と、腕の締めを改善することでよりいっそうコンパクトに受けられるようにする。次のパフォーマンスはおそらく12月のJBAになりますが、このときまでに納得いくまで練習しようと心に決めています。

もうひとつ、Kzとの練習でその重要性に気づかされたのが、体の芯のほうで回転するテクニックです。フォロアーが肩や胸のねじれや反動を使わないでターンする練習を徹底しないとコンパクトなフォローは絶対にできません。また、リーダーはそのような動きのキレを予測したリードを出してあげることによって、ベストタイミングで女性を動かすことができますし、自らもすばやいターンを決めることができますよね。よって明後日10月18日日曜日のスタジオレッスンでは軸を生かした回転と、それを用いたリード&フォローをOn1スタイルで練習します。配分は一時間がムーブメントとスピン、一時間がペアワークとなります。Kzは反動を全く使わないフランキー・マルティネススタイルのターンを会得していますので、ぜひ皆さんにマスターいただきたいと思っています。詳細はこちらです。

さてさて、10月23日(金)に開催する下北沢プロパガンダのご案内が完成し、フェイスブックにイベントページが立ち上がっています。こちらをのぞいてみてくださいね。私は会場セッティングのアドバイザーとしてこれに関わっているんですが、かなり熱い反応をいただいていて緊張するやら燃えるやら、眠れない日々が続いています。ほの暗い会場ですかしたお客様が飲み、暗い、語らい、ときにフロアに飛び出す、そんな光景を夢見ています。DJ陣の思惑として選曲はサルサ一色にはしないが、ここぞというところでサルサダンサーにキメてほしいということです。夜遊び上級者にこそ楽しんでいただけること請け合いです。ぜひ、ご予定くださいね!


---------------------------------------------------------------

2015年10月18日(日)17:00-19:00
 Kz&RIOスタジオレッスン テーマ:体軸で回転しよう
<ムーブメント、スピン、On1ペアワーク
10月3日六本木Zona Libreでのペアワークルーティーンを徹底復習します>


 会場:原宿スタジオワークル108スタジオ 
 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53-2 BIZ原宿 B1
● JR 「原宿」駅 竹下口 / 徒歩6分
● 副都心線 「北参道」駅 2番出口 / 徒歩7分
● 千代田線・副都心線 「明治神宮前」駅 2・3番出口 / 徒歩8分
 地図はこちら

 フェイスブックページはこちら
料金:2500

※男女ともジャズダンスシューズ推奨
※男女別更衣室あり

本レッスンは月一回開催しています。次回は11/23(月祝)17:00-19:00です。
--------------------------------------------------------------

2015年10月23日(金)

URBAN BEAT SYNDICATE @ 下北沢 Propaganda
 
open18:30 DJ start 19:30 ~ 0:00
 
Charge : 1500(w1d) or 4000(Free Drink)
※追加のドリンク・フードオーダーについては、店内カウンターにて伺います。入場の際に配布されるリストバンド番号と照合の上、お帰りの際にまとめてご精算となります

元祖夜カフェ渋谷「宇田川カフェ」系列の運営、
音楽レーベルとして累計30万枚のロングセラーヒットを誇る「Couleur Cafeシリーズ」や、「Cuban Jazz Connection」などのLATIN MUSICコンピレーションアルバムを数多くリリースするLD&Kが運営する下北沢のビストロ&カフェ「propaganda」にて、『サルサ』をフィーチャーしたパーティーがスタート。

豊富な種類を取り揃えたワインやカクテル、
創作イタリアンを中心としたディナーフードと、
カフェ・自家製スイーツを召し上がりながら、
アンティーク装飾を基調にした広々とした空間の中で、
LATIN DANCE MUSICに精通するDJのプレイに身体を揺らしてみては!?

日本のクラブシーンに数々の伝説を残してきたU.F.O.のメンバー Sebbag Raphael氏、
”Latin” というキーワードのみで数多のクラブで活動を続けるDJ YK 、
二人のラテンDJがここに集結。...

作られた既存の解釈や在り来たりの流行にこだわらない、
【サルサとクラブ、ラテンとクラブ】
という新たな展開を仕掛ける。

DJs : El Sebbag (U.F.O.)・DJ YK (FLIGHT TOKYO)

Set up Adviser:RIO (SALSA FRESCA)

Photo:池口電器

企画・協力:
東京カフェ・サルサ、FLIGHT TOKYO、渋谷 Rhythm Cafe、下北沢 bar GHETTO、下北沢 bar 裏家、POINT 66

--------------------------------------------------------------
10/24(土) 銀座ラス・リサス「ポエトリー魂」

13:00-13:30 基礎テクニック
13:30-15:00 On1ペアワーク
ビギナーレッスンご希望の方には主催のSal Ginさんが担当します 
15:00-17:00 フリーダンスタイム
2200w1d(レッスン中ミネラルウォーターサービス)
15時以降1500w1d 

「ポエトリー魂」は毎週土曜日の開催です。
第二、第四土曜日はRIOがオールレベルレッスンを担当。
第一、第三、第五週の土曜日は初心者さん専用デイです。
会場はあふれんばかりの大盛況、閉会後の飲み会まで大勢の皆様でにぎわっています。
ぜひ一度お運びください!
詳しくはこちら

--------------------------------------------------------------
 

10/31(土) 銀座ラス・リサス「ポエトリー魂」でハロウィーン!
 12:30-16:00 (仮装タイムを設けます)詳細発表までしばしお待ちください。
イベント後は銀座つぼ八で恒例の打ち上げを開催します。
 





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索