June 12, 2015

明日6/13(土)は銀座と小伝馬町ダブルヘッダーです

はっろー皆さん。ご無沙汰すぎてブログにあわせる顔がありません。
お元気ですか。私は、わーもー元気も何も、

元気かどうか確かめる時間がない川 ̄_ゝ ̄)ノ

なんなのもう、これはもうなんなの。なんなのなんなのなんなの。

近況報告おわり。

なわけはありません。大事なレッスンとイベントの前日でざます。
そんなつれないブログをやっていてはインストラクター失格であります。
みんなのやる気と勇気と元気を鼓舞するブログたらん。はあはあ。

なわけで、最近ときどきフリーで踊りに出没をはじめました。
忙しさあまってついに針が振り切れたのです。
わかっちゃいたけど、やっぱりフロアに出ると

挨拶周り↓

うわーーーーどーーーもーーーー
ひさしぶりですねえええええ


といってる間に3時間くらいあっという間にたってしまいます。
自分のように六本木交差点手前で逡巡したタイプの人間でもこれほど「お世話になった」方がたくさんいるものかとありがたいやらあっとうされるやら。

昨年末ごろに比べると体のキレも大分戻ってきて、手ごたえのあるダンスができるようになってきました。

思うに、サルサのすばらしさはダンスそのもの音楽そのもののみならず、この人付き合いの広さ手軽さ、それと同時に親密であるという、この濃厚かつあっさりとしたあとくされのなさにも大いにあると改めて実感しています。

最近読んだ本にあったのですが、人間が幸福を感じるには人と積極的にかかわることがどうしても必要なのだそうです。ちょっとした笑顔、ちょっとした声がけといった能動的なアクションの積み重ねで幸福の度合いがあがっていくとか。

サルサは一時間に5回も10回も声がけして手つないで協力して感動するわけですから。これだもの、サルサに一度はまったらこれを越える趣味はそうそう見つかるはずもありません。何しろ幸せになっちまうんですからね。

フロアの面々には10年15年選手も少なくありません。「どこにもいけない人たち」はこうして幸福のるつぼに毎夜身をまかせているのです。

さて、Ginさん主催のポエ魂は幸福の控え室の様相を呈して毎度大変な活況です。ここは徹底してビギナーさん主体新人さん発掘の姿勢を貫いており、その軸のぶれなさが短期でここまで成長した鍵になっていることは間違いありません。

私もかつて飯田橋のポエトリーでとにかく新人さんを歓迎しよう、みんなその一点で協力しよう、そして帰り際はじゃんけんでエビスかプレミアムモルツを勝ち取ろうとがんばっておりましたが

何しろ歳をとりました

今はGinさんにそのスピリットを受け継いでいただいて本当に感謝しております。Ginさん年上なんだけどね。

新人さんに安心していただくというのはホストとして究極の技であります。ものすごいエネルギーが自分と場の両方に蓄積してないとできないことです。二回目からはもうお客様が自身がファミリーであると感じられる場所を作る。それを実現しているGinさんと常連メンバーに敬意を表します。

今の私はサルサのテクニカルな面での指導を担わせていただく形で皆さんと関わっているわけですが、以前と異なった点として特に女性からほめていただく(超かっちょわるい表現だね。ごめん)回数が増えたと実感します。ありがとうね。私は人をほめるのが苦手な典型的日本人なので、あけっぴろげに私のダンスを肯定してくれる女性たちの器と明るさには感謝のみならず敬服をおぼえます。

以前の私は女性らしい動きを少々否定するような考えの持ち主でした。それは趣味思考と生き方があいまってのことだったと思うんですが、現在は男性は男性の、女性は女性の魅力が組み合わさったときの美しさがようやく理解できるようになったのです。わざわざそうしようとしなくてもそうなってしまうものではありますが、無理や無駄をそぎ落とし一定の鍛錬を積むことによってより男性は男性性、女性は女性性を際立たせることができると実感するようになりました。

また、以前はインストラクターといいながらどこまでも生徒さんに近い立ち居地でいることに居心地のよさを感じていましたが、現在は鍛えられたのかインストラクターの孤独(のようなもの)に耐えられるようになりました。踊り手としての歩みは遅々としていても、その蓄積によって皆さんをステップアップさせる何事かを知っていると思えるようになりました。このスタンスで、いましばらく仕事をしていきたいと思っています。


とはいえ、気心知れた旧来の生徒さんややる気と好奇心ではちきれそうな新たな生徒さんと飲み交わすひとときの喜びは少しも変わることがありません。明日は13-15時のレッスン後リハーサルのため早々に会場をあとにしなくてはなりません。でもいつも盛況ですから何も心配しておりません。

さて、そんなわけでつとにインストラクターらしさを増したおいらめはKzと最後の追い込みをすませ、明日のJBAにおけるデモンストレーションを前に首を洗って待っている状態です。

今回はDLGの曲を使って、On1もOn2も両方やっちまおうぜいというコンセプトで振付けました。テーマはパチャンガを自然に取り込んでみようかというようなものです。パチャンガはニューヨークのラティーノたちが洗練させたのでOn2の領域だと考えられていますが、リズム取りは完璧なるOn1ですからどっちでもまったく違和感がありません。

Kzによるとパチャンガを独自の解釈で踊るダンサーが現れており、こうでなくてはならないという枠はあってないようなものであるという状況のようです。

Kzのパチャンガは硬派ではねるような印象です。私はどんなふうにみえるんでしょうか。明日は「うわーたいしたことはしてないけどめっちゃ楽しそうやん」が個人的コンセプトです。見てね。新しいおいらめを、まじで、見てやってよね。

JBAのレッスンは男女別フットワークとムーブメントから入ります。アタマ(20時)から入ったほうが絶対いいです。

p.s. 来週6/20(土)17-19時に原宿で開催するKz&RIOのスタジオレッスンは、男女ともジャズダンスシューズを推奨します。体軸バランスをとって回転する練習があるので。お持ちでない方はお早めに購入を!

--------------------------------------------------------------
6/13(土) 銀座ラス・リサス「ポエトリー魂」
13:00-13:30 基礎テクニック
13:30-15:00 On1ペアワーク
ビギナーレッスンご希望の方には主催のSal Ginさんが担当します 
15:00-17:00 フリーダンスタイム
2200円w1d(レッスン中ミネラルウォーターサービス)
15時以降1500円w1d 

「ポエトリー魂」は第二・第四土曜日の開催です。
第三土曜日には初心者さん専用デイを設けています。
詳しくはこちら

--------------------------------------------------------------
6/13(土) 小伝馬町JBAスタジオ Sensual Salsa Night by Kz&RIO


■¥2000w1d レッスン&パーティ
■¥1500w1d パーティ

19:30       Open
20:00〜21:00 Lesson by  Kz&RIO
21:00〜23:00 DJタイム (DJ Jin)
21:30〜 デモンストレーション Kz&RIO

Kz&RIO(けいずぃあんどりお)・・・知人の紹介を機に2008年ニューヨークで練習をともにしたことがきっかけでペア活動をスタート。2013年9月の東京マンボフェスタへの出演を最後に活動を休止、RIOの出産を経て2014年末より活動を再開。On1、On2を踊り分けるほかチャチャ、ブーガルーなども好んでパフォーマンスに用いる。Kzはアフロカリビアンのムーブメントを生かしたダイナミックなスタイル、RIOは徹底したベーシックを持ち味とする。2015年6月より両者によるシャインクラスを開設。

■会場地図はこちら『 Studio JBA 』
http://tmstudio.info/access.html
■所在地:中央区日本橋大伝馬町11-8 HATビル B1
■連絡先:03−6231−0638(19時〜23時)
■Mail:sayuri.yummao☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)


---------------------------------------------------------------
2015年6月20日(土)
17:00-19:00 Kz&RIO シャイン、ムーブメント、スピン
アフロカリビアンの味わいを生かした体の使い方をご紹介します。
レベルはオールレベル。スタジオレッスンがはじめての方大歓迎です。

会場:原宿スタジオワークル102スタジオ 地図はこちら
料金:2500円

※男女ともジャズダンスシューズ推奨
※男女別更衣室あり

2回シリーズの第一回です。二回目は7/20(月・祝)の同時刻同スタジオにて開催

--------------------------------------------------------------
6/27(土) 銀座ラス・リサス「ポエトリー魂」
13:00-13:30 基礎テクニック
13:30-15:00 On1ペアワーク
ビギナーレッスンご希望の方には主催のSal Ginさんが担当します 
15:00-17:00 フリーダンスタイム
2200円w1d(レッスン中ミネラルウォーターサービス)
15時以降1500円w1d 

「ポエトリー魂」は第二・第四土曜日の開催です。
第三土曜日には初心者さん専用デイを設けています。
詳しくはこちら

日比谷線『小伝馬町駅』1番出口より徒歩3分
(1番出口を出て右に歩き、さわやか信用金庫の手前を右折。
3つ目の交差点のから2番目のビルで郵便局の向かい)
日比谷線の他、以下3駅からも近いです。
・都営浅草線「東日本橋駅」A2出口・徒歩4分
・都営新宿線「馬喰横山駅」A2出口・徒歩4分
・JR総武線「馬喰町駅」A2出口・徒歩4分

---------------------------------------------------------------
2015年7月20日(月・祝)
17:00-19:00 Kz&RIO シャイン、ムーブメント、スピン
アフロカリビアンの味わいを生かした体の使い方をご紹介する第二回。
レベルはオールレベル。スタジオレッスンがはじめての方大歓迎です。

会場:原宿スタジオワークル102スタジオ 地図はこちら
料金:2500円

※男女ともジャズダンスシューズ推奨
※男女別更衣室あり




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索