September 22, 2014

もうすぐ十年

過去記事を見て驚きました。このブログの開設は2005年、
来年で十周年になるん
ですね。ということは教室を立ち上げ
初期、つまり市川のZAZOUで日曜日の午後のレッスンを
始めた頃からの生徒さんとはもう7、8年のお付き合いにな
るということです。すごいことですね。

十年といえば、当時三十代だった方は今四十代、当時四十代
だった方は今五十代、五十代だった方は六十代になっていら
っしゃいます。この「何十」という節目を越えるときは独特
の感慨に誰しも襲われるものだと思いますが、特に「これから
どのように生きていこうかな」というライフスタイルに関する
ことを考えずにはいられないですね。

かつては夫婦二人に子供二人、田舎にじじばば、というある
程度画一化した家族構成がありましたが、私達がこれから生
きる世界はそれとは明らかに様相が異なります。特にシング
ルで人生を全うしていけるかどうかは、少なからずの皆さん
が考えていることだと思います。また、自分も今その渦中に
あるので身に沁みて思うのですが、子育て世代のおかれる疎
外感、取り残され感は相当のものです。この教室からも多く
のお母さんが誕生しましたが、三歳を超えるまで眠れない・
友達と会えない・出かけられないつらさをどれだけ抱えてい
らしたかと思うと、なんというか、抱きしめたくなるという
か、本当に大変でしたよね。なでなでですよ、なでなで。
そして今この瞬間にも幼子と奮闘している生徒さんが少なから
ずいます。しばらく会えないかもしれませんが、長いトンネル
をともに抜けていきましょう。

昨日、久しぶりにイスマエル・キンタナの「ジェシカ」という
曲をききました。
もとはロス・ボラーチョスのTenjinさんから聴かせて
いただいた曲なのですけれど、なんともふくよかでたまらない
のです。昔のサルサって長すぎるか短すぎるかでフロアでは流
れないんですが、重厚で非常におしゃれなんですね。洗練され
ていないから構成なんかもちゃんとしてないんですけれど、
その実験の最中という感じが逆にいいんです。今巷で流れてい
る曲に圧倒的に欠けているのがこの「ふくよか」という感覚で、
これはおそらく多くの音楽がコンピュータで作られているから
だと思うのですね。多くの人の手と声と呼吸が積み上げていく
ふんわりとした音に恋焦がれてしまいます。

---------------------------------------------------------------
日時:2014年10月5日(日) 15:00-17:00
場所:新宿マイスタジオ6B 地図はこちら
On1初中級レッスン 参加費:1800円

 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索