June 18, 2013

そして日常へ:On2通常レッスン再開日です

20130608横浜サルサコンテスト 004














圧力窯の中で過ごしたかのような一日でしたが恵みの雨でようやく風穴が。今日は降ってよし!!

今回の横浜サルサコンテストに向けたKARAKURI一座の振付ではチャチャのベーシックを採用しました。これはOn2と基本構造は同じです。1・2・3を踏んだあと、サルサなら伸ばす4の部分に二歩のシンコペーションステップを付け加えて成立させるものです。

よってニューヨーク・プエルトリコスタイルのチャチャはOn2で踊れる人でないと踊れない、ということになります。一方でOn1取りのチャチャも可能です。どちらも踊れますがやっぱりOn2ベースのほうが気持ちいいかな。

今回MOTOくんはペアワークの部分でかなり苦戦していました。6でブレイクして8でチャチャを踏むと「ワタシはだれここはドコ」状態に。気持ちわかります。一方女子二人は飲み込みが早かった。今回に限らず思うことですが、やっぱり女性のほうが耳が発達しているのかもしれません。男性はとにかく曲を聴きこまないといいリードはできませんの・・・それも指揮者やバンマスになったつもりで。

KARAKURI一座を見た方からは次々と「ミュージカルを見てるみたいだった」と言っていただきました。まさにそういうイメージで作りましたので嬉しいです。ミュージカルっぽくするとダンスだけじゃなくて演者じみた要素も必要になってきます。あんまりやらせが勝るとちょっとキモくなってきてしまうので、ELLIEちゃんの華とYOKOちゃんのかわいさとMOTOくんの芸達者なとこをちょっとずつ借りるような感じで振付ました。「一応」大作なのでまた躍る機会を設けてより完成度を高めたいですね。

そんなメンバーと、コンテストに向けてめきめき力を伸ばしてきたNARU&KEIとともに、本日よりOn2通常レッスンを再開します。目標はずばり音楽性を増すことです。カウントで踊っている限りフロアに勝算はなし。ノレるかどうか。曲に踊らされるかどうか。モチベーションの極めて高いメンバーたちとともに過ごす至福の二時間が大好きです。すわてーーーと、そろそろ出かけるとしましょっかねーーー。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索