April 30, 2013

4/29(月・祝)東京カフェ・サルサ第四弾レポート

MISAGO












渡辺太郎氏が見せてくださった圧巻の資料群と見砂和照氏からもれた思わぬ本音。
日本のラテンバンドの草分け、東京キューバン・ボーイズの足跡を振り返った東京カフェ・サルサでした。
80年代以降しか知らない自分は、それ以前の日本のエンターテインメントの豊穣さを見てウーンとうなるばかりでした。
江利チエミさんの「チャッ チャッ チャッ」の味わいはなんともいえなかったですね


NARU&KEI










仲良し。


WINDOW









HANAKO










 

TORICOROL













おフランスな人々。


YOKO











MOTEL












今回の一番心ひかれたショットがこれ。あの界隈独特の怪しさが凝縮していて
(写っている人々が怪しいとはけしていっておりません。や、一部怪しいか)。

All Photos by Midori Tamechika



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索