October 27, 2012

10/26(Fri)開催された"Centro De La Rumba"

昨晩六本木Electrik神社で開催されたルンバのライブとダンスイベント"Centro de la Rumba"

centrodelarumba
























会場に到着するとDJ SUDAがサンテリア色の強いラテンジャズを中心に選曲して場を盛り上げています。Electrik神社の音響は素晴らしく、いやがおうにも期待が高まってきます。

いざライブが始まってみれば、キューバの音楽を愛するメンバー、それも力量十分なアーティストばかりによる白熱の公演に大興奮!「キューバか」「ニューヨークか」といった音楽上の区分を全く無意味にするくらいパワフルな内容で(そもそも50年代のニューヨークのラテンシーンは キューバと同義といってもいいくらいですから)、ラテン音楽ファンでなくても多分人間だったら誰でも感動できちゃうなというほど充実しています。

前半はサンテリア、後半はルンバ。それぞれ6曲7曲、エレグアチャンゴーグアググアンコーコロンビアと出し惜しみなくビシバシやってくれるのです。

20121027Centrodelarumba 017













このライブのおかげで、どうしてサンテリアにおいてバタの弾き手がリスペクトされるのかを肌で理解することができました。音で踊れ、リズムで踊れとよく言われるけれど、じゃどうやって?という疑問はこのライブですんなりわかってしまいます。

ファンサービスも素晴らしくて「みんなが中心、みんなが素晴らしい」というメッセージをしっかり伝えて客席にも飛び込んできてがんばる。ダンサーのSaekoさんもYasujiさんもとんでもない質量を踊りこなしていて胸が熱くなりました。地球の裏側のオリーシャも喜んでおられるでありましょう。

この環境でダンスを踊れば技術も感性もたちまち三段階くらいアップできるだろうな...。お酒もしっかり作りこんでくれるこのお店でまたラテンイベントが開催されるのが待ち遠しいです。次回はみんなで行きましょう!

本日10/27は名古屋Tribal Arts、明日10/28は大阪Cellにて開催とのこと。お近くの方はぜひ!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索