July 20, 2012

カラクリの夏の練習が始まります

いやーん涼しくなりましたね〜〜〜!!ホントありがたい。 というのも今日は久しぶりのKARAKURI練習があるからです。

8/12のロドリゴさんのソーシャル@ヒルトンに向けてブラッシュアップをかけていくところです。ここまでの暑さだと集中できないし身体も心配だし困ったなあと思っていたので、今日の天候にはまったくもって救われました。 今年のKARAKURIは全体の構成がよくできてる、とリーダーのMOTOくんも言ってくれてたんですけど、このあいだそれをお客様の側から言ってくださった方がいてすごく嬉しかったですね。ラストにルエダをもってくるところが非常によくて、また見たいとのお声をいただきました。

ワタシにとってルエダは「なにがなんでもこのダンス(サルサ)をマスターしたい」と思わせるきっかけになったものなので思い入れはあるんですが、ルエダは100パーセントばーりばりのキューバンスタイルですから、Indiaみたいなプエルトリコ系ニューヨーク&ロマンチカの音楽に組み入れるのは振り付け的にちょっとひっかかりがあったんです。それが今回のKARAKURIの中ではクライマックスのシャインに入る前にチームワークを見せる上で非常に効果的に用いることができました。

振り付けは曲を聞き込みながら頭に浮かんでくる映像を形にする作業です。ペアワーク→女性のボディムーブメント→男性のシャイン→ルエダ→全員のシャイン→フォーメーション展開へと流れるTurn off the lightはサルサが抱える多面性を無理なく一曲に取り込めたという意味でワタシにとって記念碑的な作品になりました。かつメンバーの高い練習意欲のおかげで全体としてのまとまりがあり、安心してみていただける作品にもなっています。

今日から始まる四回の練習ではシャインとボディムーブメントに、より迫力を出していきたいというのがテーマです。姿勢のつくり方、呼吸の仕方なども包括的に伝授しながら、また次のステージへメンバーとともに駒をすすめることができたら嬉しい。がんばってみますね。

それでは、また!皆様体調にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索