June 27, 2012

レッスンのご紹介

はじめてお越しの方はどのようなレッスンがどのような雰囲
気でおこなわれているのか、興味とともに不安もお感じで
しょう。
そんな未来の生徒さんに向けて、レッスンの模様を映像で
ご紹介します。

*2012年6月27日サルサペアワークの映像を二本追加しました
*2012年3月22日バチャータの映像を追加しました


メンズ&レディース:サルサペアワーク実践光景


このルーティーンでは男性のピボット(リバース)ターンと360のキレが全体を締める効果を十分に発揮している
のが特徴です。また、女性の手の効果的なポジションにより華やかなムードを高めることができる好例となっています。





メンズ&レディース:サルサペアワーク実践光景(レディース
スタンドスティル付き)

女性が男性の手を握った状態でソロのステップやボディムーブを披露するスタンドスティル。男性は「ぜひともかけたい」女性は「かけられたいけどなかなか反応できない」というお声がもっとも多い難度の高い技のひとつです。レッスンでは入り方、こなし方、終了の仕方まで指導しています。




メンズ&レディース:バチャータ実践光景

バチャータはサルサクラブ・コングレスの双方で近年サルサに並ぶ人気を得るようになったドミニカ発祥の比較的新しいペアダンスです。ボンゴという小さな太鼓のコロコロというリズムにのったロマンティックな曲調が特徴です。様々な表現法が世界中で模索されている真っ最中です。こちらではフレンドリーな雰囲気と甘さを程よくミックスしたコンビネーションをご紹介します。



ベーシックステップの練習方法

サルサを踊る際にもっとも必要とされる胸と膝の使い方を解説したものです。当教室に参加される方には全員知っていていただきたい、基礎中の基礎テクニックです。





レディース:パフォーマンス解説光景 その1 

ガールズチームR10の振付解説のシーンです。ジャズダンス風のポージングの取り方、股関節と上半身との一体化、ボディロールリバースなどを採用しています。





レディース:パフォーマンス解説光景 その2

ガールズチームR10の振付解説のシーンです。ヒップからの立ち上がり、ジャズダンス風のポージング、頭部の使っての振付、トラベリングダブルレフトターンなどを採用しています。





レディース:パフォーマンス実践練習光景

2011年クリスマスイブの発表に向けて前半の振付を通しているところです。このチームでは女性らしさを強調
する振付を積極的に取り込んでいます。





レディース:ペアワーク内スタイリング解説光景 その1

ペアワーク中の腕の使い方について詳細な説明をお伝えしているところです。特に規定のポジションからどのようなラインを通過していくと自然で華やかに見えるかを理解いただけるようにしています。






レディース:ペアワーク内スタイリング解説光景その2

通常すり足を基本とするサルサダンスにおいて、女性がペアワーク中に脚を振り上げる動作は筋力と勇気、周辺の安全性を見極める判断力が求められます。この映像ではバタフライをうけてのキックアップと、タイミング7におけるヘッドロールの例をお見せしています。





レディース:スタンドスティル

男性が両手を開いて腰をおとすとサルサ最大の見せ場、レディーススタンドスティルの幕開けです。多くの女性にとって憧れであり、クラブクイーンに必須の技術といえます。ここでは椅子を使って自主練をする方法と、この技がいかにスクワット・つまり太腿で全身を支える力を必要とするかをご覧いただきます。またその際のバランスのとり方についても解説しています。





メンズ:ペアワークのリード解説光景

男性にとって新しい技を覚えるには、楽しいながらも高い集中力を要求されます。この映像ではリード役を担う男性に通常ワタシがどのような解説によってノウハウやコツを伝授しているかをご覧いただけます。





メンズ:ペアワークの実践光景

女性のインストラクターがリーダー役を務める場合でも男性参加者に納得感を持っていただくことが大切です。
この映像ではリーダーのテクニックをご覧いただけます。





メンズ&レディース:シャイン実践光景

音楽を形にする喜びをもっとも感じやすいのはソロのステップ=シャインの時間です。





メンズ:バチャータ実践光景 

ルーティーンを増やすよりもむしろ姿勢やテンションやステップのバリエーションに豊かさを増すことを念頭におい
たレッスンをすすめています。





メンズ&レディース:アフロ・キューバンの要素を取り入れた動き

キューバのスタイルからサルサの道に入ったワタシにとってソン・ルンバ・キューバのマンボなどの技術にはいまだに大きな影響を受けています。この映像ではダンスの冒頭に男性がソロでテクニックを発揮し、そのうえで女性を誘うという一連の流れを提示しています。

ソン独特の1をとばして2から入るステップと、1から踏むマンボのステップの融合にはけして無理がないこと、その切り替えにダウン&アップの体の使い方が有効であることをご覧いただけます。

このようなステップは「ルンバのムーブメントにトライしよう!」といったタイトルで主にイベンテーターさんから要請をうけてご指導にあたることが多いです。








当教室ではレッスン終了時に撮影タイムを設けております。後の自主練にお役立てください。




salsaconsul at 15:39│TrackBack(0)■レッスン映像 

トラックバックURL

携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索