July 20, 2011

Handmade "my first salsa"

おつかれさまですおつかれさまです、いやーほんとに
おつかれさまでございます。すごい三連休でした。
KARAKURIのメンバーは翌日はレッスンに出かけてさらに
つわものはエリックさん(←優しい)のスタジオで開催
されたアフターパーティーまで出かけちゃって、この遊
び方・・・「やっちゃったよ」感がまさにラテン。

うわーでもおっかなくて自爆できない〜〜〜

一方の自分はというと翌日は熱中症系寝込みに入り
(というのも当日の暑さもすごかったんだけど、実は前日
にメンバーの休憩所確保に赤坂にいったときの暑さがまた
すごくて、多分その段階でもう半分やられていたんだけど
気張って無視してたんだな、今思えば。)

その翌日は「はじめてのサルサ」で、実はこの日が懐かし系
エポックメイキングで。

見てこの写真。


はじめてのサルサ







これ、どこかで見たことあると思ったら

ポエトリー初期の初期だよ。あの「自己紹介時代」だよ。
そして我ながら忘れもしない「鍋」。

鍋な〜〜〜〜〜毎週水曜日は朝から買出ししてたんだな。
煮込み作りながらコンビネーション考えて、しかも飯田橋ま
で運んだんだからなー嵐の日はバスに鍋積んでさー・・・
あれは若さだね。どーん。

疲れてくるとさ(あるいは歳とってくるとさ、ともいう)
手作りのものしか食べたくないってことありませんか。

あらゆる「工場製のもの」がいや。それがどんな高級品で
あっても。なんでだろうね?腐らせないように途中でなんか
いらないものが入っちゃうせいだろうと思うんだけれどもね。
あと、絶対的に「さっき作ったばかり」ってのがムリとか。

それでこの暑さだ、今回は手作りのコーヒーだーと思って
でかい瓶とでかいコーヒー落しとでかい濾紙と炭焼コーヒー
を買ってきていれて、「あのガラガラ」(まだあったかよ)
で会場まで運びました。

そしたらありがたくもかけつけてくれたメンバーによる手作り
ケーキ(バナナマフィンとチーズケーキがあった)と手作りア
ボガドディップと手作りサルサソース、それにチップスに
おせんべいになぜか韓国海苔(この段階でもはやコーヒー
じゃないだろって感じでした)が食卓(?)にならび、おいしく
心豊かにいただきました。
お話もはずみ。みんなのやさしさが身にしみる・・・


それでなんの会だっけ


そんな今回の「はじめてのサルサ」だったわけですが、仲良し
になるし、おなかいっぱいで練習にも集中できるし、結果的に
はありのあり、大ありだったんだよ。

練習内容は重心移動、スポットターンとトラベリングターン、
リード&フォローの極意、オープンブレイクのバランスの取り
方でした。

それから中華料理屋さんでご飯会してお仕事のこときいたり
お名前のこときいたりいろいろして、

ああよかった、みんなありがとう・・・ってしみじみしながら
がらがら帰ってきたら、


がらがらの車輪がすぽーんて抜けたんだよ。


ご臨終だよ。


ああ、コイツは本当によく働いて、大事なこと教えてくれて、
自分の引き際を全うしたんだなと思うと。


ペンキもすっかりあせて。


ありがとーね。忘れないよー


今晩は日暮里でレッスンです。こないだ1時間半のペア
ワークやったらひさしぶりにそれはそれでありだったし、
みんなホント夏の暑さで疲れもあるだろうし、今日もそんな
感じでやわくイメージしてもっていこうかなと思ってます。
いい感じでおどろうね。

それからこないだ参加してくれた女の子に割引券渡すの
忘れちゃったよね。入り口のとこでお渡しします。

人気ブログランキングへ





salsaconsul at 11:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索