May 22, 2011

イベントの匂いと空気感

こんにちは!夏の匂いがしますね。

昨日、今度のパフォーマンスメンバーの女の子たちと勉強を
かねてサルホにいってきました。サルサ仲間として一番古い
子に帰りがけたまたまあって「よかったね、なんか今日ってよ
かったよね、なんだろうね」と話題になったくらいよかった。
そのよかったさの理由がどんなとこにあるのかということをほん
のりと考えながら朝食を作ったりお洗濯をしたり、してこの時間
です。

サルホことサルサホットラインナイトは、コングレスの予選をかね
たパフォーマンスがあるのが最大の特徴で、そのほかのパ
フォーマンスにも完成度の高さを求めるという点で、サルサ
界の中で強い個性と長い伝統をもった場になっています。

それを楽しみにお客様がくるという側面と、それがなんらかの
プレッシャーになって(見ているだけでも、というか。ここは笑う
とこですよ)どうも呼吸がくるしくなっちゃって、という側面と、
両方を持っているようです。

しかし現在様々な場所で様々な形でのサルサイベントが増え
たために、その多様性にお客様が慣れたというか、「ここには
こんな気分でいくとよい」的なコンセンサスが成熟し、サルホ
の場合「全体の抜けがよくなった」というか呼吸がおだやかに
なったというか、そんな印象をうけました。イベントとは生き物
のようなものですね。

それから出演した各パフォーマンスがまたどれも非常に見ごた
えがあって楽しかった。見ていて、各チームなりペアなりが
「自分たちが何を表現することを目的にしているか」をはっきり
自覚して演じることがいかに大切かを再認識できました。

わたし自身もわたしたちの教室もイベントもパフォーマンス
チームも、「なんのために」とか「空気感」とか、色を伝えていけ
るような成長をしていきたいと思います。

三軒茶屋の「楽○(Raku-en)」があと三日にせまりました。
楽○のコンセプトは「ミュージシャンとダンサーが至近距離
でふれあえる」ことです。会場は小ぶりですが大箱とは違う
「近さ」の魅力とあたたかさを演出していけたら最高です。
まだ成熟には程遠いですけれども、もうつきあって二年に
およぼうとしているヒゴちゃんもあいかわらず凝り性のいい
プレイを披露してくれていますし、「ああ、ここにはここの
こういうよさがあるのね」という、お客様が心あたたまって帰っ
ていただける、「品格と安心を兼ね備えたイベント」として
成長していけたらいいなと思っています。ぜひいらしてくだ
さい。そしてお友達にもお声がけくださったら光栄です。

こちらのサルサイベント情報にも掲載があります。


今日は新宿でレッスンをして、そのままクラブのほうへ移動して
Baila Onda Sonidoのライブで踊ります。楽しいですよ!
ぜひみんなでご一緒しましょう。ワタシはなんだか徹夜続きで
つかれてしまいましたが、みんなと一緒にいると元気になります。
それではもうすぐ会いましょう。

人気ブログランキングへ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索