April 21, 2011

4月20日サルーレッスンレポート

こんにちは〜うわあもうこれで何日めなのかなこういう毎日
ダンス毎日するのが夢だったですけどやっぱり夢は現実になった
瞬間文字通り現実以外の何ものでもないですね。よくまあこう
毎日なんかかんかおこるわあ・・・ほんとに。

さて、昨日はほんとにサルーがやばかったですよオンナだらけで。
あのあと男性がフリーでも加わりましたけど、ほとんど男性は休む
ヒマが許されないほど女性がカウンターにもフロア周りにもずらあっ
と並んで、これは一体どういうこってすたいという。

それで、常連さんから二人続けて言われました。

「すごいですね水曜日は人がいっぱいで・・・!」




きたーーーーーーーーっっっっっ



この瞬間のためにこの四ヵ月それはもうレバ刺し並みにがん
ばってきたわけですよ。


「常連さんに」「二人」「連続で」「水曜日は」「人がたくさんと」
いわれる。


この五枚のカードがこれなかなかですね、揃わないわけですよ。


「男子だけ」とか「女性ばかり」とか「土曜日は」とか「異常に寒い」
とか、そのたもろもろジョーカーが混じってくるわけです。

昨日は寒かったですよね、かなり寒かったと思います。

それでも女性がガッポリですよ。

ここからが大事なところです。

女性があきらめない。
何時からでもいいからサルーに通っていただく。

これが安定して踊れる男性を呼ぶうえで大事なんです。
非常に大事です。

これまでに関していいますと、男性がわっときて女性が少ない、
次の週その話をきいて女性がわっときて男性が少ない、この
「不均衡のデススパイラル」が冬の間ずっと続きましたですね。

4月にはいってレッスンの時間を長くして内容も濃くしました。
ここで「レッスン料金が高くなったにも関わらず女性が増えた」と
いうこと。ここが非常に大事なポイントとなります。

水曜日の女性がしっかり踊りこみたい、みっちり教わりたい、たっ
ぷりとよきリードをうけたいと思っているということはもはや明らか
であります。

ですからワタシとしては何が何でもレッスンのレベルを維持すると
いうことを守り抜くのが責務です。昨日に関していえばレッスンを
見学していた方からは「参加者に対してレッスンの難度が高い
ように見えた」というご意見がありましたが、その「レッスンの難度が
高い」ということこそ4月からワタシがここでおおいに宣言させて
いただいていることであります。それでいい、それがいいという方に
おこしいただきたい。

水曜日のサルーに女性を呼ぶ。これは当初からワタシに課せられ
た最重要課題でした。そして今のレッスン体系になってから、つまり
4月になってから、女性の参加者が一定数を割ったことがない、と
いうことです。

クラブをもりあげるうえでは男性の中で次の三つの層がバランスよく
混在していることがポイントではないかとワタシは感じております。

ゝせちよく酔っ払いたい層
⊇蘓桓圓料
M戮蠅覆譴秦

,いないと空気が固くなり気を抜きたい人がこなくなります。
△いないとやがて内輪だけの集まりになります。
がいないとフロアに華がなくなります。

サルーに関してはワタシは,料悗砲箸辰独鷯錣僕イ譴心超を
有した場所であると認識しています。入りやすい、居心地のいい店
です。
△料悗亡悗靴討郎鯑、お店の方からそういう方のためのフォロー
の方法を提案いただきました。
よって当方がもっとも力をいれるべきはやはりの層、しかもオー
プンマインドな紳士淑女
にいかに来場いただくかということと認識
しています。

4月にはいって女性はすでに動いております。

クラブは人が集まってなんぼです。

これからは男女の想い・願い・レベルのマッチングに向けて引き続き
手を打っていきます。5月4日水曜祝日は2.5時間レッスン開催、
DJにアントニオさんも入っていただけるということでばりぼりと盛り上げ
て参りたいと思います。水曜サルーのギアをトップにもっていけるか
どうかという意味で非常に楽しみにしています。

それでは今日は恵比寿会場でお会いしましょう。
チャチャです。そりゃもうメロメロざますよ。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索