March 23, 2011

3月22日

「九連チャンなんですね」と生徒さんにいわれてはじめて気が
付きました。そうだったんですね。横浜、新宿、三軒茶屋、下北
沢まできまして、日暮里、恵比寿、中目黒、御茶ノ水(これは
パフォーマンス練習です)、新宿までサルサ漬けの日々が続き
ます。

先週まったく仕事ができなくて、かつ痛ましいニュースの連続に
悶々としていたのに比してこの日々のありがたさといったらない
です。

移動の大変さ、準備のプレッシャーは多々ありますが、こういう
状況下にありながら集まってくれる生徒さんはむしろいつも以上
にパワフルです。週に三日四日五日お会いする生徒さんにくわ
えて、新規の生徒さんも久しぶりの生徒さんも多数お顔をみせて
くださいます。

先週はホントに心理的に相当しんどいところまでいきました。
皆さん同じでしたでしょう。動くこと、人と会って話ができることが
ワタシたちの心と体と頭を活性化してどんどんよきほうへと
導いてくれることを、今ほど強く感じられることもないのではない
でしょうか。

皆さんとの飲みの席や帰り道ではあっと驚くお話やオナカが
ふるふると耐えがたくいたむ瞬間がすでにたくさん生まれて
います。笑いとは希望を意味するものなんだなと毎日感じて
います。

生徒さんのおかげでワタシは元気になれたと思います。

明日はサルーです。男性がいっぱいきてくれる日と女性が
いっぱいきてくれる日とが交互にきて、毎回でんぐりがえって
いるんですけれども、「人に会いたい」という自然な感情の
サイクルを生み出せるような雰囲気作りのために、全力で
レッスンをストライクゾーンに投げ込んでいくしかないと思って
いるんですね。

サルサの場の魅力というのはその晩を彩るお客様、つまり
皆さんお一人お一人の存在によってうまれるものです。
感じのよさ、若々しさ、かわいさ、美しさ、ダンスの魅力、
会話の温かさ、包容力、礼儀正しさ、個性・・・これらの化学
反応です。

実際サルーではこれまでに魅力ある方たちとたくさんお会い
してきました。それが一回きりの出会いじゃなくて、この教室
の常連の生徒さんとのいきいきとした交流につながっていく
よう全力でとりくんでいきます。

京浜東北線・常磐線をお使いの方、京急が便利な方で
どこか楽しくて安心でなんなら本気も出せるサルサ場を
求めていらっしゃる方、ぜひお立ち寄りいただきたいと
思います。

それではまた明日!








salsaconsul at 01:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索