January 27, 2011

1/26三軒茶屋「楽○」(Raku-en)レポート

AI&RIO













会場で「そっくり~~~!!」と言われた愛さんとワタシの
記念写真。
ワタシには本当に姉がいるんですがどうやらその姉より
似ているようです。



今回のご縁をいただいたきっかけになったJIROさんも
はじめてワタシを愛さんとギターのGONZOさんのライブに
呼んでくださったときに「RIOセンセイとそっくりなんです!!」
とおっしゃっていたのでした。

さて話は本題に入りまして、うたうたい山口愛さんのライブいかが
でしたか?めちゃめちゃかっこいいアネゴオーラを発揮されて
ましたでしょ。
ウタもMCもぐいぐい私たちをもっていってくれるのがすごいです。

ライブではボーカル愛さん、ギターのGONZOさん、パーカッション
の小川岳史さん、サックスの庸蔵さんのキャラクターがそれぞれ
に光ってて音にもビジュアルにも心ゆくまで酔えたひとときでした。
サルサ、サンバ、ボレロ、チャチャ、そして再びサルサ、とあっと
いう間の40分。
皆さん、お楽しみいただけましたでしょうか!


BlogPaint








こちらはライブの最中のヒトコマです。
皆さんが歌ったり踊ったり、バンドとの交流を楽しんでいただいた
様子のごくごく一端をお伝えする一枚です。
枠に入ってくださった方どうもありがとう!

いやあ動画をお見せできたら最高なんですが、これはミュージ
シャンの皆さんにお送りするにとどめます。
ワタシたちの私的集まりでは今回お越しいただけなかった方に
ぜひぜひご覧いただきたいです。

さて、三軒茶屋に移転してこれが初の楽○(Raku-en)でした。
けっこう無茶な日程で準備してきましたから力仕事でした力仕事
でした力仕事でしたよおおお!!
最後の最後でDJ HIGOの音源にピンチが訪れるという事態も
あって気が抜けませんでした。今だから笑えますがホントに消え
てたら今自分はどーなってるのでしょうか。

トラブルをよぶ体質にここはひとつ似ない方向性で

会場のスタジオ・アニマーダのご感想はいかがでしたか?
ワタシが感じたのは「女性が特に美しく見える会場だな」ということ。
間接照明の柔らかさとかウッドフロアの赤味を帯びた美しい木目
だとかシャンデリアから跳ね返る光とか、そういったものの総合的
な作用でしょうか。あと建物全体も真っ白で建築物として見所が
あるので気分が高揚するという効果もあるのかもしれません。

これからこのイベントを楽しみにしてくださるファンの方がより
一層増えるようにめいっぱい活動していきたいと思います。

今回ご参加くださった皆様に心から感謝申し上げます!
ご感想をぜひお聞かせください。よりよいイベント実現のために
がんばっていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

深謝!


トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by RIO   January 29, 2011 01:24
HIGOさんがカトチャになってよろめきながらタライセンター・ストライクゾーンに入っていく光景が目に浮かびます。

やるときもやられるときもど真ん中

一句できました。
1. Posted by DJ HIGO   January 28, 2011 00:50
トラブルを呼ぶ体質

上から落ちてきた金ダライをキチンと受け止める

サービスの一環
ですから、はりきって金ダライをアタマの真ん中で受けます。(ドリフ世代)

新生楽○でも笑顔のみなさんとお会いできてすごくうれしかったです。
ライブも最高でした!
ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索