August 27, 2010

準備運動はしっかりと

サンタモニカビーチで早朝ヨガ

そりゃもう何事も
同じよね。
保険をどこまでかけるかというのも今回はみっちり考えた。

アメリカのレンタカーに対する保険は高い。かつ種類がいっぱい
あって判断に迷う。すすめられるままに全部かけたら、エコノミー
クラスのレンタル代だとクルマそのものと同じくらいになるほどだ。

保険は用語が難しく略語も幾種類かあってわけがわからなくなっ
てしまう。あれこれ資料を読んだ結果、この四点に集約して考える
ことにした。

・相手方(人・車)への保険
・自分の車への保険
・自分自身への保険
・盗難への保険

すっきり〜〜〜!!!難解なサルサのコンビネーションを解読した
ときと同じセロトニンが体内をかけめぐったものだ。この中から必要
なものをよーく考えてみればよいのである。

一番上は一定額まで義務づけられており、オプションで増額するか
どうかを選ぶ。私はそもそもスピードを出したくないのだから、相手
の車や人が散々な目にあうほどのことはやろうと思ってもできない。
よってオプションはなしで、最低金額をかける。

二番目。自分の車を、広〜い広〜いアメリカでわざわざどこかにコ
ツンとやっちまうことはありえる話である。よって、必要。

三番目。そのときにムチウチになることもありうる話である。自分は
ムチウチになったらセイカツできない。よって、必要。

四番目。盗難にあったらそれを取り戻す時間はどのみちない。盗難
にあわないように最大限努力をするのみ。
よって、不要。


とまあ、こういう結論に達したわけだ。納得のお支払い。ちーん!


ところで法令違反で事故っても保険はおりないそうだ。たとえば
ハイウェイの最低速度を思わず下回っちゃって追突されたら保険は
おりないんだろうか。車線変更をぎりぎりで果たせなくて変更区間を
5センチすぎた場合もダメなんだろうか。むごい。その「努力したけど
どーしよーもなかった事故」一点主義の保険はないのか。

なんて考えちゃう自分は・・・ダメだよな。しっかりしないと。

そしてオプションといえば安全のためにカーナビもつけました。
カーナビはガラスを割ってでも盗まれてしまうということを前回きいて
いました。よって使うたびにとりつけ降りるたびに取り外して持ち歩き
ます。


契約がすんで車に乗る前に、二回もトイレにいってしまった。
それくらい、もうどーしよーもなく、ロスのハイウェイがこわいのだ。


カーナビに今晩のホテルを登録して、と。


表示された予測所要時間は25分。普段ならぼうっとしてたらすぐ
過ぎちゃう時間だよね。はははは・・・はは・・は・


さあ元気よくいってみよ〜〜!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索