January 31, 2010

本日の練習メニュー

今日もスピニングの練習からスタートします。
毎日手応えが違いますからその日の自分の体と相談して重心
確認をしましょう。腰を重く、浮き上がらないように。

テクニカルサポート、今日はピボット(リバース)ターンです。
これはオープンブレイクの男女のかみ合いがうまくいくことが
とても大切なので、今日はこの練習から入りましょう。
男女ともに腕に余裕を持たせておくこと、上半身の関節をゆるく
して衝撃を吸収させること、7の足を双方地面にしっかりかませて
おくこと、この三点がキーです。
キャッチングのあとは逆にボールの滑りが重要です。
床にかみつく足と滑る足の二つを使い分ける技術が必要ですね。

アイソレーションは上半期テーマの頚とみぞおちを。頚は全身の
リラックスと深い関係があり、みぞおち付近はボディロールや、全
身を激しく波打たせる振りに関係する部分です。
骨をゆるませるイメージをもつとよいでしょう。

メレンゲはウエストまわりを絞る効果の高いクイックを中心にステ
ップ数種を踏みましょう。男性が女性にクイックを踏ませる練習も
久しぶりに取り上げます。最後はまとまったルーティーンに仕上げ
ます。

ペアワーク。両手持ちで延々と華麗に決め続けるルーティーンの
紹介です。
手のさばきが重要になるので男女ともひねったりねじれたりしない
手の持ち方を確認しながらすすめます。
最後は女性をはりつけ型にする(私だけの呼び名は「キリスト」)
リードで彼女のハートをキャッチして、と。

今日もいいレッスンにしたいと思います。皆さん、どうぞよろしく!




salsaconsul at 13:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索