January 29, 2010

目的地ははっきりと

ご案内いろいろに引き続き、一年を経て解答が得られたとある
出来事について。

・ラキア二周年です皆さま今日はお祝いモードで!
オーナーあきらさんへのプチプレゼントやお酒など超歓迎!

・私も愛用中のサルサシューズ1月末発注が決まりました。
今回注文で5月中旬到着予定です。
申し込み・試着・お支払い手順や価格見込みなど全てを網羅した
詳しいご案内ができました。
案内をご希望の方こちらからご一報ください。

・ラテンなDJ、Yo→Ske氏からご案内です。
1/30 SAT 22:00〜       @ 三軒茶屋DUNE
 カリブ海発ドラム缶楽器スティールパンの日本第一人者であり、
各メディア・07年FUJI ROCK FESTIVAL出演、様々なアーティスト
との共演等活躍の場を広げるパノラマスティールオーケストラを
率いる原田芳弘氏の単独ライブ。詳しくはこちら!

今日のご案内は以上です。

話はかわりまして、ふと書店で手にして以来はまっているのが
岡田光世さんの「ニューヨークの魔法」シリーズです。
街で出会った人々の発したイケてる言葉をエピソードとともに紹介
する構成がじっつによいのです。

嬉しかったのが「ニューヨークの地下鉄は急行が普通に普通が
急行に、しまいには行き先まで変わる」ということを明言してくれた
ことです。溜飲下がりまくりだよまったく・・・。
あれ、ほんとに困っちゃうんだよね。
へっとへとで真夜中に帰ってくるときにさ、あたりまえだけど暗くて
怖いわけじゃん、おいらみたいのはハーレム方面のひと気のない
北の方の駅におりるわけだったから、でもって練習なりクラブなりで
ものすごく疲れてるわけで、そんなときにこの電車とまるのかとまる
のかほんとにとまるのか、って一つ駅が通過するたびにはらはら
はらはら。
普通だと思って乗ってたやつがいきなり急行にかわっちゃったら、
戻ってくるために乗り換えしないといけない、その乗り換え電車が
いつくるのかちゃんとくるのかわからない(時刻表はない)、乗り換え
のときにじめじめした寒いホームを上ったり下りたりしないといけない、
そのときに人がいてもこわいいなくてもこわい、まして夜中のニューヨ
ークアップタウンを何ブロックも歩くのもこわいというか無理、タクシー
なんか走ってない・・・とこう書き連ねるととにかく何もかもが思い出す
につけスリリングなのだった。

私がトラブルが好きなのではなくてトラブルが私のことを好きらしい。
滞在中はほんとにいろんなことがあった。
おかげで読者様は大喜びしてくださったわけなんだけれども本人は
マイっていた。
のっけからタクシーのウンちゃんに途中で放り出されそうになって
大喧嘩するわ水道管は破裂するわ窓枠はおっこちてきてギロチン
されかかるわようやく見つけた安住の地と思ったら隣のにいちゃんが
ヘビメタリストだわ帰りのチケットは・・・もうホントにやんなっちゃった
なー。中でもJFK空港に友人を向かえに行く朝の顛末は・・・

RIOの珍道中、JFK空港の悲劇をまだお読みでないかたは
こちらから先にお願いします。

それがそれが!
前述の岡田光世さんの本にこの大問題について触れた部分が
あったのだ!

君は物書きなのか。だったら、ひとつ書いてほしいことがある。
意外な反応だった。
何についてかしら。
A線の地下鉄についてだ。同じA線なのに、マンハッタンから
乗ると
行き先がふたつあるんだ。旅行者はA線に乗ればジョン・
F・ケネディ
空港に行くもんだと思ってるから、そのつもりで別の
行き先のA線に
乗って、飛行機に乗り損ねてしまう人が結構、
いるんだよ。

(岡田光世著『ニューヨークの魔法のことば』文春文庫p.97〜98)

これを読んだ瞬間「きた========っ」と叫んだ。
NYにもよい人がいるではないか。
そうだ、私こそその栄えある犠牲者だ、なんてったって行き先が
車庫のスーパーエグゼクティブクラスに乗ったんだからなっ。

旅行のときに持参した書類をひもといてみると(こんなときにヒマ
だなー自分も・・・)、あったあったありましたよ、宿泊予約サイト・
ホステルタイムスから届いたJFKとAMERIKAN DREAM HOS
TEL(ナイス名称)間の交通案内が。


地下鉄/バスから
JFKからAmerican Dream Hostelまで
Port Authority shuttleに乗車し、JFK Airport/Howard Beach
Stationに行きます。
地下鉄“A”に乗換え、fulton(フルトン)ストリート(別名:Broadway/
Nassau)で下車します。
次にUptown行きのグリーン“6”に乗換え、23rdストリートで下車します。
ここから、徒歩にてLexington(レキシントン)とThird(サード)アベ
ニューの間の24thに行きます。


ほーらほらほら!やっぱりそうだ、燦然と輝く”A”のひと文字。
今になってみれば丁寧にダブルコーテーションがついてるところが
かえって「この情報は間違いです」といっているように見えなくもない。
おいらはここに書いてあるのと逆のルートで、つまり24thから23スト
リート駅に向かってそこからグリーン6に乗り、フルトンストリートで
”A”に乗りかえ、次にJFK Airport/Howard Beach Stationで乗り換
える気でいたところどういうわけかJFKじゃないところに着いた、と
いうわけなのだった。

ニューヨークよ、せめて空港くらい心穏やかに行けるようにしてください。

そうだそうだ熱くなってきたがここは世界一鉄道が正確でウソをつか
ない日本なのだった。安心して両国のレッスンにむかうことにしましょう。

月末のお忙しい一日とは思いますが、レディーススタンドスティルから
がんっがんにやらせていただきます!!

目的地?もちろんクラブスターさっ!






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索