August 29, 2009

おいらとこに集う全ての皆さまへ

ふわああああおはようございますなりい。

毎週金曜日はなんだか狂ったようになっておりまするが一晩明ければ
今日も平和にお日様が照っているのであります。
ありがたいこってす。

ここのとこのラキアは毎回タックさんのご新規様にご来場いただいて
そりゃもうステキなことになっています。

それでもって最近虫退治とかいろいろと周辺事項で忙しかった自分
ではありまするが、ここらで久しぶりにおいらのクラブ感を表明して
皆さんの了解をいただいておきたいと思ったわけであります。

KYという言葉に象徴されるように場の空気ってのは何事にも非常に
重要です。おいらはクラブってよりはみんなが集ってるのはそれだけで
すばらしいと思うので、別にそこがクラブじゃなくても全然かまわない
わけなんですけど、そこでよい空気ってのは何かと申しますと

思うに、「はじめての人同士がどんだけ会話してるか」ってところに
つきるような気がするんですね。

今両国に集ってる人々の母体は、飯田橋の駅からすんごく離れた
「おい」ってくらいふるーいビルに手作りで作られたカフェにあります。
そこはもうなくなっちゃったんですけれども。

そこで徹底してきたことは、はじめての人に話しかけろ、世話をやこう、
ただただその一点でした。
そういう人じゃないとダメくらい、そのへんは厳しくしつこくいわせていた
だきました。
生徒たちは涙ぐましいほどにそれにこたえてくれました。
いつまでも感謝しとります。

二年間がんばりまして、その伝統をひっさげて両国に引越しました。
浅い伝統ですが、マンパワーは健在です。

はじめての人に話しかけて、何か失うことはあるでしょうか。
一つもないはずです。でも多くの人がそれを恐れます。

そこをのりきれる方に集まっていただきたい。

はじめてのときはいいんです。はじめての人はだまっててよいです。
様子をみてるだけでいいです。でも二回目は一人、三回目は二人、
知らない人に話しかけてみてください。

それも、同性の人に話しかけてみてください。

サルサは異性と踊るので、異性と知り合いになるのは比較的簡単です。
この教室には「今ちょっと」とかわけのわからない断り方をする人はいな
いので、なおのこと異性と知り合うのは簡単なんです。

しかし同性とどれだけおしゃべりが楽しめるかにその人がでます。
「飲んでますか〜?」とかそんなんでいいじゃないですか。
アホでいいんですよ。

異性に関しては

もし、そこに集ってる人をみて、その人がサルサがうまいかまずいかと
いう見方しかできない自分に気づいたら、しばらくサルサから離れた方
がいいですよ。私も危険だなと思ったらエスケープします。
一番いいのは自分が生徒として誰か先生につくことです。
自分のできなさ、知らなさを認識することで人間的に正常なバランスを
取り戻すんです。

何回出入りしても友達が、知り合いが、話し相手が、微笑む相手が
増えないとしたら。
上手な異性にだけ声をかけてそれで夜が終わる毎日が続いている
としたら。

一回サルサから離れたほうがよいです。

そういうふうにサルサとつきあっていきませんか。

サルサがうまくなっても、心が健康でなければ失うもののほうがでかく
なります。バランスです。




トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by RIO   September 11, 2009 16:38
はい。ラキアへのご来場お待ちしております
1. Posted by salsa salsa   September 10, 2009 23:57
ラキアにフリータイムから行っても
「おいらとこ」なんですか?
フリーだもん、「おいら」は関係ないですよね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索