July 23, 2009

成功と失敗とウソ

「失敗をおそれるな」とか「失敗は成功の途中」といった言葉が
世の中に満ち溢れています。
それは、現代が失敗が許されないムードを漂わせた世界に
なっていることをかえって鮮明に表しているように感じます。
勝ち負けがこれほど重視されているからこそ、失敗してもかま
わないのだという励まし、いうなれば癒しが必要とされているの
でしょうね。

人間にとって先がよめないというのはシアワセでもありフシア
ワセでもありますわね。将来がわかれば今の失敗を楽しめる
だろうし、成功して天狗になることもない。
でもわかんないんだなこれが。

私は自分のことを成功した人だと感じていたこともあれば失敗
した人だと感じたこともあり、今は成功と失敗の繰り返しである
と感じています。
どっちでもいいやと心から思えます。

すごく落ち込んだとき、体調や「心調」がいかんともしがたく不調
なとき、それはもうつらいことばかりです。
しかしその中でしか見えないことがあります。
私は体が完全にいうことをきかなくなってはじめて、自分のウソ
に気づきました。
モノゴトを本当に深く考えることができるようになりました。
たとえば。

私は人のワルクチを平気で言います。
それもおっきな声で大勢の前でいいます。
それは私の最大の短所です。
しかし私はネット上に匿名で人のワルクチを書いたりはしないの
です。それは私の長所です。

・・・というように考えられるようになったわけです。

私はおそらく、平均よりも多くの内緒話や本音や打ち明け話を
きく機会にめぐまれています。
私がブログであまりに本音をいうので、この人は大丈夫だという
ことで多くの方が本音をよせてくるのです。

私はそれに長いお返事をかくこともあれば短いお返事をかくこと
もあれば全く返信をださない場合もあります。
せっかく長いお返事をかいても届かなかったりサーバーにはじか
れたりすることもあります。

大事なことは、成功でも失敗でもなく、「ただそれはおこった」と
いう感覚ではないかと思います。

成功がもしあるとすれば、少なくとも自分にウソはつかなかったと
いうことしかないんじゃないでしょうか。
それくらい、現代は混沌として価値観の定まらない時代です。

なんであれどうであれ堂々としていたいと思います。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索