May 20, 2009

「それで、サルサ踊れない気がする?」その5

おひさ!すっばらしいお天気になりました!
ご報告その1。新宿レオンのレッスンは紆余曲折のワインディング
ロードを爆走しまくった結果、今後2階のスタジオでやることになり
ました!めでたしめでたし。

ご報告その2。青山SALSA EXPRESSに続いて、お初の皆様にお目
にかかるチャンスを再びいただきました。6月1日(月)六本木LA35
におけるTAKI☆MANOインストラクターズナイトにてインストラクター&
パフォーマンスやりまっす。パフォーマンスは新作を作成中です。

いろいろあっても通常レッスンが一番大事です。
すっかりあったかくなって急激に緩みたいところですがしまっていき
ましょう。

さて、シリーズ「それで、サルサ踊れない気がする?」は5回へと進み
ます。前回は「レッスンを受けてみましょう」ということでニューヨーク
近郊のレッスン会場の紹介や、郊外のサルサパーティーの様子が
よくわかるページとリンクをはってみたり、などしたのでした。

記事は「サルサの原型のようなものにふれたかったらマンハッタン島
北部(アップタウン)を訪ねてみてはいかがでしょう」というふうにすすん
でいきますよ。

サルサの原型、つまり中南米のこっくりした感じを味わいつつ練習した
いあなたへ、というわけです。

皆さんご存知の通り、マンハッタン島における人々の棲み分けはかなり
はっきりしています。最南部はWASPとユダヤ系の人々が中心のビジネ
ス街、それをとりまくように中国系とイタリア系の人々、そこから北上する
と学生やアーティスト、ファッション関係者(当然ゲイたちも)が中心に
なるチェルシーやソーホー、さらに北上してブロードウェイ。ここまでが
万人向けの人気の観光地ですね。ここから上がセントラルパークで、
その東部が第一次ラテン人コミュニティ。イーストハーレムもしくはエル・
バリオとよばれます。中心になるのはなんといってもプエルトリカンです。
さらにその北部がハーレムでアフリカンアメリカンたちの居住区です。

記事でご紹介しているのはそこからさらにさらに北上したマンハッタン島
最北部のワシントン・ハイツ。これは私のNY滞在中にもご紹介したドミニ
カ系中心のラテンコミュニティが発達しているところです。
181丁目のジェイズ・ビッグ・ジムでは「ラルフィー・ラ・ルンバ」として
知られるラルフ・ロドリゲスが火曜日に男性中心のクラスを担当していま
す(このジムにはインストラクターのエドワード・ピカルドも在籍。男性3人
の写真の中央がそうです)。31歳でサルサ指導暦7年のラルフィーは建
築の仕事にも従事。これってまんま『フラッシュダンス』の世界です。
キャップにジーンズ・黒のティーシャツという典型的なラテンブルーカラー
層のいでたちで、英語とスペイン語両方を使って指導しています。
客層の大半はやっぱりドミニカ系。レッスンはベーシックからピボットター
ン、そしてさらに難しいステップへと進んでいきます。

ラルフィーも出身はエディ・トーレスのクラス。
教えるうえで一番難しいのはタイミングだ、といいます。
「リズムとメロディーを捉えることが生徒たちにはなかなかできない」と。
ラテン人にもそうなんですねえ。なんだかほっとしますね。
彼は火曜と木曜の夜9時から11時までレッスンをしますが、夜はそれか
らだというから驚きです。深夜のダウンタウンに向かうんだというんです
ね。イーストビレッジのLAVA GINAやタイムズスクエア近くの
CLUB CACHEが2時でクローズすると再び北上。
なんとマンハッタン島を出てブロンクスのCOCO BONGO
まで移動するというのです。車で50分程度でしょうか。

そしておそらく数時間(2時間程度でしょうね)寝て、そしておそらく8時間
労働するのでしょう。彼らになぜそれが可能なのか。
私には永遠にわかりません。
彼らはあまり疲れないらしい、ということにはかねてから気がついては
いました。第一に気持ちの使い方が全く違うということは明らかです。
肉体的には・・・あまり考えないことにします。

ブロンクスはほんとにほんとのラテン文化凝縮の地という印象があります。
基本的に治安は最悪、一人ではいくなというのが観光情報の常識。
私の滞在中も日本人のぽわんとした学生男子がポケットからがっつり
数百ドルを持ってかれてました。酔って一人で地下鉄のって居眠り。
とってくれといってるようなもんなので全く同情の余地なしですけれど。
COCO BONGOのサイトでは危険なまでに気合いはいりまくった週末
のラティーノたちの様子がわかります。(続く)




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索