April 29, 2009

「いいからやれ」

ちょっとどきっとするタイトルでスミマセン。


今日お会いできた全ての皆さまに心から御礼申し上げます!
 青山FIATでのM’S主催によるSALSA EXPRESS。
レッスンとパフォーマンスを無事終了しました。
当日の模様がM’SのHPにアップされています。
というわけで久しぶりにパソコンに向かう時間ができました。
お礼や今日にいたるあえぎあえぎの毎日をご報告。

場所も日にちもお天気も最高の好条件に恵まれ、開催決定から
日数がわずかだったにも関わらずものすごい数のお客様でした。
そんな日に皆さまとお知り合いになる機会をいただけて本当に
幸運だと思っています。
今年に入って両国で私のレッスンを受けてくださった方からイベン
トへの出演に関するご推薦をいただいたと聞いています。
心から感謝申し上げます。
会場には昔からの私の生徒がびっくりするほどたくさん応援に
かけつけてくれました。どこを見てもなじみの顔がいてどれほど
励まされたかわかりません。
助っ人に入ってくれたMさんKちゃんいつもながらありがとう。
それからクラブで顔見知りだった方からも様々なお声がけをいただ
きました。これまでは自分がインストラクターであるということを公に
しないできましたが、今日を境にその自覚をもって飲み遊び踊るこ
とになっていくんでしょうか。うーむー・・・すこし困るぞ。

今回のパフォーマンス、スタンばってください、のお声がけがあって
あと一曲もしくは二曲でいくぞというときに、小さく踊っていたら振りが
出てこなくなりました。ありえない恐怖ナリ。
これはあがってるのが半分はもちろんあるとしても、そもそもお話を
いただいてから本番まで日がなさすぎで振りの変更が多すぎたのが
諸悪の元凶でした。皆さんへのレッスンが終わった20:30から本番
の21:45までの間にも激しく変更が行われていたのでした。

5月3日のパーティーの企画がはじまっていて、かつ通常レッスンは
容赦なくやってくるわけで、この二週間の厳しさは・・・たとえていえば
函館朝市のシャケイクラ丼とイカウニ丼をいっぺんに食べるみたいな
・・・ってわかってもらえます?
そんなわけでまさに突貫工事で曲をきめてダンススコアかいて練習が
始まりました。当初決めた振りの半分以上がボツ。
結果的にものすごくシンプルなくせに無駄に体力を消耗する系の振り
付けばかりが勝ち残っていきました。踊る→撮る→ボツ→踊る
→撮る→ボツの果てしない繰り返しの中に買出しがあり筋肉痛があり
整骨院があり夜更かしがあり、そして毎夜のように良くない夢を見る。
寝ても悪夢飽きても悪夢。
しかしそのどれをとっても、本番一曲前に振りを思い出せない恐怖に
はかなわないって。
自分は五分後どうなってるのかな、という気持ちでおずおず登場して
みると・・・

不思議と皆さんのお顔をみるとすうっと恐怖感が抜けたんですね。
あれほんとに不思議です。たぶん、皆さんがすごく好意的なオーラを
発してくださってたんだと思うんです。
一転してダイジョブ、イケル、という気持ちになるからおいらも簡単だ
よなあ・・・。

今回私を「うなさせた」のは一つは時間があまりにもないこと、もう一つ
はあのサウンドとあの振り付けで皆さんがついてきてくれるのかという
不安でした。
結果的にそれは杞憂にすぎなくて、皆さんがっちりと球をうけとめてくだ
さいました。終わった瞬間それがわかって、ああ、間違ってなかったん
だな、と心から思えたのでした。

練習しながらノートに様々な注意事項を書き連ねていました。
その中にこんなのがあります。

「地味だけど映える。いいからやれ」

つくづくビビリな自分です。
またお会いしましょう!!!!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by toshi    April 30, 2009 14:46
FIATで撮影させていただいたものです。
レッスン、パフォお疲れ様でした。
撮った写真を提供したいのですが、ご連絡いただけますでしょうか?
(ご挨拶できなかったので、ブログからのお願いになり申しわけありません)
宜しくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索