February 28, 2009

ジンクス見事達成!

すごい!ほんとにみんな来てくれたねえ?!
昼までの雪をものともせず女子くるくる!
すっごい感動した!ありがとう!
「こんなにがんばってきて雪のせいでオトコ祭りだったらどうしよう
と思った」(取引先の『磯子』から19:31両国着のJRでかけつけ
た常連談)
着いてみたら女子のほうが多かったのでホントびっくりしたそうで。
そりゃそうだよ、今日はオトコ祭りの条件揃いすぎだもんね。
月末であでやか系イベント多いし、決算だ花粉症だインフルエンザ
だっていってとても遊んでる場合じゃない方も多かったと思うのね。
そう考えると今日の盛り上がりは奇跡的だったよお。うる。

レッスンは毎回みんなにちょっとばかり負荷をかけようと私に欲が
出て、今日のなんかは男子にはほんとにご苦労さまでしたと肩でも
ぽんぽんたたいてあげたい。すっごい難しいよ、あれ。
ああいう「どこがどうなってんだか全然わかんねーよぐーるぐる」
系のはキューバのスタイルが原型だね。一拍はずすと全てが崩壊
するから完璧に自分の中で納得しておかないとまず成功しない。
でもあれをクラブでさくっと決める男子に女子は
「おおおおお〜〜〜〜この人頼れるう!!!」って感嘆してしまう。
ぐいぐい歩きながら、笑顔で力強いリードでね。
一方でそのあとのヘッドループからCBL&肩スピンは完全にアメリ
カンのスタイル。こうやってとりまぜていくことによって面白さも華も
出せる。ぜひマスターしてほしいです!

女子にはフリースピンからの左腕の抜き方三種類をスタイル別に
解説しました。こないだ新宿御苑のレッスンで「自分の顔立ちと
性格にあったのを自分で選んでちょうだい、私は一応全部教えとく
だけだから」って言ったらみんな笑ってたけど、これ、笑い話じゃ
ない。私はおおまじめに言ってるんだよ。

LAスタイルが嫌いっていう女性はすっごく多いよね。
スタイリングがあまりに「やらしい」からというのが理由。
やらしい、というのはエッチって意味と違って、「ちょっとそれって
どうなの」いうムードを感じるわけでしょう。
でも本職のLAスタイルは全然やらしくない。
あれはあれでものすごく迫力あってかっこいい。
それが反感を買うことが多いのは、外側の形だけ真似してるとこに
どうしてもやらしさが出ちゃうからなんだよね。
LAスタイルでもなんでも、基本はまず強靭な軸にあるんだよ。
平気のへいざでぱーん、すこーんと回転できるのがまず土台。
そのうえに腕のスタイリングをつけたときにかっこよくみえるように
できているのに、軸もスポット(目線)もないところに腕のスタイリング
だけくっつけるとやらしさ全開になっちゃうわけだ。
だからベースの練習・・・カラダをつくって、軸をつくって、脚を鍛えて
っていう地味な練習が大事なんだな。
私は「あなたにはこれが似合うよ」というようなことはよほど信頼
関係ができないと言わない。だってそうでしょう、みんな自分で
自分のスタイル選びたいでしょ?だから一職人としてわかることは
なんでも教えるけど、そこから先は私の領域じゃない。
いったん真似してみるのは大事。定番には必ず「理由」があるから。
次に自分で工夫するのはもっと大事。
このときに自分の姿かたちと率直に向き合う。
やりすぎはおかしい。でも力があるのに逃げに入るのも惜しい。
フィルターかけないで自分とむきあうのってけして簡単じゃないけど、
そういうことができる人がほんとに上手になっていくんだと思うよ。

と妙にリキ入ったのは今日初参加の男性から、このクラスの女子が
とてもよい、とベタ褒めをいただいたからです。
フォローがちゃんとできてるし、音楽をちゃんときいてる、って。
すごいじゃん!さすがあおいらの生徒!!!

ぼっしゅ

とにかく嬉しかったわけ。だからもっとうまくなってほしいなと欲が
でたのダ。

どんどん会場入りしてくれる方々、MAMBO GOZONがんばってくれた
方、新人さんに教えている常連さんの姿、P-TODDのあいかわらず
豪華なカバー曲特集、それにあわせてカラオケなみにうたいあげる
人々、そしてそのままカラオケに行っちゃった人々・・・。
今日は遊び場の醍醐味を心から味わえた日でした。
なんにも無理してないのにそこにいたみんなが幸せだった。
それがすごく伝わってきた。やっぱり雪の日が好きです。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索