February 27, 2009

雪やこんこ

10月10日は「絶対晴れる日」として有名ですが、逆に「絶対降る日」と
いうのが存在するのを皆さんご存知でしたか?私はつい最近それを
知りました。昨日2月26日がその日。そう、中学時代に歴史でやった
「2・26事件」の日とは「絶対雨かみぞれか雪になる日」だったんです。
だから昨日は「さ〜ほんとかな〜」とある意味楽しみにしていました。
そしたらやっぱり振りましたね。といっても降ったりやんだりでしたけれ
ども。

そして今朝カーテンをあけたらこれですもん!
本当はこれこそ「2月26日の風景」になるはずだったんです。
今年は一日ずれたんだね。でもここのとこどんどんあったかくなってきて
「この調子だと今年は雪はないな」という話をこないだしてたばかり
だったんです。でもやっぱり降るもんは降る。歴史はあなどれません。

雪といえば私にとってはとっても感慨深い一日があります。
昨年2008年の2月3日の日曜日のこと。当時は市川のカフェでレッスン
をしていました。このときがアタマを抱えたくなるような大雪で、雪合戦も
雪だるまもいけそうな勢いで降るわ振るわさー大変。
これでは女子はまず来るまい、と茫然自失。ああどうしよう、RIOクラス
名物「オトコ祭り」必須か、と覚悟をきめて会場に向かいました。

そしたらどうでしょう!女子がかわいい長靴はいていっぱい来てくれ
たんです!そのときのご来場者のお名前が今手元にあるんですけれ
ども、一年たった今見ても涙が出そうになります。

続く2月6日の水曜日、飯田橋の日もまた不吉にもさらりさらりと雪が
舞っていました。駅から徒歩12分、今度こそダメだろう、と腹をくくった
ものでした。

そしたらどうでしょう!やっぱりみんな来るわ来るわ、総勢27人で
いつもと全く変わらぬ熱いダンスパーティーになりました。

それ以来、私には「わがクラスは雪に強い『犬』タイプである」という
ジンクスが確立されました。
今晩もどっと愉快にはじけましょう。
ペアワーク、またいいの用意していきますからね〜♪

MAMBO GOZON最終回、ラストステップを様々な曲にのせて踊ります。
どんなサルサにもチャチャにもぴたりとはまることに私自身がびっくり。
めっちゃ気持ちいいです。たくさんの方にご体験いただけたら嬉しい
です。そして最後の最後は怒涛の2分47秒を駆け抜けましょう!

乾杯のあとは次のテーマ曲”LA MUJER LATINA”でフリータイム
スタートです(まだ音源ががちゃがちゃで申し訳ないです)。この曲に
ぴんときたら、ぜひ恵比寿の仲間に加わってください。
6分を超える大作に挑戦します。私にも未知の領域です。
この旅路をともにしてくださる生徒さんを心よりお待ちしております。

P-TODDは得意の「カバー曲特集」で私たちを歌いながら躍らせて
くれるようですよ。

というわけで、私たちは「喜び庭かけまわり」ましょう!
今晩も盛大に、よろしくうう!!




salsaconsul at 13:12│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by Kにゃ   February 28, 2009 18:55
5 幻の金印梅酒ごちでした!うま〜
1. Posted by 5   February 27, 2009 19:06
金印梅酒持参

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索