February 19, 2009

なんかいいこと

二月の敵といえばインフルエンザと決算です。
こいつらばかりはどうにもこうにもなりません。
私も例外ではなく、この三日間ずうっとずうっとずううううっと
パソコンにむかって
かちゃぽんかちゃぽんかちゃぽんかちゃぽん・・・


ぎゃあああああああああっっっ


くっそおっ 
なんでこの世に会計なんちゅうもんがあんねん!!!
発狂しとりました。

そしたらね、昨日の夜、つまり三日間のかちゃぽん生活のあと
すっごいことがおこったんです。
なんだと思います?

「なんかいいことないかな・・・」って思ったんです。

これ、すっごく大事な話してるんですからね。
真剣にきいてくださいよ。

私はこの数十年、「なんかいいことないかな・・・」と思ったことが
一度もない人間です。青春時代に「なんかいいこと」などは絶対に
おこらないということをとことん悟りきっていたんです。
ひさしぶりのコート出したらポケットに1000円札入ってた、程度
のことはこの場合「いいこと」には該当しません。
人生を一転させるような、今この退屈で息苦しい場所から自分を
連れ去ってくれるようないいことというのは絶対におこらないのだ
とかなり若いころに完璧に自覚していました。
いいことというのは空から降ってくるものじゃない。
虎穴にとびこんでさらってくるものです。
でなければレンガを一個一個積んでピラミッドを作るようなものです。
「いいこと」には勇気と時間が要るわけですね。

だから世の中の驚くほど多くの人々がこの「なんかいいことない
かな」感覚をいつまでもいつまでも持ち続けていることにいつも
新鮮に驚いてしまうのです。こういうこと言うからなかなか友達
できないんだよねえ。こないだ生徒たちに「ほんとうのことさえ
言わなければいいんです。」と諭されたばかりなのにねえ・・・
(私はわりかし言い過ぎるためによく生徒に説教されます)。

そんな私の脳に「なんかいいことないかな」という感覚がおこった
ってどういうことか?

単調な作業をずっと続けるていると、脳は「なんかいいことない
かな物質」の生成をはじめてしまうということですよ!!!
人はまず考えがあって行動するとばかり思っていましたが、行動
によって逆に考え方のほうがものの見事に変化するということを
まさに実体験したわけです。
これは静かなる衝撃でした。

皆さん、願ってもだめです。動くことです。

今、今日の恵比寿オープニング振り付けがおわりました。
かちゃぽんによってクリエイティブ脳が破壊されるぎりぎり手前で
なんとか逃げてきました。今日のもかっくいいです!
骨盤を締め上げて回転の際の重心をきっちり中央にまとめる
動作を振り付けにいれてしまいました。
それに腕をまったく新しいアプローチで使ってみます。
幸いすばらしいお天気でよかったよお。
ではでは、恵比寿で!ご参加表明送ってくださった方、ありがとね!
それからバレンタインに師弟チョコやお菓子くださった方、おかげで
ばっちり体重増えてます。おいしいんだもん。



salsaconsul at 13:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索