January 23, 2009

カラフルのもと

イーストハーレム壁画



これはイーストハーレムの
小さな公園で見かけた
壁画。アフリカのカラフル
にアンデスの空を思わせる
ややダークな青が混ざった
色使い。





ラテンの国々といえばレストランにしろなんにしろ、とにかく様々な
色を使い合わせる印象があるけれども、これはアフリカの色文化
の影響が強いのはいうまでもないこと。これが土地元来のちょっと
くすんだ色合いとあわさってさらに複雑化した印象があります。

ちょうど新大統領さんの父の故郷の色がこれです。

広大な台地で「私はここよ!」というメッセージを秘めた色に
見えます。

ところで昨晩アフターの帰り道に「西日本ではカッターシャツと
今でもいうが東日本では使わない」という話題になりました。
当教室最年少組のO君はカッターシャツって普通に使ってた
そうです。

こんな小柄な国でも西と東で違いってあるんだもんね。
アフリカと中南米なんてんもうんもう・・・気が遠くなる距離感だよ。
それがちゃんと混ざるんだからなあ。
あ、あと話題になったのが「ジャンプ傘」。あーあーあー最近ほんと
きかなくなったあ!!!でもぎりぎり死語ではないのよね、これ。

さ、二回目の両国です。スコーンと気持ちよく決めたいと思います。
両国も今まさに、ラキア常連さんと飯田橋常連さん、もともとの当教室
生徒さんとこれからの生徒さんが混ざっていく過程にあるんだよ。
幸福な出会いにしたいね。
今日は先週よりちょっぴりスピードアップしてびしっばしすすめます。
皆さんノリと気合で!よろしくお願いいたします!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索