January 06, 2009

情けは無用


観光客 マジソンスクエアガーデン
前は長距離バスの発着所
になっている。
全米各地からNYに集まる
彼らのジーンズのシルエットが
こんな感じ。



こんなところでニューヨーカーとひとめで見分けがついてしまう。
あ、おいらもこっち組だけどね。

こちらにきて三週間目に入ってようやく私がおいしいと
思えるようになったのは、北アフリカ・アラブやトルコ周辺
からきている人々によるライス&ミート&ベジタブルに
ドレッシングをたたたたたっとたらしたスタンド売りの弁当だ。
マジソンスクエアガーデン角に私のお気に入りがある。

客のほとんどはこれから長距離バスで遠方に向かう旅行者。
売り子はエジプト人である。これは本来7ドルちょっとするものだが
彼はこれを私にはてんこもりで5ドルにしてくれる。
苦労人には同志がわかるものなのだろう。
ニューヨークの端々で、一瞬のアイコンタクトでそういう彼らと何度も
共感と励ましを交換しあった。

ある日、レッスン直前にこのエジプト弁当を大急ぎで白亜の殿堂US
MAIL POST OFFICEの階段でかきこんでいたら

鳩




鳩に取り囲まれ、








そのうち一羽が私のランチの上にのっかってきた。

てめーらは鎌倉のトンビか!!!

のっかってきたヤツは目が鳩のそれではない。
完全に猛禽類である。

私はこいつを軽く追い払っていったん地上におろしてから

ハードブーツのつま先で

おもいきり蹴りとばした。


清々しいクリーンヒットだった。

ここで生きていくのが楽でないうえは鳩も人間も同じ。
人のものを奪おうとするヤツに手加減は無用。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索