December 29, 2008

NYな感じのする話いろいろ

郵便局
"Neither snow nor rain nor
 heat nor gloom of night stays
 these couriers from the swift
 completion of their appointed
 rounds"


とヘロドトスの歴史から引用されたとかいう神々しい碑文が
かかげられたNYのUNITED STATES POST OFFICE.

意味わからんうえに、

おいらのチケット早く届けてほしいんだけど!!!!!

一週間以上も前に「送りました」っていう封筒がなぜに届かない
かね?!もうほんといらいらするわーこの

パワフルないいかげんさに。

ところでこないだNY在住のTさんと道歩きすがら「このポストって
どこから投函するんですか?」ってまじめにきいてしまった。
ぜんぜん入り口っぽさのない鉄の箱でさ。
そしたら上のほうのレバーをぐいっとひいてみせてくれたんだけど
そのあとのTさんの台詞が

「でもときどき、
本当に入れるところのないポストがあるんだよね

↑こんな色してるのよ。

実物もみせてもらったけど、本当に本当にただの鉄の箱なの。
それがすっごい存在感でおいてあって、しかも入り口も出口も
なくてさ、

あれ中に何入ってるんだ・・・・気になる!!!!!



マジソンスクエア正しい方向


で、そんな摩訶不思議な
郵便局の向かいがマジ
ソンスクエアガーデン。
おいらはこの二つの巨大
な殿堂の間を走りぬけて
スタジオに通っているのだ。





今日はFRANKIEのスピンテクニックとボディムーブメント・
アイソレーション。二回目だから今日は丸暗記するぞーと
昨日の「地下鉄事件」の教訓を生かして朝食もなしでさっさ
と出かける。交差点のデリでサンドイッチ作ってもらって
(これがおいしいと思えるようになるまでになじんだ!)
オレンジジュース飲みながら125丁目駅まで10ブロック
歩く。
観光地とは程遠いこのへんをひやかしにきた観光客
ご一行様が、昨日のおいらと同じく閉鎖された135丁目の
駅の前で右往左往するのを「やーいやーい」と横目に。

このスピンテクとボディムーブメント、それにアフロの
ムーブメントをおもしろーくおもしろーく仕立て直して、帰国
してからのレッスンにとりいれようと思考中。
そのまんまだととにかくむずいし、なんか修行だからさ。
ま、愉快にやるさ。
今日はひとこまめが2時からだったんだけど、参加者がなか
なか集まってこなくて「どーせみんなベッドでごろごろしてんだ
よなー」とつぶやくスーパースター。どこも一緒だね。
結局ふたこまめからじゃんじゃん集まってきて最後は20人
くらいでやってたかな。

これで5人くらいのインストラクターに会ったわけだけど、それ
ぞれに向き不向き・得意不得意・キャラクターがあってすごく
面白いんだよね。人間観察が。

で、みんなが全員絶対好きになるなと思ったのはROSALIO。
昨日の「その3」でパーティーのHP紹介してるでしょ、ここで
彼の映像がみられるよ。とにっかく明るいんだよね。生徒が
上手になるのを見るのが大好きなんだって。だからNYスタイル
最初に学ぶにはもってこいのキャラクターだなと心から思えた。
EDDIEの門下生で、リズムに対する理解も十分だしね。

それに対して、GABRIELは玄人うけするタイプ。もりあげたり
笑ったりはしないけど、見ればただただ感心するしかない。
とにっかくうまくなりたいんだって人、人と差をつけたいんだって
人にあってる。そう、クラブスターとはまさに彼のこと。

そしてFRANKIEは・・・天上人です。あれこそ天才。
まねしようとすること自体間違ってるって感じ。
同じ空気をすってるだけで自分もうまくなった気がする類。

女性については、前にもうメラニーとブレンダの役割の違いの
とこで紹介済みだね。REINAのパフォもみたことだし、それに
これから運次第ではSTRACYにも会えるので、みんなにいい
形で彼女たちの技を伝えていけたらいいなと思ってます。
クラブには花々が咲き乱れているよ。
でもね、LAよりもなぜかストレス感じないの。
慣れだけじゃなくて、ニューヨーカーはアムステルダムの
人に似てるんだよ。コスモポリタンというか、干渉しないけど
基本協力的というか。距離のとり方がうまいの。

ところで明日、私すっごく迷ってることがあってさ。

月曜はTAJってクラブがいいんだってきいててね。
メレンゲもバチャータもかかるってことでそのまぜっぷりも
みたいことだし、何よりインストラクターは月曜の夜にクラブに
練習にやってくるからすっごく見てみたいわけよ。

ところがさ。よりによって明日の夜にさ・・・

見てよこのページの12月29日(月)を!!!!!

SPANISH HARLEM ORCHESTRA,AFRICANDOと並び称される
NY随一のバンドがライブをやるっていうのよー。
みんなも好きでしょ、このバンド・・・

あーどうしようどうしようどうしよう、まさに究極の選択・・・

みんなあ、じゃんけんしよーぜじゃんけん。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索