December 28, 2008

You dance from your heart:その4

DJ

選曲に真剣な表情を
みせるDJ.最近はやはり
パソコンの持ち込みが
主流だ。

REINA&ROSARIOのパフォーマンスはそれはもうすばらし
かった。パーティー用にじゃなく、ちゃんとしたコンペ用に準備
したものだったのでいわゆる「勝ちにいく」内容。
よくとらえていたよ、音楽を。ああ、ここまできてよかったな、と
心から思えた。ありがとう、REINA。

ここからはセンセイとしてみんなに伝えたいことがあるのだよ。
とても嬉しかったことが。

バンドのメンバーのボンゴ担当がものすごいダンスの名手だった。
彼が演奏の合間のDJタイムにダンスを披露したのだけど、その
ときに私を誘って踊った瞬間会場がどっと沸いたのだ。

彼はもうおじいちゃんの領域に入っているのだけれども
明らかにパラディアム時代を経験してる世代。
ダンスのうまさは群を抜いていた。
私はこの世代とダンスをあわせたときにもっとも潜在能力を
出すことができる。これはLAでも経験済みだったから自覚は
していた。私はいわゆるショーダンスが好きな人にはうけない。
でも「味のあるダンス」の好きな人は絶対に私のファンになって
くれる。今日の受け方は半端じゃなかった。

会場の参加者が拍手喝采をくれたのはもちろん嬉しかった。
さらにおよそ10人いたバンドのメンバーのほうから、
「もう一回」の声がかかった。

そして最後に、私がお手洗いに行こうとしてバンドの横を
通り過ぎたとき、バンドのメンバーがわざわざ私を取り囲んで
口々にほめたたえてくれたのだ。
よく音楽をとらえてるよ、すばらしいよ、と。

そして最後にいってくれたのがこれ。

"YOU DANCE FROM YOUR HEART !!"

生徒100人になったとはいえ、私がマイナーなインストラクターで
あることはみんな承知しているね。
私ももちろんしっかり自覚しているよ。

でも、私がみなに教えてることがNYで通用ことが証明された。

しっかりとしたバンドの演奏家たちが認めてくれた。
間違ってない。私も、みんなも。間違ってないんだよ。

前へ!




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おにぎり姫   December 29, 2008 20:38
You dance from your heart・・・なんて嬉しい言葉でしょう!
先生に寄せられた称賛は、我がことのように嬉しいです。

東京でも最近、いろんな人から「RIO先生のところで習っているという男性は、皆、とてもしっかりしたリードをするわね〜」とか「上手な男性ばかりですね」とか、言われました。

RIO女子も褒められるように頑張ります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索