December 28, 2008

You dance from your heart:その3

GRANT CITY駅
指折り数えて8つめの
駅がこれ。
もう夜だ。
このひと気のなさの中で
一人。
私はどうあっても人と一緒
に何かしようとは思わない
タイプ。
が、今日はへこたれた。


手書きしてきた地図を頼りに真っ暗な道を歩き出す。
スタテン島は幸い高級住宅街に該当するようだ。
家々にはまだクリスマスの華やかな電飾がともっていて
わずかに心なぐさめられた。

そんな中、およそ15分歩いて目的の店を見つけ出す。
開始50分前。これでは入場しても仕方がない。
大通りの斜め向こうに見慣れたMの字が光っている。
マクド。ここで時間つぶしをしよう。

スケジュール帖
ひと気のないマックで
でてきたコーヒーカップ
のデザインは恵比寿の
レッスン前にいつもオー
ダーしているのと同じ。
がらんどうの席、コーヒー、
びっしりのスケジュール帳。
調べに調べないと何も
できない日々が続く。




コーヒーはこのとき、体でも心でもない何かにしみた。


LA BOTTA


今日の会場はここ。
イタリアンレストラン
の一部をかりた
ソーシャル。
時間通りに入ったら
案の定まだ会場の
セッティングもされて
いなかった。



およそ1時間半後にそれとなくパーティーがはじまる。
DJが入り、バンドが入り、地元のお客さんがじょじょに
増えてくる。

今日のパーティーはこれ。

ホストはROSARIO&REINA。
このROSARIOの初心者向けレッスンがすばらしかった。
FRANKIEとはタイプがまったく違う。
しかも・・・神のご加護か

彼の両親はドミニカンだったのだ。

なんてことだろう・・・すべてがはまっていく。

そして今日のパーティーは、ホスト、ゲストともにいわゆる
ミッドタウンの垢抜けまくりの人々と違って、なんとなくほっとする
人々の集まりで妙にくつろげた。
どちらもいいのだけど、へとへとだった自分にはとても楽だった。

それに比してDJとバンドの質の高さは半端ではなかった。
特にバンド!普通のパーティーでこのレベルはありえない。
映像は暗くてとれないけれども、音はとったので帰国したら
きいてもらいます。たぶんみんなまいっちゃうと思うよ。
これが、普通のパーティーで・・・って。












トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索