October 12, 2008

RIO的現状と本日の新宿御苑レッスン開催!のお話

二日間完全OFFにしまして本格的に取り組みました、わがヤマイに。
診断は「筋収縮性頭痛」というものでした。

肩・首・頭にかけての筋肉がぐぐっと締まってなんともかんとも痛苦しい

症状だったんですね。私は自分のしてる仕事が大好きだったもので

「好きなことしてる限りストレスはない!」と無邪気に信じておりました。

そこが落とし穴だったんですねー。好きなことであっても自己実現に

向かって曲がった道を一直線であっても、許容量を超えるとこれに

かかっちまうんだそうです。これを聞いてどんだけ嬉しかったか。

だって私、もしこれがホントの病気だったらもう一生できる仕事が

なくなっちゃうじゃないかってキョーフ感がすっごく強かったんです。

大好きなことやってアタマがおかしくなっちゃったら・・・ってね。

でも仕事の量を調整すればまたちゃんと治るんだって。

すごくすごくすごく嬉しかったです。

それで、自分ルールを決めました。

「一度に一個のことしかしない」というのがその1です。

これまでの自分は「髪乾かしながらメールチェックする」

「洗濯しながらブログ書く」とかいうふうに、一度に二つ以上のことを

するのがあたりまえだと思ってやってきました。

それをきっぱりやめちまうことにしました。

御飯もコンビネーション考えながらその合間に立って食べたりよく

していたんですが、これもやめて、御飯のときはあらゆる電源を切って

音楽もとめてしーんとした中で食べることに専念するようにしました。

脳に楽をさせる、と。

次は優先順位を決めて、前のができないときは次のはやらない、ことに

します。

一番は食事です。買ったものは極力食べないで自分で作って食べる。

二番は洗濯です。シンプルにできてないと着るものがないから。

三番は掃除です。汚いとこだと仕事できないから。

四番はメールチェックです。コミュニケーションとれないと困るだろうから。

五番はブログのレッスン案内の更新です。スケジュールとか不明だと

困るだろうから。

六番がレッスンの準備です。

七番がブログの記事アップです。

それで、上から順番にやっていって、途中までしかできない場合その

下をカットすることにします。

ということはレッスンをドタキャンする場合が出てくる可能性があると

いうことで、これはほんとにここに書くのがこわいというか勇気の

いることなんですけれども、今、認めたくないけど

私はビョーキです

これをここに宣言しちゃいます。

じゃないとかえってみなさんにご心配とご迷惑をつのらせるばかり

だからです。

ここまでほんとにたっくさんの方に助けていただきました。

これ以上迷惑かけないためにかえってあっけらかんと宣言しちゃおうと

思います。

幸い今回心療内科と、推拿(すいな)という中国式のマッサージのよい

先生に出会いまして、内服薬とマッサージのかけあわせでかなりの

回復をみせてきてます。今朝、本当に久しぶりに朝ごはんを食べたい

気分になってちょっと離れたパン屋さんまででかけるところまで

戻りました。これってすっごい驚きなんですよ。


さて、それでレッスンをキャンセルする場合ですが下記のような

ルールでいきます。

レッスン開始のおよそ4〜5時間までの段階で「まずいな」と判断した

場合、ブログにアップします。それからレッスンご参加表明を下さった

方にその旨通知をさせていただきます。

ちょっとまずいかも、という場合もはやめに記載をします。

午後1時の段階で何も記載がない場合は基本的に「やる」とご判断

くださってけっこうです。

今ずいぶん回復してきてますので、この調子ですとレッスンをお休みに

する可能性は極めて低いです。

本当に万が一、万・万が一のときにはそうすることをお許しください。

今日の新宿御苑のレッスンは開催予定です。


それから明日の森下レッスンについて。準備の負担を軽くするため

レッスン内容を「ここおよそ二ヶ月の復習編」とさせていただきます。

はじめの1時間はリクエストにおこたえしてひさしぶりにメレンゲ・

バチャータをやります。初心者さん向けのシンプルな内容で、一曲を

無理しないで踊れるようにする内容です。

それからサルサの復習編。BとCとで途中からわけるかもしれません。

会場のご様子をみて判断します。

「さあみんな行くわよ!」という感じには今なれませんが、この2週間

なんとかレッスンを実りある内容にまとめてきましたので自分にある

程度の安心感をもってはいます。

レッスンが成立しない予感がするときはそのむね皆さんにお伝えして、

自主練にしていただいたりフリーダンスにしていただいたりして、

お代は会場代を割り勘でお願いする、といった形でやらせていただく

かもしれません。

そういうことがおこる確立はきわめて低いですが、自分の精神状態が

通常と同じではないので、皆さんにあらかじめお伝えすることによって

心の保険にさせていただくことをお許しください。

カウンセリングもうけて、およそ数ヶ月で平常心を取り戻せるという

予感があります。

皆様からおよせいただいたたくさんのメッセージに感謝します。

治療に本格的に取り組むと同時に、ダンスの指導に対する愛情は

変わらないことをお伝えしたいと思います。


それでは本日御苑にお越しの方、よろしくお願いいたします。



salsaconsul at 11:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
これまでの記事
記事検索