September 23, 2008

RIOへの五大FAQ

あるんですよ!よーくきかれるご質問の傾向が。

今日はお答えしちゃうぞーにひひ
ダンスのセンセイって一体どんな毎日なんだい?ってやっぱり不思議に

思うよね。自分の場合いわゆるダンス人生に入ったのがすっごく遅かっ

たのでちょっと独特な部分もあるのかもしれないですが、おいらなりの

お答えが、こちら。


 峺こりとか筋肉痛ってないですよね?」

あります。ダンスのセンセイにも肩こりと筋肉痛がばっちりあります。

肩こりはストレス性のもので、筋肉痛は練習量性のものです。

だからストレスがなければ肩は凝らないし、練習しなければ筋肉痛は

治ります。筋肉痛を治す一番良い方法は実は睡眠です。いっぱい

眠れば治ってきますね。私は朝は実はけっこう早く起きているんですが

脚の状態が良くなければもう一回寝なおすこともよくあります。

二時間くらい追加で寝るとかなり回復してますね。

このブログを始めたころは夜中の3時4時まで普通に起きていましたが、

首の周りがぼろぼろに化膿したのでやがてやめました。

最終的に早寝早起きの今のパターンがおちついてきたのはここ半年の

ことです。レッスンにも響くので今はかなりストイックな毎日です。

あとストレスをためないために、仕事は翌日に持ち越さないように

できるだけ努力はします。


◆峙戮澆瞭は何をしてるんですか?」

レッスンが週4回だとあとの3回のすごし方ってやっぱり謎だと思い

ます。三日のうち一日は完全にOFFにするようにしてます。

本を一冊持って遠出するのが一番ストレス解消になりますね。

乗り換えはいらいらするので、乗り換えなしで行けるところでできるだけ

遠いところを決めてそこまで本を読んだり寝たりしながら行きます。

行った先で2〜3時間ぼおっとします。よさそうなカフェをみつけたら

そこの店主とおしゃべりしたりとかもします。私にとってはお話の上手な

人と音楽のセンスの良い人が一番のサービス上手です。

それから掃除は熱心にします。前に飯田橋に鍋を持っていってたせいも

あってか料理好きと思われてる方が多いと思いますが、それよりも

日常的に重視するのはむしろ掃除です。自宅が仕事場でもあり散ら

かってると集中できないので、料理はしなくても掃除だけはできるだけ

がんばります。といっても食器洗いは苦手でどうしても後回しに

なってしまう。

あとの二日は仕事にあてます。内容は下記の通りです。

・睡眠(脚を筋肉痛にしないのは非常に重要な仕事)

・ブログ更新(これは自分の使命だと思ってるので)

・振り付け(言うまでもなく)

・音楽集め(これも言うまでもなく)

・ミュージシャンやラテン音楽の情報集め(これも言うまでもなく)

・教室運営に関する雑務全て(スケジューリング、スタジオ手配、生徒

さんやオーナーさんとのコミュニケーションなどなど)

中で一番知恵を絞るのがスケジューリング、やりがいを感じるのは

ミュージシャンやラテン音楽研究です。人生ではじめて出会った

本当に勉強したい勉強、ですね。振り付けは・・・しんどいです。

これは本当に疲労、というか疲弊します。1レッスン分作ると動けなく

なるくらい、全身全霊かけます。この体力・精神力をどこまでもたせる

ことができるのがインストラクターとしては勝負どころなのかな、と。

息長くセンセイをされてる方は心から尊敬しちゃいます。


「自炊するんですか?」

これもよくきかれます。何を食べてるのか、というのは確かに気になる

とこかもしれません。料理はできる限りしますね。胃が弱いので

外食や買ったお弁当は一食しか続かないです。特に塩分に弱い。

朝食はトーストとコーヒーと卵です。昼食はご飯と肉と野菜と納豆や

お豆腐、お味噌汁です。夕食も似た感じです。魚も好きですよ。

パスタも得意でよく作ります。外食は塩分が控えめでチャンスさえ

あればいくらでも行きます。おいしい店を探すときは燃えます。

みんなと同じく、ご飯が向こうからやってくるのは私も最高に幸せだと

思います。

ご飯が一番粗末なのは水曜日、飯田橋の日です。この日は朝から

戦争なので、食事は二の次。昼食がアンパンとメロンパン、それも

会場に向かう道すがら歩きながら食べていることも少なくありません。


ぁ屬い弔らダンスを始めたんですか?」

20歳のときに姉の影響でフラメンコを始めました。

それまでは自分がダンスをするかもしれないとさえ考えたことはありま

せんでした。その一方で幼いときから、歌かダンスかどっちかできなけ

ればいけないような気もしていました。矛盾しているようですが、やはり

ダンスというものは周囲に後押ししてくれる大人がいなければ子供には

言い出しにくいものであろうと思います。子供のころは何もしていません

でした。本当に、文字通り何もしない子供でしたね。本だけはよく読みま

したけれども。あとはダンスはおろかスポーツ、手伝い、その他もろもろ

何もしない子でした。ピアノは母から教わりましたが練習が嫌いでどう

にもこうにもなりませんでした。そんな感じでしたからけっこうクサッてた

かもしれないですね。

20代前半でサルサに出会って人生で初めて本気を出しました。

私にとってサルサは本当に救世主です。


ト犹瓩箸結婚観について

これもけっこう聞かれます。誰でも、そのへんは他の人ってどういう

感覚なんだろ〜って気になるとこですよね。

このモンダイに関してはもちろん私もそれなりにこれまでいろいろ

考えてはきましたが、結果的に行き着くところは一つしかないんです。

それは・・・

「ゴールに見えるとこがスタートである」

彼氏とか結婚とか、やっぱり幸福の究極の目標だから誰でも赤い糸を

追い求めるものだと思うんですが、「この人だ!」と思ったところで

それはゴールではないんですよ、絶対に。

困難はそこからスタートするわけであって。

そこんとこを理解してる人とおつきあいしたいなと思いますね。

女性の友人であっても、そこがワカッテル人と飲んだり食べたりすると

安心してくつろげる気がします。


そんなところです。

明日は飯田橋。アンパンとメロンパンでチャージしていきますともさ。

独特の週明けを元気にすごしましょう!













salsaconsul at 23:43│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by RIO   September 28, 2008 21:40
それがけっこうネタ思い付くから困るんですよ・・・しゅしゅ雑多に死にかけてますね。この数字シリーズ、近いうちにいずれか採用させていただく可能性大です。何からいこうかな・・・
4. Posted by RIO   September 28, 2008 21:37
それがけっこうネタ思い付くから困るんですよ・・・何回もしゅしゅ雑多に死にかけてます。この数字シリーズ、近いうちにいずれか採用させていただく可能性大です。何からいこうかな・・・
3. Posted by ら   September 26, 2008 19:12
「RIOの九死に一生」だったら、簡単に大河シリーズ化できたりして。


2. Posted by RIO   September 26, 2008 15:06
RIOの六波羅探題(関西サルサの情勢を探る)、RIOのくわばらくわばら(危機一髪体験を語る)も加えてがんばってみます!

ますますくどくなる一方の当ブログを今後ともよろしくお願いします!
1. Posted by 螺   September 26, 2008 00:05
次回予告。

RIOの七不思議。

RIO八犬伝。

RIO十勇士。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索