August 21, 2008

余裕かっ勝負かっ

ども!昨晩集まりの皆様、ありがとうございました。



一曲全訳という私にとっての難業にとりくみまして、勉強嫌いな自分には

肉体的・精神的になかなかきついここ数日ではあったんですが、そんな

自分でもひきこまれてしまうAMOR Y CONTROLの歌詞とRUBEN

BLADESの生い立ちでした。10代では味わえなかった「学びの醍醐味」

を味わうことができたという意味で感慨ひとしおでありまする。

スペイン語の歌詞は簡単に入手できるのですが、そこからの紆余曲折

が予想以上にありまして(なんでもそうですが)。

英訳を手に入れるまでに非常に苦労し、さらに歌後半の部分が幾種類

か別々にききとられアップされていることに途中で気付き、音源と歌詞の

候補を目と耳で比べて確定する作業に手間取り、後半は完全にスペイ

ン語しかなかったので訳の手間が3倍になり、出来上がった訳が

「だ・である体」でも「です・ます体」でもどっちにしてもものがなしく

会場が沈んでしまいすぎる危険をどう回避するかで散々悩み、

結果的に関西弁で訳することによって深淵なテーマに適度な軽みを

もたせることで決着をつけました。

RUBEN BLADESが歌だけでなく政治と関わるようになった理由が、

感受性が豊かな十代に決定的な体験があったせいだったことも

わかりました。

何より嬉しかったのは、彼の背景と歌の意味を理解する前と後とで

同じ曲であってもみんなの踊るときの表情がまったく変わっていたこと

でした。

私とみんなが、本当にものを理解したうえで表現するときだけに味わえる

深い満足感を共有できた大切な一日になったことを祈ります。

来週はリクエストにおこたえしたいと思いますので、ご希望の一曲を

ぜひメールにておよせください。お待ちしてます!


レッスンの最中にも・・・現場でも言いましたが・・・Bレベルまでで組んだ

コンビネーションを二十数名が一糸乱れぬリード・フォローであそこまで

端正に踊っていることにあらためて心がふるふるしました。

もってる力の十分の一で踊ってるからあそこまで美しいのですよ。

いっぱい努力してきた人たちがその中で一番基礎になるとこだけ使って

踊るのはほんとにかっこいいですね。

ポエトリー開講当初からお見えの方からその日はじめてご参加の方まで

同時に見事に踊っている。それが何よりすごい。感謝でいっぱいです。

そろえることは目的じゃない。正しいことを淡々とやっているとそろって

くる。そこになお残る一滴が個性。改めてそれを感じた瞬間でした。


さて、恵比寿レッスンは二週間ぶりになります。

飯田橋が余裕のある美しさならこっちは燃える美しさです。

難儀(昨日の訳でも使った言葉です)を二人の力で次々にねじふせて

いくような踊り方もまたサルサの醍醐味でしょう。

一瞬一瞬が勝負!!というような技・技・技の連続に取り組むときの

燃え上がるような興奮はたまらないもんです。

ウォームアップ、技の確認と調整、連続技の完成、最後は曲とのマッチ

ングを目指してめくるめく二時間を実現すべく準備してます。

では今晩お越しの方、よろしくお願いいたします!








トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by RIO   August 22, 2008 16:12
どもども〜お久しぶりです!お元気ですか?
よりパワーアップした当教室へぜひまたお越しくださいね!
1. Posted by Simp Sports   August 21, 2008 20:49
久々の登場です。

今度レッスンに行きますね。色々教えてください

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索