August 20, 2008

8月20日(水)一週間ぶりのレッスン@飯田橋開催です!

ご無沙汰しました~気合満タンでっす!
さ、本日の飯田橋ポエトリーから後期のレッスン幕開けです。

はじめての方、常連さんの方、ようやく慣れてきたかな〜という方・・・

皆さんのヒットポイントを狙いながら、クラブ実践・実戦向けのパターンを

今回もご紹介します。ご期待ください!


そしてお楽しみのアフターサービス企画はこれ!!


「君たちどうして涙ぐんでるの・・・ラティーノが天を仰いで合唱する

RUBEN BLADESのAMOR Y CONTROL特集〜〜〜♪

                     じゃんじゃんっ!!


きました!サルサに名曲は数あれど、これほど「彼ら」の望郷の涙を

誘う曲はないように思えます。

最初から最後まで歌詞を暗記している「彼ら」多数、今踊ってる彼女より

MADREに想いをはせているとしか思えない「彼ら」さらに多数。

ラテンの曲はリズムの良さで大概言葉のハンデを感じさせないですが、

この曲に対する彼らの思い入れの強さはなかなかわれわれには理解の

難しいところではないでしょうか。

サルサ界の巨匠でパナマ国民の敬愛を一身に背負う政治家でもある

RUBEN BLADESの生い立ちと、AMOR Y CONTROLにこめら

れた彼の想いを解き明かします。

今回なんと全訳の紹介をさせていただきます!

こんなにメジャーな曲なのにこれがなかなかないんですよ〜にひひ。

そして最後はサビの部分を一緒に歌ってみましょうね。

クラブでこれを口ずさめば「彼ら」が涙目で微笑んでくることでしょう。

というわけで、今宵も、飯田橋ポエトリーをよろしくお願いいたします!!


salsaconsul at 01:10│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by RIO   August 21, 2008 12:07
AYAKOちゃんごちそうさまです!おかげさまで飯田橋家の食卓は昨晩もおおいににぎわったね。ありがとう!
MJさん、昨晩ははじめてみんなで歌ってみました。ちょっと照れるかな〜とおもいきやみんな元気いっぱいでとっても嬉しかったのでした。よい曲にはパワーがありますね。コメントありがとうございました!
2. Posted by MJ   August 20, 2008 23:50
RIO先生
お久しぶりです。
レッスンになかなか参加できていませんが、相変わらず素敵な企画がいっぱいですね。
今このページを見て、amor y control、解説つき、何をさしおいても行きたかった。。。

私も何年聞いても、なんだかなつかしさとすごく大切にしたい曲、ってことだけはずっとかわらなくて大好きな曲です♪
今日参加できた方は、ほんとにうらやましい限りです、はい。
1. Posted by ☆Ayako☆   August 20, 2008 12:18
うっわ〜い♪オーストラリアのワインと実家帰ったついでに寄った四国のお土産ももってきますね〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索