May 28, 2008

うれしかなしおもしろい

二日間サルサ断ちをしてみた。ふにゃふにゃだー。

自分の体っていつもつきあってるから「そういうもんだ」と思ってる

でしょ。私はいつもおなかが痛いんですけど、子供のころからそう

だったのでそれが自分の普通だと思ってたのね。

そしたら最近かりた本で「おなかがいつも痛いのは治せる」って

書いてあってすごくびっくりして、いつも痛いのが治せるんだったら

信じてもいいかなとか思って食べ物にちょっとだけ気をつけてます。

どれくらい痛いかというと、ボディロールするたびにぴきんって響く

くらい痛いのね。原因ははっきりしてて、性格がぴりぴりしてるから

です。受験の時期とかまる一年おなかが痛いから目が覚めてた

もん。でも性格がぴりぴりしてるのは悪いことだけじゃないから

あんまり否定しないようにしてる。たとえば性格があんまりゆったり

鷹揚だとダンスの質をあげるとかいう作業ができなくなるんだよね。

遊ぶときはおもいきり遊ぶからそれはそれでよくて、普段はぴりぴり

の自分と仲良くする。でもおなか痛いのはやっぱりつらいので、まあ

しばらく食事療法らしきことをやってみます。

 

サルサ&仕事断ちも同じ理由で、この二日間に入ってきそうな仕事は

できるだけカットするようにしてみた。だるっだるの状態を作って、そこ

からもう一回サルサ踊ってみたいなと思ったんだよね。そしたら体

すごく柔らかくなった。さっきウォーミングアップ踊ってみたら日曜より

かなり体の状態アップしてるのがわかった。これから今日の飯田橋の

プログラムを作っていきます。いいのできると思うよ。

 

ザズーにいってお別れをいうのはカナシイ出来事だった。

心理的にあちこちうろうろ逡巡してようやくのろのろと出かけていった。

マスターと私とは生まれ年が一緒。職種が似てるからずいぶんいろ

いろな話をしてきたし、彼ならではの大変さとかよくわかるのだ。

いつかさ、落ち着いたら貸切パーティーさせてよね、と明るくまとめて。

ザズーは夜の営業が本業だ。我々がそっちの足を引っ張るわけには

いかない。難しいことはいっぱいおこるけど希望を失わないで前へ

進むしかないんだよね。

 

みんなはこの夏どんなサルサを踊っていきたいと思ってますか。

私の場合、作りこんでいくたびにアイデアは次々出てくるんだけど、

まとめるとやっぱりこの一点に集約されていく。

誰も、世界で誰も踊ってないようなサルサを。

 




salsaconsul at 10:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索