March 28, 2008

熱いエスケープ

こんばんは。合宿の準備・調整のために千倉に来ています。

去年夏合宿に参加してくれた人はみんな覚えてくれてるでしょうか。

千倉の素晴らしい海を、山を、空を・・・全て健在です。

本当にここの自然のダイナミズムはすごいね。

そう、5月の修善寺合宿と並行してすでに7月の初夏合宿の準備が

動き出してます。各機関との交渉にはそれなりの下準備と根回しが

必要でね、早いにこしたことはないのだよ。

 

5月5日〜6日の修善寺合宿のほうは最後のスケジュール調整を

進めてます。前回二泊三日だったのでやりたいことは全部できた

んですけど、今回一泊二日という限られた時間の中で、あの巨大

ロッジの環境をどうやったら最大限生かせるかなってことをイメー

ジしながら組んでます。

修善寺のロッジはめちゃめちゃ快適なんですけど、雰囲気がどこか

現実離れしてて、うーんあれはやっぱりカナダで作ったものなので

雪にとざされた中で人がどれだけハッピーにすごせるかっていう

発想なんだろうか。とにかくあたたかい。暖炉に薪をくべて

燃すパチパチって音とか、天井まで貫く大きな窓から差し込む光の

色が刻一刻変化していく様子とか、そこを悠々と横切るトリの姿とか

まさに幽玄の世界。

到着して30分くらいたつと、もうずっと皆でここに住んでたような

気になってくるんだよね。またまたまたまたあって思うだろうけど

ほんとなの。もともと人間てこうやって集まって暮らしていたんだよ

なあってあそこ行くと素直に思える。

そんな中で肉焼いたりワインあけたりチーズあぶったりして。

もちろん音楽とダンスはあたりまえにそこにあって。

5月ごろって日中はかあっと日が差すんだけど、夜はまだまだ冷える

時期なので、火の存在が身にしみて嬉しいんだよね。

詳細発表までもう秒読みのとこまできました。

3月31日(月)詳細発表、翌日4月1日(火)から参加者募集

開始です。

GWの最後は迷わず修善寺へ来てみてね。

あすこで火のマジックにかかるといろんなことから解放されるよ。

 


 




salsaconsul at 01:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索